>
>
>
イライラする原因「投影」は自己理解を深めて解消しよう

イライラは「精神疾患」が原因!?病気の特徴⑤

イライラの度合いが激しく、長期間にわたって続く場合は精神疾患から怒りが来ているかもしれません。特に気分の浮き沈みが極端だったり、過剰に攻撃的になってしまう場合は病気である可能性も十分に考えられます。今回は「精神疾患」について解説していきます。

精神疾患を疑う

イライラする状態は精神疾患が原因の場合があります。イライラする状態になりやすい精神疾患は幅広く、統合失調症、うつ病、人格障害、発達障害など様々なケースが挙げられます。

統合失調症が発症した際、イライラすることがあり、ひどい時には暴力行動がみられることがあります(Rossら, 2013)。

またうつ病とイライラとは関連が深いと言えます。横山(2014)はうつ病と絡めて、“怒り発作”の概念を取り上げています。“怒り発作”とは、

・過去6か月間、イライラ感が認められる
・些細な煩わしい出来事に対し過剰に反応する
・過去1ヶ月間に1回以上の怒り発作がある
・怒り発作が自分のもともとの
   性格とはそぐわないものと感じている

などの基準により定義されます。こうした唐突な怒りの表出を見せる人は、うつ病を伴う比率が高いとされています。他にも、双極性障害(いわゆる躁うつ病)や若年性認知症においても、それまでのその人には似つかわしくない激しいイライラが伴うことが知られています。

いずれにしても、急激に怒りやすくなった場合は、精神疾患を疑う必要もあるのです。精神疾患の場合は、心理療法や薬物療法などの視野に入れて改善していくことになります。

★激しい怒りは精神疾患が原因の可能性アリ

コラムだけでなく心理の専門家の講義を受けてみたい!という方は下のお知らせをクリックして頂けると幸いです。私たちが講義をしている講座となります。

目次

①原因と解消法!診断もあります ​
②イライラの原因「生理的問題」
③「心理的な問題」とは
④性格の関係!怒りっぽい人の特徴
⑤イライラは「精神疾患」が原因?
⑥「怒りの火種」を見つけよう
⑦論理療法「ABCシェマ」で改善
⑧原因の解消法!「簡易瞑想法」
⑨イライラする原因「投影」の解消法
⑩イライラ診断!怒りっぽさをチェック

 

コメント

コメントを残す

コラム監修

名前

川島達史


経歴

  • 精神保健福祉士
  • 目白大学大学院心理学研究科修士
  • 社会心理学会会員

取材執筆活動など

  • AERA 「飲み会での会話術」
  • マイナビ出版 「嫌われる覚悟」岡山理科大 入試問題採用
  • サンマーク出版「結局どうすればいい感じに雑談できる?」
  • TOKYOガルリ テレビ東京出演


ブログ→
YouTube→
Twitter→

出典・参考文献
・Ross, R. G.  et al. (2013) Violence in Childhood-Onset Schizophrenia. Mental Illness, 11; 5(1): e2.(doi: 10.4081/mi.2013.e2)
・横山知之(2014)うつ病と攻撃性. 新潟大学教育学部研究紀要, 6(2), 109-114.