>
>
>
情緒不安定の症状や対処法とは?

情緒不安定な症状や対処法とは①

はじめまして!精神保健福祉士の川島です。私は現在、こちらの初学者向け心理学講座の講師をしています。コラムを読んで興味を持っていただいたら、是非お待ちしています。

本コラムでは「情緒不安定」について詳しく解説をしていきます。しっかりと対策をお伝えしたいので全部で8分程度かかります。ちょっと大変ですが。ぜひお付き合いください。

  • 実は長所の1つ
  • 女性特有の問題
  • 双極性障害とは
  • 境界性人格障害
  • 認知症の可能性
  • 心理的な問題

各コーナーにはもっと深く知りたい!という方のためのリンクがあります。まずは全体を読んでみて、気になる場合はリンク先をクリックしてみてください。 それでは早速、情緒不安定の基礎から解説させて頂きます。

情緒不安定の長所

実は、情緒不安定にはメリットもあります。自分の感情がコントロールできないことは一見、悪いイメージがありますが、うまく活用することで長所にすることもできるのです。

そこで、当コラムでは、まず情緒不安定の長所を見ていきます。主な長所としては、

①共感力がある
②相手に良い印象を持ちやすい

の2つがあります。それぞれ詳しく見ていきましょう。

①.共感力がある

情緒不安定は共感力と関わりがあることが分かっています。谷・天谷(2009)が大学生221名を対象にした研究では、情緒不安定な傾向がある方は同時に共感性が高いと統計的に明らかにしています。

心が安定しない

情緒不安定である分、様々な感情を知っているので、相手の感情に敏感に気が付き、他の方の心情を理解しやすいともいえるのです。そういったドラマチックな一面が情緒不安定な方にはあるのです。感情が豊かであると言い換えてもいいかもしれません。何も感じない人生より、喜怒哀楽を元に、力いっぱい人生を生きているとも言えるでしょう。

②.相手に対して良い印象を持つ

戸塚ら(2011)は大学生130名を対象にして、情緒不安定が対人魅力に及ぼす効果を調べました。この研究では、対人魅力に関して8つの要因が取り上げられています。今回はその中から、

①明るさ
②おおらかさ

の2つをピックアップして解説していきます。研究では、A~Dさんの「明るさ」、「おおらか」のレベルを参加者に測定してもらいました。その結果が以下の図です。

最初に「①明るさ」を見てみます。

情緒不安定 克服

上図のようにこちらも情緒不安定な人の方がグラフが伸びていることがわかります。つまり、感情の起伏が大きい人の方が、他人を明るいと捉える傾向があるといえます。

次に「②大らかさ」を見てみます。

冷静に行動する

同様に情緒不安定の方がグラフが伸びています。つまり、情緒不安定な方が相手をおおらかに見る傾向が強いということです。このように、情緒不安定は相手に対してプラスの印象を持てるという長所があるのです。

情緒不安定は女性に多いため、女性の結果をメインに取り上げましたが、男性の研究もおこなわれています。より詳しく結果を知りたい方は下記をご参照ください。

        「対人魅力に及ぼす効果:男性」

情緒不安定の問題点

では、情緒不安定にはどのような問題があるのでしょうか。考えられる問題点としては以下の3つです。

①対人関係の挫折
②身体的リスクあり
③精神疾患の場合重症化

それぞれ詳しく見ていきましょう。

①対人関係の挫折

情緒不安定の状態では怒りや嫉妬などの感情をコントロールできず、対人関係のでのトラブルを抱えることが多いです。また、数分前までは笑顔だったのに、急に泣き始めるなど周囲を混乱させてしまう可能性も大いにあります。その結果、周りから孤立してしまい、さらに情緒不安定が悪化する危険性が生じます。

②身体的リスクあり

感情の起伏が激しいと、健康状態にも悪影響を及ぼします。例えば、衝動的な怒り情動を表す「短気」が血圧の上昇と関連することが報告されています。(井澤ら,2004)つまり、怒りがコントロールできない方は日常的に高い血圧が上昇しやすいため、冠動脈疾患に罹患しやすいと言えます。

③精神疾患の場合重症化

後ほど詳しくお伝えしますが、精神疾患の場合、放置しておくと重症化する恐れがあります。うつ病やパーソナリティ障害を放置しておくと治療が難航しやすく、長期間の療養を余儀なくされます。情緒不安定で日常生活もままならないという方は早めの対処が必要です。

情緒不安定 原因

こうした、対人関係や仕事での問題はなぜ起こるのでしょうか。主な要因としては、以下の2つがあります。

①生物学的要因
②心理的要因

まずは生物学的要因から見ていきましょう。詳しく見ていきましょう。

情緒不安定-生物学的要因

主な生物学的な要因としては、

①女性特有の問題
②双極性障害
③人格障害
④認知症リスク

の4つが挙げられます。まずは女性特有の問題から見ていきましょう。

①女性特有の問題

情緒不安定は、精神医学の世界では基本的には、全般性不安障害に分類されます。厚生労働省のホームページに記載されているNCS調査(1990-92、2001-02)によると、全般性不安障害は女性がなりやすい精神疾患であることが分かっています。具体的には男性の約2倍女性が全般性不安障害を患っています。

発症原因は多岐に渡りますが、その1つとしてホルモンバランスが挙げられています。たとえば、女性ホルモンの1つであるエストロゲンは、エストロゲンは気持ちを高めるセロトニンという脳内物質と関連するホルモンであり、エストロゲンの不足はうつ状態を引き起こす原因になります(野田、2018)。

・生理前に情緒不安定になってしまう…
・思春期、成熟期、妊娠、出産の時期である
・環境の変化やストレスが無くても情緒不安定

上記3つに当てはまる方はこちらをご参照ください。
情緒不安定な女性の特徴「PMS症状の治し方」漢方や市販薬も紹介②

②双極性障害とは

躁状態とうつ状態の病状を繰り返す精神疾患です。

躁状態とは、俗に言うテンションが高い状態です。陽気、多幸、過度にイライラした気分などが特徴的です。うつ状態は、生命感情が著しく低下した状態です。落ち込んで悲しい気分、興味を失って喜びをほとんど感じられない、食欲または体重、あるいはその両方が大きく変動するなどがあります。

・異常にテンションが上がってしまう
・寝つきが悪く睡眠が持続しない
・急激に気分が落ち込むことがある

上記3つに当てはまる方はこちらをご参照ください。
情緒不安定の症状「双極性障害」とは③

③境界性人格障害とは

境界性人格障害は自分が見捨てられることに過剰にこだわり、人から冷たい態度を取られることに強い恐れや怒りを感じる人格障害です。

例えば、親友やパートナが約束の時間に数分を遅れたり,予定をキャンセルしたりするとパニック状態に陥っる、もしくは激怒したりすることがあります。見捨てられることを過度に恐れることの原因の1つは、1人になりたくないからだと考えられています。

診断基準としては、以下のような症状に当てまるかどうかで診断されます。

・見捨てられないために必死で努力する
・安定した人間関係が構築できない
・自分が自分ではないような感覚がある
・自殺行動、自殺演技・脅しまたは自傷行為
・怒りがコントロールできずに問題を起こす

上記の診断基準に当てはまる方は下記をご覧ください。
情緒不安定の原因「境界性人格障害」の克服法④

 

より詳細な診断基準を知りたい方は下記をご覧ください。
「診断基準DSM-5 境界性人格障害」

④認知症リスク

情緒不安定の原因としては挙げられるのは「認知症」です。認知症はどのようなメカニズムで、情緒不安定を引き起こすのでしょうか。

認知症の方は、自分の感情をコントロールすることが困難になります。冷静な思考をキープして、行動を制御する大脳の前頭葉という部分が委縮していることが多いです。そのため、自分の意思に関係なく、情緒不安定になり、不安や怒り、恐怖にさらされます。そして、一度起こした感情の暴走は簡単には収まりません。

・最近はすぐに怒りが湧いてくる
・物忘れが激しいと感じる
・感情のコントロールがきかない

上記3つに当てはまる方はこちらをご参照ください。
情緒不安定の原因「認知症」への対処法⑤

 

情緒不安定な男性と女性

情緒不安定-心理的要因

最後に情緒不安定の原因として、「心理的問題」を挙げていきます。主な心の問題としては以下の通りです。

①考え方が極端
②感情への巻き込まれ
③安全基地が少ない

それぞれ詳しく見ていきましょう。

①考え方が極端

情緒不安定になりやすい人は、周囲の人からの評価や言葉にとても過敏なところがあります。相手の言動を気にしすぎて、自分の感情が大きく揺さぶられてしまうのです。

何でも過剰に解釈してしまう考え方の癖を臨床心理学では「認知の歪み」と呼びます。認知の歪みが起きると、「自分はダメだ…」と自分を責めて落ち込んでしまったり、「アイツはとんでもない奴だ!」と激しく怒ったりし情緒不安定になります。

・極端な思考で考えてしまう
・少しのミスでも最悪だと感じる
・絶対・100%などの表現をよく使う

上記3つに当てはまる方はこちらをご参照ください
情緒不安定の改善法「認知の歪みを修正」⑥

②感情への巻き込まれ

情緒不安定になりやすい人は、自分自身の感情に巻き込まれ、右往左往してしまう傾向があります。感情の赴くくまま行動してしまう・・・一度感情的になるとおさまらない・・・という方は要注意です。このように感情に振り回されることを「自動操縦」と言います。自分の意志ではなく、感情によって自分が自動的に操縦されてしまうイメージですね。

感情に流されない

・感情に流されてしまう
・過去や未来のことよく考える
・焦って周りが見えなくなる

上記3つに当てはまる方はこちらをご参照ください
情緒不安定の治し方「感情の客観視」とは?⑦

③安全基地が少ない

情緒不安定な方は、家族関係や人間関係で問題を抱えていることが多い傾向にあります。自分の周りの人間関係が“安心できる”ものが少ないと、不安なことが多くなり必然的に情緒不安定になりやすくなってしまいます。

特に、幼少期の母親との信頼関係は、子供にとっていわば「安全基地」で、その後の対人関係の基礎となります。それがうまく形成されないと、不安を感じやすくなり、情緒不安定になりやすいとされています。

安心をみつけて情緒不安定を緩和・人を簡単に信じることができない
・周りに嫌われていないか気になる
・実績が無ければ認めてもらえないと思う

上記3つに当てはまる方はこちらをご参照ください
情緒不安定の対処法「安全基地」を作ろう⑧

診断・チェックをしてみよう

現在の自分の状況を把握したい方はこちらの診断をご利用ください。症状が重たいか軽いかによって、対応が異なりますので、一度診断してみることをお勧めします。
情緒不安定診断!心の安定をチェックしよう⑨

情緒不安定は「安全基地」「認知療法」「客観視」で克服しよう!

コラムだけでなく心理の専門家の講義を受けてみたい!という方は下のお知らせをクリックして頂けると幸いです。私たちが講義をしている講座となります。

目次

①情緒不安定ー概観
②PMS症状の治し方-女性編
③「双極性障害とは」
④境界性人格障害とは
⑤認知症への対処法
⑥「認知の歪みを修正」
⑦「感情の客観視」
⑧「安全基地を探す」
⑨診断とチェック

コメント

コメントを残す

コラム監修

名前

川島達史


経歴

  • 精神保健福祉士
  • 目白大学大学院心理学研究科修士
  • 社会心理学会会員

取材執筆活動など

  • AERA 「飲み会での会話術」
  • マイナビ出版 「嫌われる覚悟」岡山理科大 入試問題採用
  • サンマーク出版「結局どうすればいい感じに雑談できる?」
  • TOKYOガルリ テレビ東京出演


ブログ→
YouTube→
Twitter→

*出典・参考文献
・レジリエンスを高めるダンスの有効性に関する研究:―大学生および教員を対象として―髙橋 和子 山本 光 日本女子体育連盟学術研究 32(0), 1-16, 2016
・野田順子(2018) 女性のうつ病(よく分かる最新医学) 主婦の友社
・怒り感情が心身の健康に及ぼす影響に関する研究 筑波大学  渡辺俊太郎 2004