>
>
>
堪える状況は「ストローク法」で応援

堪える状況の自分を応援「ストローク法」⑤

コラム①では、堪える状況を乗り越える意味や心の柔軟性を表す「レジリエンス」の解説、そして心が折れそうな時に役立つ5つの方法を紹介しました。具体的には、「①フィンクの危機理論」「②リフレーミング技法」「③ABC理論」「④正のストローク法」「⑤ソーシャルサポート」でしたね。今回は「④正のストローク法についてご紹介していきます。

堪える状況の自分を応援!

肯定的で暖かみのある考え方、しぐさ、発言、態度を、心理学の用語で「正のストローク」といいます。エリックバーンという心理療法家が提唱した言葉で、落ち込んだ心を回復させる時に有効な方法とされています。

たとえば、「頑張っているね」「すごいよ」「いい感じだね!」など、褒めたり励ましたりする言動は正のストロークです。ストロークは本来、他者に対して向けられる用語ですが、堪えるような辛い状況での自分に、自分で使うことでも同じ効果が得られます。うつ状態の人に対し、正のストロークを自分に向けて行うようカウンセリングで指導した結果、3人のうち2人の抑うつが改善されました(鉅鹿、2002)。堪える状況で、人は元気を失ってしまいがちです。そんなときは、自分が自分の応援団長になって、正のストロークを自分へ投げかけるようにしたいものです。

ストロークは「無条件」

堪えるような状況でも、プラスの力を与えてくれる正のストロークには2種類あります。

・条件付き肯定的ストローク
〇〇という結果が得られたから褒めるというストロークです。たとえば、「100点だから褒める」「資格を取ったからすごい」など、得られた結果に視点が向いています。

・無条件の肯定的ストローク
結果を問わず、ありのままの姿をそのまま認めるストロークです。たとえば「努力した自分を褒めたい」「失敗してもチャレンジし続けた勇気を褒めたい」など、ありのままの自分に目を向けています。

エリックバーンは同じ正のストロークでも、「無条件」を大事にしようと主張しています。条件付き肯定的ストロークがダメということではありませんが、自分自身をそのまま受け入れる無条件の肯定的ストロークをすることで、自分に元気を与えることができます。

無条件のストローク>条件付きストローク>否定的ストローク

意識しながら自分をほめていけば、堪える状況でも乗り越えることができるでしょう。

堪える力を伸ばすストロークとは

堪える状況の自分を応援!

それではここで、正のストロークで自分を応援する練習問題に取り組んでみましょう。

練習問題1
あなたがここ1年で挙げた成果について考え、自分を「条件付き肯定ストローク」で褒めてください。基本的に得られた結果をベースに考えると良いでしょう。

条件付き肯定的ストローク 




解答例
・営業目標を毎月達成した
・婚活を頑張って恋人ができた
・ダイエットに成功した など
つらさに堪えるような状況で得た成果でもOKですよ。

練習問題2
無条件の肯定的ストロークで自分を褒めてください。取り組めたことをベースに、成果は問わず、姿勢や気持ちを大事にしてあるがままの自分を応援してみましょう。

無条件肯定的ストローク


解答例
・やってみようと思ったことにチャレンジできた
・自分なりのペースで仕事復帰ができた
・不合格の悲しみは堪えるな…。でも、乗り越えた

無条件肯定的ストローク

堪える場面を乗り越える

練習問題はいかがでしたか。正のストロークは、自分や相手の存在を認め、尊重する言葉や行動です。自分の応援団長になった気持ちで「無条件」に肯定できる部分を見つけて、自分に投げかけるようにしましょう。辛い状況であってもポジティブな面に気づくことができ、堪えるような逆境も乗り越えることができます。

次回は、「コミュニティを増やす」についてご紹介します。

★堪える状況での自分を褒めよう!正のストロークで逆境を乗り越える

次のコラムへ進むボタンはもう少し下にあります。コラムだけでなく心理の専門家の講義を受けてみたい!という方は下のお知らせをクリックして頂けると幸いです。私たちが講義をしている講座となります。

心理学講座

目次

苦しさが堪える人へ
フィンクの危機理論
5つのリフレーミング
ABC理論で堪える場面を減らす
ストローク法で自分応援!
3つのコツでコミュニティを増やす
ストレス耐性をチェック

コメント

コメントを残す

コラム監修

名前

川島達史


経歴

  • 精神保健福祉士
  • 目白大学大学院心理学研究科修士
  • 社会心理学会会員

取材執筆活動など

  • AERA 「飲み会での会話術」
  • マイナビ出版 「嫌われる覚悟」岡山理科大 入試問題採用
  • サンマーク出版「結局どうすればいい感じに雑談できる?」
  • TOKYOガルリ テレビ東京出演


ブログ→
YouTube→
Twitter→

*出典・引用文献
・鉅鹿健吉 2002 「うつ」に対する心理教育的カウンセリングの3事例-「I’m OK」「プラス思考」をキーワードにして. 国立看護大学校紀要 1 (1), 35-40.