>
>
>
完璧主義の短所は「治す」では無く上手く付き合う気持ちを!

完璧主義者は長所と短所がある!バランス良く使う④

コラム③では、完璧主義者傾向を強める原因の1つ「考えに固執しすぎる」の対処法をご紹介しました。完璧主義者の短所ともとれる考え方のクセですが、捉え方を変えるだけで長所に変える事もできます。ご紹介した2つの方法で完璧主義傾向を改善していきましょう!

今回は、完璧主義者の傾向を改善する方法の3つ目「完璧主義モード2割法」についてご紹介します。一緒に確認していきましょう!完璧主義者の特徴

短所と長所を知ろう

完璧主義は、ネガティブなイメージが強いため「完璧主義=短所」「全てを克服した方が良い」と思うかもしれませんが、良い面も多くあります。

例えば、細かいところまで目が行き届くため、ミスが少なくなり仕事や勉強で良い成績をおさめる事ができます。また、仕事上でミスが少ないということは「この人ならミスも少ないし仕事を任せられる」と周囲から信頼されることでしょう。このように完璧主義は、特に仕事や勉強で信頼や成果につながる良い面があります。

完璧主義を使い分けよう

完璧主義の短所と長所は使い分け!

しかし、成功体験に固執しすぎてしまう事は、完璧主義のネガティブな要素を強めてしまい、特に人間関係で悪影響を出やすいため、注意が必要です。

*全ての完璧を求めるサトウさん

ここで、完璧主義者のサトウさんをご紹介します。サトウさんは、会計の仕事をしています。細かい数字を扱う仕事のため、人一倍注意をして、ミスが出ないよう完璧な仕事をしています。そのため、職場でのサトウさんの評価は高く、周囲から厚い信頼もえていました。

このような状況に、サトウさんも「完璧な仕事」に自信を持つようになり、「プライベートでも完璧」を求める癖が強くなっていきました。対人関係で

・友人の遅刻が許せない
・友人の適当な発言が許せない
・計画の変更が許せない

など、許せない事が増えてしまいました。サトウさんは友人と過ごす時間が楽しめなくなり、自然と会う機会も減ってしまったそうです。完璧主義者のサトウさんの完璧主義は、仕事では長所として発揮できていましたが、プライベートでは短所になってしまったということです。このように、完璧主義は、場合によってはマイナスに機能してしますのです。

完璧主義は2割でOK

完璧主義者モードは2割でOK!

ここで、完璧主義者の使い分けができるようになるコツとして「完璧主義モードは2割法」をオススメします。具体的には1日2割程度を完璧主義がOKな時間と決めて、あとの時間は完璧主義をゆるめるのです。ゆるめる時は、目標の70~80%程度の完璧でこなすと良いでしょう。完璧主義者の方は、全てにおいて100%を求めてしまうかもしれません。

しかし、常に完璧を目指す事は心身共に疲れてしまい、完璧主義の短所の部分が強まってしまいます。自分の中でチカラの入れどころを絞る事で長所をうまく活かせると思います。

練習問題にチャレンジ

それでは、「完璧主義モードは2割法」を練習問題で確認していきましょう。

練習問題
あなたの仕事で、100%を目指して取組みたい事を2割程度選んでください。

 

解答例
・講義資料を作成するとき
・生徒さんの悩みを聞くとき

自分なりでいいので、まずは決めてみましょう。そして、決めた事以外は、完璧主義をゆるめて、70%の出来でOkと考えてみましょう。例えば、

・人のミスを責めるとき
・勉強しているとき
・家族と過ごすとき
・友人と遊ぶとき

など、自分の中でゆったり過ごす場所を決めておくと、完璧主義のマイナス面を緩和することができます。

完璧主義と上手く付き合おう!

練習問題はいかがでしたか。まずは自分なりに完璧主義の時間を決めて過ごしてみてくださいね、完璧主義にはプラスの面もありますから、短所ともとれるマイナス面が弱くなることが実感できたら「完璧主義とうまく付き合っていく!」そんな気持ちで、完璧主義をそばに置いておくとよさそうですね!

次回は、完璧主義コラムのまとめです。完璧主義者になる原因や対処法を一緒に確認していきましょう。

★完璧主義は2割程度でOK!完璧主義者の特徴と上手く付合おう

次のコラムへ進むボタンはもう少し下にあります。コラムだけでなく心理の専門家の講義を受けてみたい!という方は下のお知らせをクリックして頂けると幸いです。私たちが講義をしている講座となります。



バランス良く取り入れよう