>
>
>

ポジティブシンキングになるための2つの方法を専門解説

ポジティブシンキング


ポジティブシンキングを身に付ける具体的な2つの方法④

ポジティブシンキングを専門家が解説

みなさんはじめまして!臨床心理士の兵働です。私は臨床心理士として精神疾患を抱える方へのカウンセリングや交流分析の講義を行っています。

当コラムは「ポジティブシンキング」をテーマに専門家が解説をしています。全部で5コラムあります。しっかりとお伝えしたいので全部で8分程度かかります(^^;ちょっと大変ですが。是非お付き合いください。

 

ポジジティブシンキングを理解しよう

コラム③では、日常にある「感謝」を見つけてポジティブになる方法をご紹介しました。まずは、簡単手順を元に自主トレをしてみてくださいね。

もう一度整理しますと、ポジティブシンキングをうまく使いこなせない原因として、「①視野が狭い」「②感謝の気持ちの不足」「③過剰なポジティブ」がありました。今回はトラブルや失敗を引き起こす原因にもなる「過剰なポジティブ」を抑える方法をご紹介します。ポジティブシンキングのメリットとデメリットもご紹介しますので、しっかり理解していきましょう。

ポジティブシンキングのメリット

ポジティブシンキングのメリット

まずは、ポジティブシンキングのメリットをご紹介しましょう。

例えば、何事にも積極的になったり、他人との交流が活発になったり、好奇心がUPするなど、日常生活が楽しくそして活き活きするような良い点がたくさんあります。

更に、アメリカで発表された2006年のシュウ氏の論文によれば、約7000人を対象とした29年間の追跡による方法で調査を行った結果、ポジティブ感情が将来の死亡率の低さを予測することが示されています。

つまり、ポジティブシンキングの方が長生きをする可能性が高いということですから、毎日が健康的で長寿につながるのが最大のメリットといえます。

過剰なポジティブは失敗の元?!

続いて、ポジティブシンキングのデメリットです。

ポジティブシンキングは強すぎると楽観的なところに拍車がかかり、危機管理ができないことがあります。この点が大きなデメリットといえます。

例えば、いつも「なんとかなるさ」と考えて行動した結果、大きな事故を起こしてしまったり、失敗をして周囲から信頼を無くす場合もあります。

また、アメリカのロバート氏らの調査結果によると、新しい事業をとても楽観的な人が立ち上げた場合、収益や成長性が低いということが示されていますから、特にビジネスの場面では過剰なポジティブは注意が必要かもしれません。

 

過剰なポジティブを抑える2つコツ

メリット・デメリットからポジティブシンキングの特性を理解していただけましたか。健康的に過ごすためにも、適度な状態で過ごす事を心がけたいですよね。

それでは、適度なポジティブシンキングになる方法にはどのような事が必要なんでしょうか。実は「ネガティブ思考を受け入れる事」これが、適度なポジティブシンキングになる方法のポイントなんです。以外だと思うかもしれませんが、マイナスの出来事や思考も捉え方次第でポジティブシンキングに貢献をしてくれます。

ここで、ポジティブシンキングになる方法として、ネガティブの捉え方2つコツをご紹介します。

プラスに働く!ネガティブの捉え方

ポジティブシンキングを2つの捉え方で

①マイナスの状況も人生には必要
人生では、どん底まで沈んでしまうくらい辛い時があるかもしれません。そんな時にポジティブシンキングを過剰に求める事は、自分を追い詰めてしまう事にもなりかねません。マイナスと思える出来事にも意味があり、振り返ってみると自分にとって必要だったと気づくことがあります。

このように、マイナスの状況は人生において必要不可欠な要素。起きてしまったマイナスの状況を素直に受け入れて、次につなげる事が適度なポジティブシンキングになる方法といえます。

②ずっとポジティブでいなくてOK!
最近はポジティブ思考が重視され、他人から「ネガティブと思われたくない(ポジティブでいなければ)」という気持ちから、無理にポジティブな思考になっている人もいるようです。皆さんはいかがですか。

ポジティブシンキングは、やる気があふれてくる大変前向きな言葉ですが、他人の目を気にして、無理にポジティブシンキングになっているなら、そこにあるのはむしろ苦しさやネガティブさかもしれません。このような状態では疲れてしまいますから、無理にポジティブ思考を持たない事も大切です。いつもポジティブでいられないのは自然な事です。

 

ネガティブの捉え方いかがでしたか。ネガティブな気持ちを抱くのは悪い事ではありません。ポジティブシンキングになる方法の1つとして、上手に捉えて、受け入れて行きましょう。

 

適度なポジティブシンキングを

適度なポジティブシンキングの大切さ、マイナスの出来事の捉え方お分かりいただけましたか。

適度な状態は、自分の気持ちや出来事を素直に受け入れる事が大切です。マイナスもプラスもできる範囲で受け入れられれば十分!そんな気持ちで、過ごしてみましょう。

そして、ポジティブになる方法として自分の思考がどの程度なのか知ることも大切です。コラム①でご紹介した、ポジティブシンキング傾向を測る心理尺度を用いることで、客観的な数値として自分の傾向を知ることができ見通しを立てやすくなります。まだの方は是非やってみてくださいね。

次回は、ポジティブシンキングコラムのまとめとしてお伝えしてきたポイントをご紹介していきます。ポジティブシンキングになる方法を一緒に確認していきましょう!

★ネガティブを受入れて、適度なポジティブシンキングを目指そう

次のコラムへ進むボタンはもう少し下にあります。その前にちょっとだけお知らせです・・・申し訳ありません。。(^^;コラムだけでなく心理の専門家の講義を受けてみたい!という方は下のお知らせをクリックして頂けると幸いです。私たちが講義をしている講座となります。

コミュニケーション講座


できる範囲で目指していきましょう!