>
>
>
さみしい感情の原因「見捨てられ不安」

さみしい感情の原因「見捨てられ不安」の対処法④

コラム③では、さみしい気持ちを緩和する方法として「肯定ストローカーの愛情に甘える」ことをご紹介しました。まずは無条件の肯定を与えてくれる人を見つけて、心の安定が図れる環境を作って行きましょう。

今回はさみしい気持ちの対処法の1つ「見捨てられ不安にうまく対処する」についてご紹介します。

見捨てられ不安とは?

見捨てられ不安は、私たち臨床心理士がクライアントから相談を受ける際によく見られる感情です。見捨てられ不安は臨床心理学の専門的な用語です。

・いつか周りから見はなされていく
・仲良くなっても結局みんな離れていく

こんな考えがある場合は見捨てられ不安が出ているといえます。見捨てられ不安は「さみしい」という感情とかなり関連する概念なので本コラムでもしっかり扱いたいと思います。

見捨てられ不安が起こるのはなぜ?

見捨てられ不安の原因は、1歳半から3歳位に母親から離れていく時期の不安の高まり(分離不安)が影響していると考えられています。

見捨てられ不安は、対人関係で安心感をつくれなかった経験から「もう二度とさみしい思いはしたくない」という潜在的な意識によって引き起こされます。この感情は思考の深いところにあり、大人になっても続いていきます。

特に「自分はこの場所にいてもいいんだ」「自分は周りから愛されている」という実感を持てる人間関係が現れると「こんな大切な人がいなくなったらまたさみしい生活になってしまう・・・」と見捨てられ不安が出てきてしまいます。

その結果その相手に依存するようになり、少しでも相手から冷たい態度取られると、過剰に怒ったり、その場で号泣してしまったりとトラブルの引き金となってしまいます。

見捨てられ不安は逆効果

見捨てられ不安が強い場合、周りの人に過度に愛情を確認したり試し行為をしてしまいます。例えば、お付き合いしている異性にメールを送っても、すぐに返信がなかったり、自分が期待している反応ではない場合、

・ついに嫌われてしまった?
・見放されたかも?
・一人になってしまうのでは…

このような考えが頭をめぐり不安やさみしい気持ちを感じてしまいます。そして、自分の事を本当に好きに思っているか?確認行動を頻繁にしたり、相手が離れないよう、自暴自棄な行為をしてアピールをしたりするようになります。

さみしい気持ちの対処法を解説

見捨てられ不安に対処する4つのコツ

見捨てられ不安は、ゆっくり心の傷を癒していく必要があります。幼少期の体験が影響していて、根強く残っているため簡単ではありませんが、上手く付き合っていくためにポイントを抑えましょう。

①まずは自覚してみよう!
心の深い部分が影響しているため、さみしい気持ちが「見捨てられ不安」による心理だと自覚していない場合が多くあります。まずは「あっ、いま見捨てられ不安が出てきてるな・・・」と気が付くことから始めましょう。幼少期の愛着が押し寄せていると気づくとさみしい気持ちの強まりを軽減できるできます。

例えば、メールが返ってこない、連絡が無い時に不安やさみしい気持ちが強くなった場合、これは見捨てられ不安かも・・・と考えるクセをつけるようにしましょう。

②ルールをあらかじめ決めておこう!
回避行動が見捨てられ不安の強めてしまう場合があります。親しい人とは付き合うためのルールを決めておくと良いでしょう。人との関わりの中で適切な距離が保てるように、時間に関することや連絡の回数を制限するなどあらかじめ決めておくのながおすすめです。

さみしい気持ちから逃れるために、周りに何度も自分への気持ちを確認をしたり、時には試したりすることで、関係にひびが入ることがあります。ルール化することで、衝動的な軽減されます。

③自分に期待する
見捨てられ不安のネガティブなところは「自分が見捨てられる(た)のではないか」と他人に期待してしまうことです。自分らしさや自己を認めて受け入れることができないため、他人にどう見られるかが気になって仕方がないのです。そこで、自分の失敗や過ち、抱えている不安を含めて自分はここにいていいのだ」と認めることが大切です。心の中の「子どもの自分」を理解してあげることで対人関係が改善していきます。

もちろん、幼少期に戻って愛情を受けることはできませんが「自分はこんな風に愛されたかったんだな」「あの時の不安な気持ち、さみしい気持ちに似ているな」など過去の自分を理解してあげることはできます。自分で自分を慰めてことも心理的には大切なことです。

④少しずつ愛情をもらう
見捨てられ不安が強い場合、1人の方に依存して愛情を求めがちです。しかし、母親と違い、大人同士の関わりでは1人に依存すると負担が大きすぎて相手はいなくなってしまいます。コラム2でもお伝えしましたが、コミュニティに複数所属し、それぞれのコミュニティでいろんな場所から少しずつもらうようにしましょう。

さみしい時は幼い頃を思い出そう

今回のコラムでは、さみしい気持ちの原因の1つ「見捨てられ不安」の対処法についてご紹介しました。見捨てられ不安は、対人関係が上手くいかない人に共通している心理状態です。4つの方法を意識してうまく付き合っていけるようにしてみてくださいね。

次回のコラムでは、「さみしい」気持ちを軽減する方法の4つ目「肯定+Iメッセージ」についてご紹介します。

★「見捨てられ不安」は4つの方法で対処 さみしい気持ちを緩和しよう

次のコラムへ進むボタンはもう少し下にあります。コラムだけでなく心理の専門家の講義を受けてみたい!という方は下のお知らせをクリックして頂けると幸いです。私たちが講義をしている講座となります。

*出典・参考文献
・林 直樹,日本評論社『パーソナリティ障害とむきあう―社会・文化現象と精神科臨床』
・  山口 創著 川島書店 よくわかる臨床心理学



見捨てられ不安に対処しよう