>
>
>
さみしいを克服するには「前向きメガネ」をかけよう

さみしいを克服するには「前向きメガネ」をかけよう⑤

前向きメガネで相手を肯定しよう

コラム④ではコミュニティへの所属の必要性までお話してきました。ただ、実際にコミュニティに所属したとしても、関係を深めるには時間がかかります。コミュニティに所属したとしても、しばらくは「さみしい」気持ちが続くでしょう。

ここで役に立つのが「前向きメガネ」です。心理学的にはポジティヴ幻想という言葉を使うのですが、幻想というとちょっと嘘っぽくなってしまうので前向きメガネと名づけています。

さみしい

Martzら(1998)の研究では、幸福度の高いカップルは、お互いのポジティブな面をどんどん見つけ、理想化して考える傾向にあることが報告されています。

たとえば、相手にネガティブなところを見つけたときでも、「でもこの人は○○をしてくれる」「○○と一緒にいると安心できる」などと「前向きメガネ」で相手の魅力をどんどん見つけるのです。この研究はカップルの研究事例ですが、その他の人間関係でも同じことが言えます。

人間関係はネガティブに見ようと思えばネガティブにとらえることができます。しかし、せっかく一度だけの人生で会えた相手なのです!できる限り相手のプラス面を見つけるをポジティヴ眼鏡を掛けるように意識しましょう。あなたは相手のポジティブなところを積極的に見ようとする姿勢が大切です?!それでは、少し練習問題をやってみましょう!

さみしい 原因

練習問題

前向きメガネのやり方はシンプルに2ステップです。

①ここ1年で初めで会った方を1人イメージ

②その方の魅力的な部分を3つ挙げてみましょう。

 

解答例
どんなものがイメージが浮かましたか?解答例も参考に、もいろいろな例を考えてポジティヴ幻想にチャレンジしてみましょう。

①習い事教室などで隣に座った休憩時間など少し話す。

②・一生懸命教えてくれる
 ・人当たりがいい
 ・ユーモアがある

さみしい 克服

いかがでしょうか?3つイメージできましたか?初対面する方とは、「この人の良いところは?」と考えてみる意識をぜひ持つように心がけましょう。

否定的な気持ちとの付き合い方

前向きメガネについてこう反論する人もいるかもしれません。

「悪いところもたくさんあるはずだ」
「理想的な部分だけ期待したって、どうせ裏切られる」

その可能性はもちろん否定できません。しかし、始めから相手に対してネガティブな面ばかりを癖を持っていると、人間関係を充実させようという気持ちが湧いてきません。結果的にコミュニティに通うのも嫌になってしまい、さみしい気持ちのままになってしまいます。

まずは相手のプラスな面が見つからなくてもOKです。相手の良い部分を見つけようと姿勢はそのもの絶対に相手に伝わります。そのような雰囲気や態度が何よりも大切なのです。

暖かい人間関係のために

今回のコラムは、前向きメガネについて話すことについて解説しました。最初からかん築けそうだったらいいのですが、最初はうまく人間関係が築けず、せっかくコミュニティに参加したのにさみしい気持ちを抱くこともあるでしょう。

その時こそ踏ん張りどころです。他人に不満を持つよりも、相手の魅力を探してプラスな感覚を増やせるときっともう少しコミュニティに参加するぞ!という意欲が湧いてきます。

そうした自分自身の心構えを維持させることで、最終的には暖かい人間関係にたどり着き、「さみしい」という感覚が和らぐのではないでしょうか。ぜひ実践してみてくださいね。

次回のさみしいコラムは今までのまとめをしたいと思います。内容を整理して、しっかりと知識を定着させましょう。

★前向きメガネでさみしい状態を抜け出そう!

次のコラムへ進むボタンはもう少し下にあります。コラムだけでなく心理の専門家の講義を受けてみたい!という方は下のお知らせをクリックして頂けると幸いです。私たちが講義をしている講座となります。

コメント

コメントを残す

コラム監修

名前

川島達史


経歴

  • 精神保健福祉士
  • 目白大学大学院心理学研究科修士
  • 社会心理学会会員

取材執筆活動など

  • AERA 「飲み会での会話術」
  • マイナビ出版 「嫌われる覚悟」岡山理科大 入試問題採用
  • サンマーク出版「結局どうすればいい感じに雑談できる?」
  • TOKYOガルリ テレビ東京出演


ブログ→
YouTube→
Twitter→

*出典・参考文献
・Martz, M,J., Verette, J., Arriaga, X, B., Slovik, L, F., Cox, C, L., Rusbult, C, E.(1998).  Positive illusion in close relationships. personal relationships, 5, 159-181.