>
>
>
さみしい時はどうすればいい?

さみしい時はどうすればいい?4つ原因と対処法を解説⑤

今回が「さみしい」コラムの最後です。ここまで5回のコラムでお伝えしたことをおさらいしていきます。一緒に確認していきましょう。

さみしい気持ちのデメリットと原因

コラム①では、「さみしい」に悩まされる4つの原因をご紹介しました。

・コミュニティが少ない
・条件付きの愛情

・見捨てられ不安
・気持ちが伝えられない

「さみしい」という感情により、人との関わりの中で悪循環になったり、思考力が低下したりことが問題でしたね。改善するためには、「さみしい」という感情とうまく付き合っていくことが必要なお話をしました。

さみしい気持ちの原因と対処法を解説

そして「さみしい」という気持ちの具体的な対処法を、コラム②③④⑤でご紹介しました。

1:コミュニティを増やす
1つ目の解決策として「人との交流が少ない」を解決するための知識をお伝えしましました。なじみのない相手であっても、少しだけ会話を持ち掛けてみて何気ないな会話をしてみること。また、気楽に参加できるグループ活動に参加してみることなど。交流の場を増やしてみることをお話しました。コラム②を参考にしてみてください。

2:肯定ストローカーの愛情に甘える
2つ目の解決策として「肯定ストローカーの愛情に甘える」をご紹介しました。まずは、肯定的ストロークが得意な人を探してみましょう!さみしい気持ちが強い時に、無条件の肯定的ストロークをたくさん得られるよう、心が安定する環境を作っていきましょう。コラム③のポイントを参考にさみしい気持ちを解消してくださいね。

3:見捨てられ不安に対処する
3つ目の解決策として「見捨てられ不安」の対処法について解決してきました。見捨てられ不安が強いと人間関係のバランスが崩れ、社会的に孤立にすることで寂しい感情が現れてきます。コラム④でご紹介した4つの方法の対処法を活用して、見捨てられ不安による対人関係のトラブルをうまく避けるようにしましょう。

4:自分の気持ち素直に伝える
4つ目の原因「自分の気持ちが伝えられない」を解決する方法として肯定+Iメッセージについて解説しました。

自分の本音を伝えられない原因は、相手に嫌われるかもしれないと考えすぎてしまうことでしたね。そこで、まずは相手を一度肯定することで、自分のメッセージを相手が受け止めやすくなります。一緒にランチを食べたい、一緒に帰りたいなど自分の気持ちを伝えられるようになると、さみしい気持ちが改善され、充実した人間関係を築くことができます。コラム⑤でご紹介した解決策を行ってみてくださいね。

さみしい気持ちと向き合おう

「さみしい」コラムでは、「さみしい」と感じたり、人間関係が満たされない方向けに、対処を解説してきました。コラムを読み終えて「さみしい」気持ちが軽減できそうだと感じていただけたら幸いです。

また、ご紹介した「コミュニティを増やす」「肯定ストローカーの愛情に甘える」「見捨てられ不安に対処する」「肯定+ Iメッセージ」でさみしい気持ちが少しずつ緩和され、充実した人間関係を築いていただけたら嬉しく思います。

さみしい気持ちに適切な対処をしよう

専門家の講義を受けたい方へ

最後に、これまで「さみしい」コラムにお付き合いしていただき、ありがとうございました!「さみしい」という感情は本能的に備わった大切な機能ですが、それにとらわれすぎないようにうまく付き合っていくことが大切です。適度に「さみしい」気持ちを大切にしつつ、ご紹介した方法でバランスを培ってみてください。

そして、専門家から直接学びたい!という方は良かったら私たち臨床心理士・精神保健福祉士が開催している、コミュニケーション講座への参加をおススメしています。コラムだけでは伝えきれない知識や実践的なワークを進めています。みなさんのコミュニケーション能力が向上するよう、講師も一緒に頑張ります!よかったらいらっしゃってくださいね(^^)

★さみしい気持ちも人には必要!4つの方法で適度な充実感を!