>
>
>
自己肯定感を高める方法・低い理由と対処法

自己肯定感を高める方法・低い理由と対処法①

はじめまして!臨床心理士の竹元、精神保健福祉士の川島です。私たちは現在、こちらの心理学講座の講師をしています。コラムを読んで興味を持っていただいたら、是非お待ちしています。

今回は「自己肯定感」についてお話していきます。コラム1は自己肯定感について基礎的な話を5分程度させていただきます。目次は以下の通りです。

  • 自己肯定感とは何か
  • 低いと孤独になる!?
  • リフレーミング法でUP
  • 他人を好き⇒自分を好き
  • 適度に甘える法で高めよう
  • 診断とチェック

各コーナーにはもっと深く知りたい!という方のためのリンクがあります。まずは全体を読んでみて、気になる場合はリンク先をクリックしてみてください(^^) それでは早速、自己肯定感の基礎から解説させて頂きます。

自己肯定感とは?

まずは自己肯定感のそもそもの意味を把握しておきましょう。

・広く知られるようになった
自己肯定感は近年、学校教育の場面などで着目されることや、大人向けにも本が出版されるなど多く使われる用語の1つになってきた印象があります。このコラムをお読みの方の中にも、「自分は自己肯定感が低い・・」などと会話で使ったことがある方も多いはずです。

・正式な定義は何?
しかし、正式な定義を知っている人は少ないのではないでしょうか。学術的には、「自分自身のあり方を肯定的に思う気持ちであり、自分のことを好きである気持ち」(高垣,2004)と定義されています。つまり、自分の存在自体を肯定できるかどうかといった意味合いが強いと言えます。

自己肯定感の定義について詳しく知りたい方は下記をご覧ください。
・自己肯定感の3つの意味
・どんな要素で構成されるのか?
自己肯定感の意味とは?定義を学ぼう②

自己肯定感とは?言葉の意味や定義を解説

低いことで起こる問題

それでは、自己肯定感が低いことで起こりうる問題を整理してみましょう。自己肯定感不足は、放置しておくことメンタルへルスに悪影響を及ぼすことがわかっています。

・孤独感を抱きやすい
1つ目の問題は、孤独感を抱えやすいことがあげられます。

齋藤(2008)らの研究では、高校生612名を対象に「学校での居場所感」と「自己肯定感」の関連を調査しています。「居場所感」とは、文字通り自分が「ここを居場所と感じることができるか?」というものを指しています。この「居場所感」が高いと孤独感などをあまり感じずにいられる状態と言えます。

▼調査の結果はこちらです。

自己肯定感と居場所感との関係

調査では(.412**)と正の相関を示す結果となりました。

つまり、自己肯定感を持っている人は、学校や職場などをうまく居場所にして、孤独感を感じにくい結果を示しています。これはもちろん逆の結果も言えるので、自己肯定感が低いと孤独感を抱きやすくなってしまうことが示されています。

自己肯定感が低い問題点について詳しく知りたい方は下記をご覧ください。
・孤独感が高まる
・うつ病との関係
自己肯定感不足で起こる問題点③

自己肯定感の高め方

ここからは自己肯定感を高めるコツを3つお伝えします。たくさんありますので、ご自身にあったコラムをぜひ日常生活でご活用ください。全部読むのは大変なので、面白そうだと感じる項目についてリンク先をチェックしてみてくださいね♪

1:リフレーミングで長所を探す

・欠点ばかりきにしてしまう
原因の1つ目は「欠点ばかり気にしてしまう」という点です。自己肯定感の低い人は、物事を悪いようにとらえる傾向があるようです。また自分自身についても悪いようにとらえる傾向があります。もっというと、相手や他人に対しても悪いように見てしまうので、対人関係でトラブルになってしまいやすいのです。

しかし、あなた自身が悪いと思っているところは、他の人から見ると悪いところではないこともあるのです。

・自分のいいところを探そう!
本コラムでは、自分の「よいところ探し」をするための心理学の技法「リフレーミング」を紹介します。リフレーミングとは、カウンセリングの中で使われている方法の1つです。できごとの見方の枠組み(=フレーム)を変えてみることで、違った見方を獲得できるようにすることを言います。リフレーミングとは?たとえば、

状況:コップに水が半分入っている
もう半分しかない」と考える
まだ半分ある」と考える

このように考え方次第で、心の持ちようは大きく変わります。これまでのあなたの生活を振り返り、あなた自身の糧となるようなもの探していきましょう。

リフレーミングについて詳しく知りたい方は下記をご覧ください。
・リフレーミングの効果
・自分を好きになれた事例
・実践!トレーニングしよう
自己肯定感の高め方!「リフレーミング技法」④

2:他人を好きに⇒自分を好き

・他人を好きになれない
原因の2つ目は「他人」を好きになれないことが大きく影響しています。実は、他人のプラス面に目を向けている人は、自己肯定感が高まることが分かっています。

・まずは他人を好きになろう
人が嫌い、他人が怖いという気持ちを克服することから始めてみるといいでしょう。心理学的には他人を好きになることで周囲からのサポートも得られやすくなり、結果として自己肯定感が高まることがわかっています。

他人を好き⇒自分を好きについて詳しく知りたい方は下記をご覧ください。
・動画で分かりやすく解説
・他人を好き⇒自分を好き研究
自己肯定感を上げるコツ「他人を好き⇒自分を好き」⑤

3:適度に甘える

・ソーシャルサポート不足
先ほども少しご説明しましたが、自己肯定感が低い原因としては、周囲からのサポートが少ないことが考えられます。こうした社会的な援助のことを、心理学ではソーシャルサポートと言います。周りからの助けが得られないと、人間不信になったり、自分を好きになれなくなってしまいます。

・適度に甘えよう
自己肯定感が低い人は、まず身近な人に助けを仰ぐように心がけましょう。悩みを打ち明けたり、相談に乗ってもらったりすることで、お互いに信頼関係が築かれ、ソーシャルサポートを受けやすい環境が出来上がります。

他人に対する信頼感が高まれば、おのずと自分も信じれるようになってきますので、一人で抱え込まずに適度に甘える!を意識していきましょう

適度に甘える法について詳しく知りたい方は下記をご覧ください。
・動画で分かりやすく解説
・ソーシャルサポート3種類
・サポートと自己肯定感の関係
自己肯定感を上げるコツ「他人を好き⇒自分を好き」⑤

 

自己肯定感を高める3つの方法を解説

4:専門機関を利用する

心理療法を独学で学ぶことに不安がある場合は、専門家の元でしっかり学ぶこともお勧めしています。 私たち臨床心理士・精神保健福祉士は、自己肯定感を高める、対人不安を軽減する、暖かい人間関係を築くことを目指し、心理学・人間関係講座を開催しています。独学に限界を感じた方、体系的に勉強されたい方のご参加をぜひお待ちしています。

執筆者も講師をしています(^^)
 ・人を褒める 自分を褒める練習
 ・長所発見ワーク
 ・暖かい傾聴スキル、発話スキル
初学者向け心理学・人間関係講座を開催しています

自己肯定感のチェック

自己肯定感が低い原因は「自分が好きになれない」「欠点ばかり気にしてしまう」「周りの評価を気にしすぎる」の3つとわかりました。最後に現在の自己肯定感を診断できるソフトを紹介させて頂きます。ぜひ参考にしてみて下さい。
自己肯定感を診断してみよう⑦

自己肯定感を高めよう!学びと実践

自己肯定感は、私たちの生活を送るうえで心理的にはとても大切なものになります。少しずつ少しずつ毎日の生活を通して、築いていくことが大切です。まずは、自己肯定感についての理解を深めていきましょう。

意味や定義を詳しく理解しておくことは、自分の自己肯定感レベルを把握するうえで役に立ちます。また、自分を好きになれないことで起こるデメリットしっておくと、危機感が生まれ、自己肯定感を高めるモチベーションが上がります。

次回は自己肯定感の「意味」や「定義」について深く掘り下げていきます。そして、当コラムの④~⑥では、自己肯定感を高めるコツをお伝えしていきますので、ぜひ毎日の生活の中に取り入れてください。

★自己肯定感が低い問題・原因を正しい知識で対処しよう
心理学講座

目次

①高める方法!3つの対処法
②意味とは?定義を学ぼう
③自己肯定感不足の問題点
④「リフレーミング技法」
⑤「他人を好き⇒自分を好き」
⑥「適度に甘える法」とは
⑦自己肯定感を診断してみよう

コメント

コメントを残す

コラム監修

名前

川島達史


経歴

  • 精神保健福祉士
  • 目白大学大学院心理学研究科修士
  • 社会心理学会会員

取材執筆活動など

  • AERA 「飲み会での会話術」
  • マイナビ出版 「嫌われる覚悟」岡山理科大 入試問題採用
  • サンマーク出版「結局どうすればいい感じに雑談できる?」
  • TOKYOガルリ テレビ東京出演


ブログ→
YouTube→
Twitter→

*出典・参考文献
高垣忠一郎(2004)生きることと自己肯定感 新日本出版社
水島広子(2015)自己肯定感、持っていますか? あなたの世界をガラリと変える、たったひとつの方法 大和出版
河越麻佑・岡田みゆき(2015) 大学生の自己肯定感に及ぼす原因 日本家政学会誌 66(5)222~233
隅田 すみ子, 岩永 誠(2017)若者の精神的健康の主観的認知 感情心理学研究 25巻11
齋藤富由起・小野淳・社浦竜太・守谷賢二(2008) 高校生における居場所感と自己肯定感および無効化体験の関連性 千里金襴大学紀要(2008) p69‐81