>
>
>
自己肯定感を上げるコツ「他人を好き⇒自分を好き」⑤

自己肯定感を上げるコツ「他人を好き⇒自分を好き」⑤

コラム④では、自己肯定感を高める方法の1つ「リフレーミング」について解説していきました。見方の幅を広げて、多角的に状況を捉えてみてくださいね。今回は、自己肯定感を高める方法の2つ目「他人を好き⇒自分を好き」についてご紹介します。

*監修の川島(精神保健福祉士)が動画でも解説しています。
 チャンネル登録くださると励みになります!

他人を好きになると自己肯定感が上がる

細田ら(2009)の研究では、中学生305名を対象にソーシャルサポートの種類と自己肯定感についての関連を調査しました。

ソーシャルが得られると自分を好きになれることが分かっています。下記の図は、ソーシャルサポートと自己肯定感、他者肯定感の関連を示したものです。

すべての数字に置いて「正の相関」が確認できます。つまり、ソーシャルサポートが得られることで「他人が好き」になり、その結果、「自分も好きになる」のです。その逆もしかり。

このように、ソーシャルサポートと自他肯定感は、相互に影響し合っていると考えることができるのです。人間嫌いを克服するためには、サポートしてくれそうな人を探したり、自己肯定感を高めることが大切だと考えることができそうですね。

★他人を好きになって自己肯定感を高めていこう
心理学講座

目次

①高める方法!3つの対処法
②意味とは?定義を学ぼう
③自己肯定感不足の問題点
④「リフレーミング技法」
⑤「他人を好き⇒自分を好き」
⑥「適度に甘える法」とは
⑦自己肯定感を診断してみよう

コメント

コメントを残す

コラム監修

名前

川島達史


経歴

  • 精神保健福祉士
  • 目白大学大学院心理学研究科修士
  • 社会心理学会会員

取材執筆活動など

  • AERA 「飲み会での会話術」
  • マイナビ出版 「嫌われる覚悟」岡山理科大 入試問題採用
  • サンマーク出版「結局どうすればいい感じに雑談できる?」
  • TOKYOガルリ テレビ東京出演


ブログ→
YouTube→
Twitter→