>
>
>
セルフ・ハンディキャッピングとは-掃除の例,克服法を解説

セルフ・ハンディキャッピングとは-掃除の例,克服法を解説

はじめまして!公認心理師,精神保健福祉士の川島です。私たちは現在、初学者向け心理学講座の講師をしています。今回のテーマは
「セルフ・ハンディキャッピング」
です。

当コラムの目的
 セルフ・ハンディキャッピングを理解する

全体の目次
 セルフ・ハンディキャッピングの意味
 なぜ起こるのか-防衛機制とは
 3つの克服方法
 お悩み相談掲示板

皆さんは、セルフ・ハンディキャッピングという言葉を聞いたことはありますでしょうか。おそらく、何度か耳にしたことがあるという方が多いと思います。

しかし、その意味や定義については、一般的にはあまり広く知られていません。そこで、当コラムではセルフ・ハンディキャッピングの基本的な知識・克服方法などを解説していきます。

セルフ・ハンディキャッピングとは

意味

セルフ・ハンディキャッピングは、エドワード・E・ジョーンズによって提唱された概念です。心理学辞典(1999)によると、セルフ・ハンディキャッピングは、以下のように定義されています。

ある課題を遂行する際に、その遂行結果の評価的な意味をあいまいにするために、課題遂行の妨害となる障害を自ら作り出す行為。

簡略化すると、やるべきことをしない言い訳を作るために、別の事に手を付けてしまうという状態です。

掃除の例

例えば、宿題をやらない自分を正当化するために、部屋の片づけを行うなどです。

先延ばし 掃除

こうすることで、宿題ができなくても「部屋が散らかっていたから仕方ない」と言い訳が作れます。その結果、先延ばし癖が強くなり、最終的に多くの課題に追われてしまうのです。

2つの種類

ここまでは、意味と具体例についてみていきました。やるべきことをやらない理由を、自ら作る心理的な働きという意味でした。そして、ここでもう1点トピックを追加したいと思います。

実は、セルフ・ハンディキャッピングには種類があり、2つに分けることができます。

①獲得的セルフハンディキャッピング

獲得的セルフ・ハンディキャッピングは、先ほどの掃除の例のように、自分でハンディキャップを作り出してしまう現象です。自分に対する不安感や自信のなさから、芳しくない結果になった場合の言い訳を作ります。

全力を出して、取り組んだにも関わらず失敗に終わってしまえば、心に大きな傷が残るかもしれません。そこで、自己評価や自尊心を守るために、獲得的セルフ・ハンディキャッピングを行ってしまうのです。

②主張的セルフハンディキャッピング

主張的セルフ・ハンディキャッピングは、あらかじめ予防的な発言をして、自分にはハンディキャップがあると周りに主張することです。

例えば、試験の直前に「全然勉強してない」などの発言をします。実際に勉強したかどうかに関わらず、こうした布石を敷いておくことで、自尊心の低下を予防することができます。

セルフ・ハンディキャッピングの原因

それでは、ここでセルフ・ハンディキャッピングを起きるメカニズムを見ていきましょう。

防衛機制とは

セルフ・ハンディキャッピングは、心の防衛機制が原因だとされています、防衛機制とは心理学辞典(1999)によると以下のように定義されています。

不安や抑うつ,罪悪感,恥など、不快な感情の体験を弱めたり、避けることによって、安定を保つために用いられる心理的作用 通常は意識して生じることはない

つまり、心が傷つくことを避けるための機能と言うわけです。さらに通常意識されることはなく、無意識に行っているとされています。

神経症的な防衛

この防衛機制には、いくつかの種類があり、その中でもセルフ・ハンディキャッピングは「神経症的な防衛」の逃避に該当します。神経症的な防衛とは、ストレスへの対処として成人でもよく認められる防衛機制です。

そして、逃避とは以下のような意味があります。

実際のストレス要因から心理的にも物理的にも逃れようとする心の働き

つまり、冒頭で解説したような、宿題をやらずに部屋の掃除をしてしまう状態ですね。このように、セルフ・ハンディキャッピングは不快な経験や感情を極力避けるための働きとして、心に備わっている機能なのです。

防衛機制についてより深く知りたい方は下記をご覧ください。
防衛機制の意味とは

セルフハンディキャッピング

3つの克服法

ここからはセルフ・ハンディキャッピングが起きるコツを3つお伝えします。たくさんありますので、ご自身にあったコラムをぜひ日常生活でご活用ください。

全部読むのは大変なので、気になる項目についてリンク先をチェックしてみてくださいね♪

①先延ばし癖を治す

日常的に物事を先延ばしする癖がある方は、セルフ・ハンディキャッピングが頻繁に起きている可能性があります。宿題を後回しにして部屋の片づけをしたり、試験勉強をそっちのけでゲームをしたり…。

このような状況に当てはまる方は、先延ばし癖を治す方法を実践していきましょう。主に、「決断力を付ける」「小さな目標で行動」「目的に沿って生きる」の3つが対処法として挙げられます。

ついやるべきことを先延ばししてしまう…という方は下記をご参照ください。
先延ばしの癖の対処法

②焦燥感を和らげる

焦って行動しがちな人は、知らず知らずの内にセルフハンディキャッピングを起こしていることが多いです。後回しにしたタスクに追われてしまい、落ちいてタスクに取り組むことができなくなります。

そこで、焦りを少しでも和らげることが大切です。作業を1つ1つ淡々とこなしていくことで、セルフ・ハンディキャッピングも減っていきます。

焦って行動してします…という方は、下記をご参照ください。
焦燥感の対処法

③自信を持つ

さきほど、テスト前に「全然勉強してないから…」と布石を敷く、主張的セルフ・ハンディキャッピングをご紹介しました。

これは、点数が悪いと周りからの評価が落ちるのでは…という自信のなさから発生すると言えます。そこで、他人の評価に左右されない心を作ることが大切です。

自分に自信を持つことで、必要以上に自分を値引きする必要がなくなります。

常に自信がない…という方は、下記をご参照ください。
自信がない状態の対処法

まとめ-助け合い板の活用

まとめ

今回はセルフ・ハンディキャッピングについて解説をしていきました。主に、「獲得的」と「主張的」に別れており、防衛機制がメカニズムでしたね。

セルフ・ハンディキャッピングを克服したい!という方は、ぜひ3つの克服法を実践してみてください。

講座のお知らせ

もし公認心理師,精神保健福祉士など専門家の元でしっかり心理学を学習したい方場合は、私たちが開催しているコミュニケーション講座をオススメしています。講座では

・心理療法の基礎
・対人不安の改善
・暖かい人間関係を築くコツ
・無条件の肯定のコツ

など練習していきます。興味がある方はお知らせをクリックして頂けると幸いです。お知らせ失礼いたしました。

助け合い掲示板

コメントを残す

コラム監修

名前

川島達史


経歴

  • 公認心理師
  • 精神保健福祉士
  • 目白大学大学院心理学研究科修士

取材執筆活動など

  • AERA 「飲み会での会話術」
  • マイナビ出版 「嫌われる覚悟」岡山理科大 入試問題採用
  • サンマーク出版「結局どうすればいい感じに雑談できる?」
  • TOKYOガルリ テレビ東京出演


ブログ→
YouTube→
Twitter→

出典・参考文献
中島 義明 子安 増生 繁桝 算男 箱田 裕司 安藤 清志 (1999)心理学辞典 有斐閣