>
>
>

神経質な性格を改善する3つの考え方を解説

神経質


神経質な性格・こだわりの改善法-まとめ⑤

今回が神経質コラムの最終回です。ここまで4回のコラムでお伝えした内容をおさらいしていきます。一緒に確認しましょう。

神経質の問題・3つの原因と改善法

コラム①では、神経質に陥ってしまう3つの原因をご紹介しました。それは…

・完全主義的
・ひとつのことに執着しすぎ
・恐怖心が強い

の3つでしたね。神経質と抑うつは関連が深く、注意が必要でした。

神経質傾向を強める3つの原因と解決策を解説

3つの原因を解決する具体的な方法

コラム②③④では、3つの原因を解決する、具体的な方法をご紹介しました。

1:認知療法で完全主義をゆるめよう
1つ目の原因、「完全主義的」を改善させるには、認知療法が有効でしたね。

完全主義の人にありがちな「べき思考」や「決めつけ」などの思考になっていないかを確認し、合理的な考え方に持って行くということが大切でしたね。

コラム②でご紹介したステップや例を参考にしながら、完全主義を改善し、神経質をゆるめていきましょう。

2:コラム法で視野を広げる
2つ目の原因「ひとつのことに執着しすぎ」を解決するための対処法として「コラム法」をご紹介しました。ひとつのことに執着しすぎる神経質な人は、些細なネガティブなことにとらわれてしまう、選択的注目をしがちです。

コラム③でご紹介したステップや例を参考にしながら、選択的注目や執着しすぎを改善し、神経質とうまく付き合っていきましょう。

3:森田療法であるがまま

3つ目の原因「恐怖心が強い」を解決するためのヒントとして、森田療法を取り上げました。具体的な方法としては、以下の3つがありましたね。

・よりよく生きたい欲望を引き出す
・目的本位になる
・とらわれを抜けてあるがままへ

これらの森田療法の基本理念を理解することで、神経質とうまく付き合っていけるようになるでしょう。コラム④でご紹介した通り、できたことを褒める、できないことは放っておく、といった心のゆとりを持つことが大切でした。

神経質でも何とかなる!

「神経質」コラムでは、神経質なために悩みが絶えない方、神経質を何とかしたい方向けに、神経質について正しい知識を解説してきました。

コラムを読み終えて「これなら自分で神経質と付き合っていけそう!」と思っていただけたら嬉しいです。また、ご紹介した解決方法を実践する中で、神経質をゆるめていけるのを実感していただけたらうれしいです。

専門家の講義を受けたい方へ

最後に、これまで「神経質」コラムにお付き合いいただき、ありがとうございました!神経質とうまく付き合えれば、物事がスムーズに運ぶようになり、心身の疲労から解放されることでしょう。

そして、専門家から直接学びたい!という方は良かったら私たち臨床心理士・精神保健福祉士が開催している、コミュニケーション講座への参加をおススメしています。コラムだけでは伝えきれない知識や実践的なワークを進めています。みなさんのコミュニケーション能力が向上するよう、講師も一緒に頑張ります!よかったらいらっしゃってくださいね(^^)

★3つの具体的な方法で神経質な性格を改善しよう!



こだわりの問題や原因、その対処法を知ろう