>
>
>
心配性を自己診断

心配性簡易診断でチェック⑤

心配性が悪化する前に簡易チェックで、今の心の状態を確認しておきましょう。定期的に自己チェックしておくことをおすすめします。

心配性‐傾向診断

それではここで実際に今の状況を知るために、「心配性傾向診断」をしてみましょう。

心配性‐傾向診断
全くそう思わない あまり思わない どちらでもない ややそう思う とてもそう思う
1.
暗い未来を想像する
2.
良くないことが起こると考える
3.
直面している課題を乗り越えられない
4.
難しい課題を解決する自信がない
5.
心配が頭から離れない
6.
気持ちを切り替えられない
7.
熟睡できない
8.
神経が高ぶっている
あなたの生まれた年は?
あなたの性別は? 
あなたのお住まいは?
診断についての注意

心配性-傾向診断・注意事項
・当尺度は心理系大学院を卒業した精神保健福祉士の監修の元作成しました
・当尺度は医療的な診断を行うものではありません
・当尺度は、段階では予備調査の段階となります
・あくまで参考程度にご使用ください
以下は尺度作成についての、手順や趣旨が明示されています。尺度について疑問を持たれた方、専門家の方、興味がある方はご一読ください。

 

尺度作成の趣旨
現代社会では、主にスマーフォトフォンでの検索やアプリが入り口となっており、多くの方がメンタルヘルスに関わる疑問や、問題解決の糸口をWEB検索から模索を始める傾向があります。当該入り口において方向性を誤ると、メンタルスの改善の迷路に迷い込む恐れがあるため、限られた時間の中で、ある程度簡易的に自分の状態を把握するコンテンツや診断が必要と考えています。そこで弊社では、メンタルヘルスの問題につながりやすい種々の感情に焦点を当て、簡易的な自己判断ができる尺度を作成することとしました。医療行為、学術的な研究を目的とした診断ではなく、予防機能、メンタルヘルスに興味をもって頂くことを趣旨として作成します。

 

尺度作成の条件
尺度を作成するにあたっては以下を意識して作成する。
・電車や喫茶店で簡易的に読める文章を心掛ける
・学術的な表現は控える
・断定はしない あくまでヒントとして診断をする
・尺度の限界を明示する

 

尺度作成手順
*心配性について概観
Borkovec等(1983)は、心配(worry)をネガティブな感情を伴う、制御困難な思考やイメージの循環」と定義している。定義としてはやや広範で様々な認知や思考が影響していると予測される。心配に近接する概念としては「不安」があるが、心配はより認知的側面を強調した感情であると考えられている(鈴木,2004)。

ただし、精神疾患としては、強い心配性は、全般性不安障害として診断されることもあり、スマートフォンユーザーの一定数はその傾向があると考えられる。尺度作成に当たっては、心療内科や精神科につなげることも意識しながら作成をする。そのため、認知的側面だけでなく情動的側面にも配慮しながら尺度を構成することとする。

 

具体的には心配性近接する論文や国際基準、臨床心理士・社会心理学の大学院を卒業した者が協力し質問項目をブレーンストーミングし、質問項目を網羅した。その後KJ法によりグルーピングを行い、質問項目を精査した。

参考文献
Borkovec, T. D., Robinson, E., Prunzinsky, T., & DePree,
J. A. (1983). Preliminary exploration of worry: Some
characteristics and processes. Behaviour Research
and Therapy, 21, 9–16.

日本人大学生の心配について
―Worry Domain Questionnaireに基づく日本語版WDQ(大学生用)の作成の試みを通して
鈴木 公啓 パーソナリティ研究 12(2), 73-81, 2004

心配に関するメタ認知的信念尺度の作成及び信頼性・妥当性の検討
金築 優 伊藤 義徳 根建 金男 パーソナリティ研究 16(3), 311-323, 2008

ICD-10 精神および行動の障害 臨床記述と診断ガイドライン 医学書院
融 道男 (翻訳), 小見山 実 (翻訳), 大久保 善朗 (翻訳), 中根 允文 (翻訳)
2005

DSM-5 精神疾患の診断・統計マニュアル 医学書院 2014

 

精査の結果、4因子、8項目の尺度を作成した。
スマフォ画面に収まるように文言を微調整した。
通常であれば予備調査で説明変数から多い順に
採用するが今回は川島の判断で選択した

 

*悲観的予測
暗い未来を想像する
良くないことが起こると考える

*制御困難
直面している課題を乗り越えられない
難しい課題を解決する自信がない

*ネガティブ反芻
心配が頭から離れない
気持ちを切り替えられない

*身体不全
熟睡できない
神経が高ぶっている

・・・・・・・・・・・
診断については、5件法で行う。因子ごとの評価は行わず総合点について4群に分類し解説文を200文字程度で作成した。結果については長所と注意点の2方面からバランスよく記述することを心掛ける。診断結果については提案程度にとどめ、自己決定できるように記述を行う。

 

診断結果については、因子ごとの評価は行わず
  総合点について4段階で注意事項を200文字程度で作成した
  ・5件法
  ・34~40 心配性‐かなり強い
  ・29~33 心配性‐強い
  ・24~28 心配性‐ややあり
  ・8~23  心配性‐ない~少ない

今後の予定
  →回答数が充分集まった段階で
   因子分析と他の尺度との関連を精査し、
   精度を高めていく予定である


診断結果
・34~40 心配性‐傾向かなり強い
*長所

心配性な傾向がかなり強いと言えます。心配性は一見悪いと思われがちですが、危険な未来を早く察知し、対処できるという長所でもあります。慎重な人柄なので、誰よりもリスクを把握し、回避できます。例えば、医療現場、命を預かる保育士、危険物の取り扱いなどで、危機察知能力を発揮している方もいるでしょう。。職種によっては相性の良い職場もたくさんあると言えます。心配性であること自体は問題ではなく、自分の性格とうまく付き合い、ポジティブに活かしている方は長所としてむしろプラスに活かすことできると言えそうです。

 

*注意点
心配性は仕事や特定の作業などではプラスに働くことがありますが、長時間持続している場合は、全般性不安障害など、精神疾患に結びつく恐れもあるため注意が必要です。特に点数としては高い状況ですので、心配性への対策を知りたい方は以下のコラムを参考にしてみてください。また精神的にかなりつらい場合は心療内科や精神科の受診も検討してみると良いでしょう。

 

・29~33 心配性‐強い
*長所

心配性な傾向が強いと言えます。心配性は一見悪いと思われがちですが、危険な未来を早く察知し、対処できるという長所でもあります。慎重な人柄なので、誰よりもリスクを把握し、回避できます。例えば、医療現場、命を預かる保育士、危険物の取り扱いなどで、危機察知能力を発揮している方もいるでしょう。。職種によっては相性の良い職場もたくさんあると言えます。心配性であること自体は問題ではなく、自分の性格とうまく付き合い、ポジティブに活かしている方は長所としてむしろプラスに活かすことできると言えそうです。

 

*注意点
心配性は仕事や特定の作業などではプラスに働くことがありますが、長時間持続している場合は、全般性不安障害など、精神疾患に結びつく恐れもあるため注意が必要です。点数としては高い状況です。心配性への対策を知りたい方は以下のコラムを参考にしてみてください。また精神的にかなりつらい場合は心療内科や精神科の受診も検討してみると良いでしょう。

 

 

・24~28 心配性‐ややあり
*長所

心配性な傾向がややあると言えます。心配性は一見悪いと思われがちですが、危険な未来を早く察知し、対処できるという長所でもあります。慎重な人柄なので、誰よりもリスクを把握し、回避できます。例えば、医療現場、命を預かる保育士、危険物の取り扱いなどで、危機察知能力を発揮している方もいるでしょう。。職種によっては相性の良い職場もたくさんあると言えます。心配性であること自体は問題ではなく、自分の性格とうまく付き合い、ポジティブに活かしている方は長所としてむしろプラスに活かすことできると言えそうです。

 

*注意点
心配性は健康的なレベルですがややある状態です。仕事や特定の作業などではプラスに働くことがありますが、将来的に長時間持続する場合は、精神疾患に結びつく恐れもあるため注意が必要です。心配性への予防策を知りたい方は以下のコラムを参考にしてみてください。

 

・8~23  心配性‐ない~少ない
*長所

恐怖症傾向は「ない~ほとんどない」状態です。先が見えないプレッシャーがかかる場面でも回避することなく、積極的に行動する方が多いでしょう。ポジティブな未来を想像して、気持ちを整理しながら行動することができます。不安感や心配で自分を見失うことなく、目標に向かって積極的に取り組むことができているのではないでしょうか。

 

*注意点
心配はリスクを回避するための感情です。そのため、危険性を軽視して、行動すると大きな失敗をすることがあります。特に運転や危険物を扱う場面などリスクの高い場面では慎重になることも視野に入れましょう。

 

心配性(MAX 40)

心配性(MIN 8)

あなたのライン

男性
女性

点数が高いほど心配性な傾向があることを示しています。以下の基準を参考にしてみてください。

・34~40 心配性‐かなり強い
・29~33 心配性‐強い
・24~28 心配性‐ややあり
・8~23  心配性‐ない~少ない

心配性(MAX 40)

心配性(MIN 8)

あなたのライン

年代ごとの心配性傾向を表しています。ご自身の年代と比較してみましょう。

あなたが所属する群

以下の3群にあてはまった方は注意が必要です。

・34~40 心配性‐かなり強い
・29~33 心配性‐強い
・24~28 心配性‐ややあり

  • 総合

    順位都道府県平均値回答数
    1徳島県30.7229
    2秋田県30.5760
    3鳥取県29.8816
    4福井県29.7265
    5山形県29.6584
    6群馬県29.63128
    7熊本県29.6380
    8岩手県29.5463
    9富山県29.3551
    10和歌山県29.3540
    11岐阜県29.3293
    12新潟県29.32137
    13宮城県29.27193
    14広島県29.26145
    15長野県29.22106
    16高知県29.2119
    17千葉県29.18408
    18埼玉県29.13496
    19三重県29.1277
    20石川県29.186
    21栃木県29.09110
    22茨城県29.04142
    23静岡県28.99213
    24京都府28.92155
    25山口県28.8738
    26東京都28.781101
    27宮崎県28.7246
    28愛媛県28.746
    29北海道28.66464
    30福島県28.6486
    31神奈川県28.62615
    32大阪府28.47503
    33福岡県28.35260
    34大分県28.3520
    35奈良県28.2861
    36鹿児島県28.2793
    37岡山県28.1990
    38香川県28.1735
    39山梨県28.1754
    40滋賀県28.1174
    41愛知県28.08388
    42島根県27.9625
    43長崎県27.8966
    44兵庫県27.84257
    45佐賀県27.7131
    46青森県27.5582
    47沖縄県27.4174
  • 男性

    順位都道府県平均値回答数
    1熊本県31.7841
    2富山県31.3813
    3山口県30.9111
    4岩手県30.5428
    5秋田県30.3126
    6宮城県30.1662
    7徳島県30.147
    8高知県29.910
    9福井県29.8324
    10宮崎県29.8217
    11山形県29.8131
    12新潟県29.744
    13埼玉県29.63195
    14群馬県29.5457
    15岡山県29.530
    16鳥取県29.4511
    17静岡県29.4491
    18奈良県29.3829
    19東京都29.35377
    20福岡県29.3480
    21千葉県29.33159
    22京都府29.2246
    23三重県29.1533
    24沖縄県29.0423
    25鹿児島県2942
    26石川県28.9733
    27長野県28.9436
    28広島県28.8340
    29岐阜県28.5529
    30大阪府28.54170
    31神奈川県28.44220
    32和歌山県28.3813
    33滋賀県28.225
    34香川県28.1315
    35北海道28.11152
    36島根県28.119
    37愛知県28.11121
    38佐賀県28.110
    39栃木県28.0647
    40茨城県28.0258
    41愛媛県27.4715
    42福島県27.2935
    43長崎県27.2623
    44青森県27.1631
    45兵庫県27.1292
    46山梨県26.7823
    47大分県268
  • 女性

    順位都道府県平均値回答数
    1徳島県30.820
    1鳥取県30.85
    3秋田県30.7634
    4大分県30.5511
    5和歌山県30.1625
    6栃木県29.8562
    7山形県29.8251
    8群馬県29.6770
    9茨城県29.6182
    10福島県29.5650
    11福井県29.5139
    12広島県29.44104
    13岐阜県29.4457
    14長野県29.3670
    15愛媛県29.2931
    16山梨県29.1931
    17千葉県29.16241
    18三重県29.0944
    19北海道29.02307
    20岩手県2933
    21新潟県28.9990
    22石川県28.9852
    23宮城県28.85131
    24埼玉県28.82298
    25神奈川県28.73390
    26京都府28.68107
    27富山県28.6638
    28静岡県28.64121
    29大阪府28.47331
    30東京都28.46713
    31高知県28.449
    32長崎県28.2343
    33香川県28.220
    34兵庫県28.19162
    35愛知県28.18258
    36山口県28.1526
    37滋賀県28.0649
    38福岡県27.98178
    39宮崎県27.8928
    40島根県27.8816
    41青森県27.8450
    42鹿児島県27.6749
    43熊本県27.3639
    44岡山県27.3659
    45奈良県27.2832
    46佐賀県26.9519
    47沖縄県26.6948

2018年7月14日に公開しました。現在集計中です。

*長所
心配性な傾向がかなり強いと言えます。心配性は一見悪いと思われがちですが、危険な未来を早く察知し、対処できるという長所でもあります。慎重な人柄なので、誰よりもリスクを把握し、回避できます。例えば、医療現場、命を預かる保育士、危険物の取り扱いなどで、危機察知能力を発揮している方もいるでしょう。職種によっては相性の良い職場もたくさんあると言えます。心配性であること自体は問題ではなく、自分の性格とうまく付き合い、ポジティブに活かしている方は長所としてむしろプラスに活かすことできると言えそうです。

*注意点
心配性は仕事や特定の作業などではプラスに働くことがありますが、長時間持続している場合は、全般性不安障害など、精神疾患に結びつく恐れもあるため注意が必要です。特に点数としては高い状況ですので、心配性への対策を知りたい方は以下のコラムを参考にしてみてください。また精神的にかなりつらい場合は心療内科や精神科の受診も検討してみると良いでしょう。

*長所
心配性な傾向が強いと言えます。心配性は一見悪いと思われがちですが、危険な未来を早く察知し、対処できるという長所でもあります。慎重な人柄なので、誰よりもリスクを把握し、回避できます。例えば、医療現場、命を預かる保育士、危険物の取り扱いなどで、危機察知能力を発揮している方もいるでしょう。。職種によっては相性の良い職場もたくさんあると言えます。心配性であること自体は問題ではなく、自分の性格とうまく付き合い、ポジティブに活かしている方は長所としてむしろプラスに活かすことできると言えそうです。

*注意点
心配性は仕事や特定の作業などではプラスに働くことがありますが、長時間持続している場合は、全般性不安障害など、精神疾患に結びつく恐れもあるため注意が必要です。点数としては高い状況です。心配性への対策を知りたい方は以下のコラムを参考にしてみてください。また精神的にかなりつらい場合は心療内科や精神科の受診も検討してみると良いでしょう。

*長所
心配性な傾向がややありますが健康的なレベルと言えます。心配性は一見悪いと思われがちですが、危険な未来を早く察知し、対処できるという必要な感情でもあります。例えば、医療現場、命を預かる保育士、危険物の取り扱いなどで、心配をすることが、危機察知能力として役に立ちます。職種によっては相性の良い職場もたくさんあると言えます。心配性であること自体は問題ではなく、自分の性格とうまく付き合い、ポジティブに活かしている方は長所としてむしろプラスに活かすことできると言えそうです。

*注意点
心配性は健康的なレベルですがややある状態です。仕事や特定の作業などではプラスに働くことがありますが、将来的に長時間持続する場合は、精神疾患に結びつく恐れもあるため注意が必要です。心配性への予防策を知りたい方は以下のコラムを参考にしてみてください。

*長所
心配症傾向は「ない~ほとんどない」状態です。先が見えないプレッシャーがかかる場面でも回避することなく、積極的に行動する方が多いでしょう。ポジティブな未来を想像して、気持ちを整理しながら行動することができます。不安感や心配で自分を見失うことなく、目標に向かって積極的に取り組むことができているのではないでしょうか。

*注意点
心配はリスクを回避するための感情です。そのため、危険性を軽視して、行動すると大きな失敗をすることがあります。特に運転や危険物を扱う場面などリスクの高い場面では慎重になることも視野に入れましょう。

 

この診断を友達に伝える


あなたの診断結果

 

いかがでしたか。心配性の度合いが思った以上に低かったという人もいれば、意外にも心配性傾向が低かったと感じた人もいらっしゃったと思います。自分の心の状態を客観的に知ることで、悩みの解決策が見つかったり、ストレスが小さくなることありますよ。

コラムだけでなく心理の専門家の講義を受けてみたい!という方は下のお知らせをクリックして頂けると幸いです。私たちが講義をしている講座となります。

専門家の講義を受けたい方へ

最後に、これまで「心配性」コラムにお付き合いいただき、ありがとうございました!心配性が軽減されれば、物事がスムーズに運ぶようになり、心身の疲労から解放されることでしょう。

そして、専門家から直接学びたい!という方は良かったら私たち臨床心理士・精神保健福祉士が開催している、コミュニケーション講座への参加をおススメしています。コラムだけでは伝えきれない知識や実践的なワークを進めています。みなさんのコミュニケーション能力が向上するよう、講師も一緒に頑張ります!よかったらいらっしゃってくださいね(^^)

 

目次

①心配性の特徴-概観
②「認知行動療法で反証」
③解決志向ブリーフセラピー
④マインドフルネス療法
⑤心配性簡易診断でチェック

助け合い掲示板

コメントを残す

コラム監修

名前

川島達史


経歴

  • 精神保健福祉士
  • 目白大学大学院心理学研究科修士
  • 社会心理学会会員

取材執筆活動など

  • AERA 「飲み会での会話術」
  • マイナビ出版 「嫌われる覚悟」岡山理科大 入試問題採用
  • サンマーク出版「結局どうすればいい感じに雑談できる?」
  • TOKYOガルリ テレビ東京出演


ブログ→
YouTube→
Twitter→