>
>
>
視線恐怖症の診断!アイコンタクト力をチェック④

視線恐怖症の診断・チェック④

視線恐怖症を克服するためには、まず自分の状況を知ることが大切です。そこで、どこまで相手と視線を合わせることを回避するのかをチェックする診断項目を作成しました。あくまで参考となりますがご活用ください。

視線恐怖症診断

それではここで実際に今の状況を知るために、「視線恐怖診断」をしてみましょう

視線恐怖症診断
全くそう思わない あまり思わない どちらでもない ややそう思う とてもそう思う
1.
自分のアイコンタクトは相手を不快にさせる
2.
自分の目の形はおかしいと感じる
3.
自信がない自分を見られたくない
4.
他人からどう見られているのかとても不安になる
5.
相手のちょっとした表情の変化を機敏に感じる
6.
目が合うとネガティブな部分を見られると思う
7.
冷静に状況を俯瞰することができない
8.
状況を現実的に考えることができない
あなたの生まれた年は?
あなたの性別は? 
あなたのお住まいは?
診断についての注意
診断・注意事項
・当尺度は臨床心理士・精神保健福祉士の監修の元作成しました
・当尺度は医療的な診断を行うものではありません
・当尺度は、段階では予備調査の段階となります
・あくまで参考程度にご使用ください
以下は尺度作成についての、手順や趣旨が明示されています。尺度について疑問を持たれた方、専門家の方、興味がある方はご一読ください。
尺度作成の趣旨
現代社会では、主にスマフォーとフォンでの検索やアプリが入り口となっており、多くの方がメンタルヘルスに関わる疑問や、問題解決の糸口をWEB検索から模索を始める傾向があります。当該入り口において方向性を誤ると、メンタルスの改善の迷路に迷い込む恐れがあるため、限られた時間の中で、ある程度簡易的に自分の状態を把握するコンテンツや診断が必要と考えています。
そこで弊社では、メンタルヘルスの問題につながりやすい種々の感情に焦点を当て、簡易的な自己判断ができる尺度を作成することとしました。医療行為、学術的な研究を目的とした診断ではなく、予防機能、メンタルヘルスに興味をもって頂くことを趣旨として作成します。
1 尺度作成について概観
視線恐怖は、対人恐怖症の代表的な症状の一つで、日本固有の神経症と言われている。視線恐怖には、他者の視線が気になるといった被害的な内容のものと、自分の視線が他者に不快な思いをさせていると思い込む加害的な内容のものがあり、対人関係において自己の一挙手一投足を極端なまでに意識し、詳細に自分の行動の一つ一つを分化して捉え、思い悩むのが特徴と言われている。
我が国で「森田療法」を考案した森田正馬は、視線を過度に気にする自分に対し、気にしないようにしようとする意識が働くことで、よけい恐怖感を増してしまうといった悪循環を精神交互作用というメカニズムで説明している。
対人恐怖症の一つである視線恐怖症尺度は少なく、近隣概念として社交不安障害があり、研究としては豊富に存在する。そのため、視線恐怖に近隣する先行研究を概観する。
先行研究ⅰ
藤原(2017)は、大学生,計256名を対象に自己注目と他者注目の程度を測定した。その結果、社交場面では相手の気持ちに注意を向けているものの,いったん不安を感じると相手にどう思われているかに注意が向きやすくなること、また、社交不安者が生理的な反応に注意を向けやすく、他者の表情やしぐさの見落とし、会話内容に理解困難となりコミュニケ―ションが阻害され、より緊張や不安を強めるという悪循環を起こしているということが分かった。
先行研究ⅱ
高橋(2017)は、大学生,計104名を対象にLSAS-J(注)の質問紙により「恐怖感/不安感」「回避」の得点を測定した。その結果、社交不安症傾向は性差においては、女子より男子の方が高い結果が出た。また、他者の意図の否定的解釈が、自分や他者に対する過敏さにつながりやすく、人との関係でも否定的評価を予期し、対人場面において自分自身や他者からの反応に注意関心が向きやすくなることが分かった。
(注)LSAS-Jとは、社交不安障害に用いられている行為状況と社交状況の24項目で構成されたもの。
先行研究ⅲ
富田(2018)は、大学生,計283名を対象に社交不安症における心的視点を測定する質問紙検査を行い、心的視点尺度の信頼性、妥当性を検討した。その結果、他者の視点を通して自分自身を見る観察者視点(O視点)と、自分の視点からその場の状況を見る現場視点(F視点)と、自分自身とその場の状況の両者から距離を置いた視点(ⅮⅯ視点)の3因子の信頼性,妥当性が示された。
社交不安症はO視点との関連が想定されており、F視点を取り入れることにより自分自身に向いている注意を外に向けるように修正することで不安が低減することや、DⅯ視点は自分を含めた出来事全体を俯瞰する視点であるため、ⅮⅯ視点の獲得は社交不安症状を低減する可能性があることがわかった。
先行研究ⅳ
小川(1974)は、大学生,計70名と対人恐怖を訴え民間の矯正施設にかかっている者計100名を対象に悩みの自由記述を行った。その結果、対人恐怖に悩む者は対人場面で自分の行動を極めてネガティブに評価し、過剰なほど自己を問題視する傾向を持ち悩んでいることが分かった。この否定的な自己意識は、自分に対する万能的な期待、本当の自分が露呈することの不安、自分の存在そのものが相手を不快にさせているという加害者意識により、自分に「とらわれ」「こだわってしまう」状態を表しているのではないか。
2  尺度抽出について
このように…
参考文献
社会不安症における心的視点尺度の開発
富田 望・嶋 大樹・熊野 宏昭 早稲田大学大学院人間科学研究報告 心身医58号:65-73,2018
社交不安における自己注目と他者注目
-社交状況の違いは社交不安者の注意の向きを変えるか-
藤原 裕弥 安田女史大学紀要 45号:23-32,2017
いわゆる対人恐怖症における「悩み」の構造に関する研究
小川 捷之 横浜国立大学教育紀要,14:1-33,1974
 
 高橋 佳奈 島田 栄子 2017
 大学生の社交不安症傾向について
文京学院大学人間学部研究紀要
 18:111-121 
 
3 KJ法によりグルーピングを行い3グループにまとめ、ラベリングを行った。
WEB対応簡易型信頼関係尺度とするため、3グループに質問項目についてそれぞれ2~3項目採用した。
・自己視線恐怖
自分のアイコンタクトは相手を不快にさせる
自分の目の形はおかしいと感じる
自信がない自分を見られたくない
・他者視線恐怖
他人からどう見られているのかとても不安になる
相手のちょっとした表情の変化を機敏に感じる
目が合うとネガティブな部分を見られると思う
・俯瞰的スキルの不足
冷静に状況を俯瞰することができない
状況を現実的に考えることができない
4 診断結果については、因子ごとの評価は行わず、総合点について4段階で200文字程度で作成した。
5件法
・33~40 視線恐怖―高め
・26~32 視線恐怖―中度
・20~25 視線恐怖―やや低め
・8~19  視線恐怖―低め
優劣はないため、結果については長所と注意点の2方面からバランスよく記述することを心掛ける。診断結果については提案程度にとどめ、自己決定できるように記述を行う。
33~40視線恐怖―高め
*長所
視線恐怖傾向が強いと言えます。視線恐怖がある方は、人間関係に繊細で、相手の気持ちをとてもよく考える傾向があります。その繊細さから細部に目が行き届き、四角四面配慮される方もいます。まじめであるため、信用のおける人としてみたれることがあるでしょう。
*注意点
視線恐怖傾向の方は細かいことに気付くため、悩んでしまうことにもなり、生きにくさを抱える傾向があります。人がいる場面を避けたり、回避行動が長期的に続いている場合は注意が必要です。本コラムで対策を解説しましたので、ぜひ参考にしてみてください。また視線恐怖傾向がかなり強いと感じる方は、心療内科や精神科の受診も視野に入れましょう。
26~32 視線恐怖―中度
*長所
視線恐怖傾向がやや強いと言えます。緊張して目をそらすことはありますが、日常生活では支障がないレベルです。視線恐怖傾向がある方は、人間関係に繊細で、相手の気持ちをとてもよく考える傾向があります。その繊細さから細部に目が行き届き、四角四面配慮される方もいます。まじめであるため、信用のおける人としてみたれることがあるでしょう。
*注意点
視線恐怖傾向の方は細かいことに気付くため生きにくさを抱えることがあります。人がいる場面を避けたり、回避行動をしやすい傾向がある方は注意が必要です。自分の持つ性質の良さにも目を向けてみましょう。本コラムで基本的な改善策を解説しましたので参考にしてみてください。
20~25 視線恐怖―やや低め
*長所
視線恐怖傾向はやや低いと言えます。恥ずかしいという気持ちはありますが、目を合わせることにそこまで抵抗はないでしょう。サークルや職場の飲み会など前向きに社会参加をされている方が多いでしょう。対人場面で過敏になることは少なく、おおらかな人という印象を与えているかもしれません。多少の緊張はあるかもしれないですが健康的なレベルです。
*注意点
現段階では問題ないと言えます。ただし、視線恐怖が出てくると必要以上に悩み、生きにくさを抱えることがあります。人がいる場面を避けたり、回避行動をしやすい傾向が出てくる兆候が出てきたら注意しましょう。現段階では問題ないですが、本コラムで予防策を解説しましたので興味がある方は参考にしてみてください。
8~19  視線恐怖―低め
*長所
視線恐怖傾向が低いと言えます。視線恐怖傾向が低い方は、相手の目をみて話すことに抵抗感がなく、コミュニケーションをしっかり取ることができます。人との距離を縮めることが得意と言えます。社交的な場面でも自分の考えを言えるソーシャルスキルも高い方です。
*注意点
基本的にはほとんど注意すべき点はないですが、おとなしい方、口下手な方と話すときは、過度のアイコンタクトが相手の負担になることがあります。相手の心の状態に応じて少しだけ目を外す引き出しも持っておきましょう。

視線恐怖症(MAX 40)

視線恐怖症(MIN 8)

あなたのライン

男性
女性

点数が高いほど、視線恐怖があることを示しています。以下の基準を参考にしてください。

  ・33~40 高め
  ・26~32 中度
  ・20~25 やや低め
  ・8~19  低め

視線恐怖症(MAX 40)

視線恐怖症(MIN 8)

あなたのライン

年代別の比較となります。ご自身の年代と比較してみましょう。

あなたが所属する群

以下の2群に当てはまった方は注意しましょう。

  ・33~40 高め
  ・26~32 中度
  • 総合

    順位都道府県平均値回答数
    1長崎県31.415
    2島根県317
    3宮崎県30.4212
    4富山県30.130
    5群馬県30.0454
    6新潟県29.9851
    7鹿児島県29.9623
    8福井県29.9122
    9広島県29.9154
    10福岡県29.81101
    11青森県29.7840
    12宮城県29.6363
    13福島県29.6340
    14愛知県29.55154
    15千葉県29.52152
    16鳥取県29.510
    17秋田県29.430
    18埼玉県29.39195
    19長野県29.3339
    20石川県29.3228
    21滋賀県29.2917
    22山口県29.2119
    23山形県29.1128
    24沖縄県2933
    25岐阜県28.9628
    26静岡県28.9480
    27岩手県28.9340
    28京都府28.8785
    29香川県28.7722
    30神奈川県28.76215
    31北海道28.74185
    32大阪府28.64201
    33東京都28.43453
    34大分県28.3517
    35茨城県28.2555
    36奈良県28.1735
    37兵庫県28.04122
    38愛媛県27.9417
    39佐賀県27.8312
    40栃木県27.7532
    41岡山県27.5229
    42和歌山県27.510
    43徳島県27.3315
    44高知県27.0812
    45熊本県26.7536
    46三重県25.9739
    47山梨県24.888
  • 男性

    順位都道府県平均値回答数
    1山口県34.52
    2徳島県31.673
    3和歌山県312
    4広島県30.910
    5高知県30.673
    6三重県30.65
    7沖縄県30.54
    8岐阜県30.45
    9秋田県30.254
    10石川県29.569
    11滋賀県29.52
    12群馬県29.4314
    12岩手県29.437
    14愛知県29.4238
    15千葉県29.2635
    16長野県29.254
    17栃木県295
    18新潟県28.8116
    19富山県28.789
    20大阪府28.7138
    21茨城県28.710
    22神奈川県28.6968
    23埼玉県28.6239
    24東京都28.36120
    25北海道28.0934
    26熊本県2812
    27奈良県27.836
    28宮城県27.754
    28愛媛県27.754
    30福井県27.717
    31福岡県27.524
    32静岡県27.4715
    33岡山県27.339
    34山形県26.45
    35大分県261
    35宮崎県261
    35京都府2615
    38青森県255
    38島根県251
    40兵庫県24.8312
    41香川県24.52
    42鹿児島県244
    43佐賀県232
    43山梨県231
    45福島県22.333
  • 女性

    順位都道府県平均値回答数
    1島根県326
    2長崎県31.415
    3鹿児島県31.2119
    4福井県30.9315
    5宮崎県30.8211
    6富山県30.6721
    7福岡県30.5377
    8新潟県30.5135
    9青森県30.3432
    10群馬県30.2540
    11福島県30.1735
    12宮城県29.7659
    13山形県29.723
    14広島県29.6844
    15愛知県29.61114
    16埼玉県29.56153
    17千葉県29.52115
    18鳥取県29.510
    19京都府29.4869
    20長野県29.3435
    21静岡県29.3164
    22秋田県29.2726
    23滋賀県29.2715
    24石川県29.2119
    25香川県29.220
    26北海道28.9147
    27佐賀県28.810
    28神奈川県28.8147
    29沖縄県28.7929
    30岩手県28.7832
    31岐阜県28.6523
    32大阪府28.61161
    33山口県28.5917
    34兵庫県28.52109
    35大分県28.516
    36東京都28.46326
    37奈良県28.2429
    38茨城県28.1644
    39愛媛県2813
    40岡山県27.620
    41栃木県27.4226
    42和歌山県26.638
    43徳島県26.2512
    44熊本県26.1324
    45高知県25.899
    46三重県25.4233
    47山梨県23.676

2018年10月9日から調査を開始しています。現在集計中です。

*長所
視線恐怖傾向が強いと言えます。人間関係に繊細で、相手の気持ちをとてもよく考える傾向があります。その繊細さから細部に目が行き届き、四角四面配慮される方もいます。まじめであるため、信用のおける人としてみたれることがあるでしょう。
 
*注意点
周りの心の状態に細かいことに気付くため、悩んでしまうことにもなり、生きにくさを抱える傾向があります。人がいる場面を避けたり、回避行動が長期的に続いている場合は注意が必要です。本コラムで対策を解説しましたので、ぜひ参考にしてみてください。また視線恐怖傾向がかなり強いと感じる方は、心療内科や精神科の受診も視野に入れましょう。
*長所
やや強いと言えます。緊張して目をそらすことはありますが、日常生活では支障がないレベルです。視線恐怖傾向がある方は、人間関係に繊細で、相手の気持ちをとてもよく考える傾向があります。その繊細さから細部に目が行き届き、四角四面配慮される方もいます。まじめであるため、信用のおける人としてみたれることがあるでしょう。
 
*注意点
周りの心の状態に細かく気付くため生きにくさを抱えることがあります。人がいる場面を避けたり、回避行動をしやすい傾向がある方は注意が必要です。自分の持つ性質の良さにも目を向けてみましょう。本コラムで基本的な改善策を解説しましたので参考にしてみてください。
*長所
視線恐怖傾向はやや低いと言えます。恥ずかしいという気持ちはありますが、目を合わせることにそこまで抵抗はないでしょう。サークルや職場の飲み会など前向きに社会参加をされている方が多いでしょう。対人場面で過敏になることは少なく、おおらかな人という印象を与えているかもしれません。多少の緊張はあるかもしれないですが健康的なレベルです。
 
*注意点
現段階では問題ないと言えます。ただし、視線恐怖が出てくると必要以上に悩み、生きにくさを抱えることがあります。人がいる場面を避けたり、回避行動をしやすい傾向が出てくる兆候が出てきたら注意しましょう。現段階では問題ないですが、本コラムで予防策を解説しましたので興味がある方は参考にしてみてください。
*長所
視線恐怖傾向が低いと言えます。相手の目をみて話すことに抵抗感がなく、コミュニケーションをしっかり取ることができます。人との距離を縮めることが得意と言えます。社交的な場面でも自分の考えを言えるソーシャルスキルも高い方です。
 
*注意点
基本的にはほとんど注意すべき点はないですが、おとなしい方、口下手な方と話すときは、過度のアイコンタクトが相手の負担になることがあります。相手の心の状態に応じて少しだけ目を外す引き出しも持っておきましょう。

この診断を友達に伝える


あなたの診断結果

いかがでしたか、思った以上に視線をそらしてしまうという方もいれば、気にするほどでもないのかもと感じた方もいらっしゃると思います。自分の状態を客観的に知ることで、悩みの解決策が見つかったり、悩みそのものが小さくなることあります。

診断を受けて視線恐怖症を改善したい!という気持ちを持たれた方は、これから当コラムでご紹介する対処法を学んで一緒に対策していきましょう。

コラムだけでなく心理の専門家の講義を受けてみたい!という方は下のお知らせをクリックして頂けると幸いです。私たちが講義をしている講座となります。

目次

①症状の改善方法を解説
②分類と発症年齢
③視線恐怖症と対人恐怖心性
④「自己意識のバランス」
⑤「非現実的思考を改善」
⑥「あるがまま」森田療法とは
⑦「不安階層表」で克服
⑧アイコンタクトのコツ3つ
⑨薬物療法でどこまで改善する
⑩アイコンタクト力をチェツク

 

助け合い掲示板

コメントを残す

コラム監修

名前

川島達史


経歴

  • 精神保健福祉士
  • 目白大学大学院心理学研究科修士
  • 社会心理学会会員

取材執筆活動など

  • AERA 「飲み会での会話術」
  • マイナビ出版 「嫌われる覚悟」岡山理科大 入試問題採用
  • サンマーク出版「結局どうすればいい感じに雑談できる?」
  • TOKYOガルリ テレビ東京出演


ブログ→
YouTube→
Twitter→