>
>
>

ショックを乗り越える3つの方法を心理の専門家が解説

ショック


ショックを乗り越えるための3つの方法・原因・問題-心理の専門家が解説⑤

ショックを乗り越えよう!

今回がこの「ショック」コラムの最後です。ここまで4回のコラムでお伝えしたことをおさらいしていきます。一緒に確認していきましょう。

ショックが乗り越えられない問題・原因

ショックが乗り越えられない3つの原因

コラム①では、ショックが乗り越えられない問題と3つの原因をご紹介しました。

・認知のゆがみ
・回避行動
・身体記憶

乗り越えられないショックは、恒常性や不安感受性など心身共に大きな影響を与える。そしてその影響は、不安障害や抑うつなどにつながる可能性もあるということでしたね。ショック問題セルフチェックで自分の状況をまずは確認できましたか?まだの方はぜひトライしてみて下さい。

ショックを受けた時の3つの対処法

ショックを乗り越える方法コラム②③④では、3つの原因を解決する具体的な方法をご紹介しました。

1:認知のゆがみを見つける
ショックが乗り越えられない1つ目の原因「認知のゆがみ」を解決するために、自分にはどんな認知のゆがみがあるのかを見つけ、その不合理な思考をどのように合理的に考える方法があるのかをお伝えしました。ポイントは3つでした。

・まずは、見つけよう! 
・認知のゆがみは10パターン!
・誰にでもある。偏りすぎには注意!

コラム②では、3つのポイントを中心に読み進める中で、自分の認知のゆがみを意識することで、乗り越えられないショックに新たな気づきが生まれ、ショックによって引き起こされていた困難が変化していくことを目指しました。

2:7回唱えるワークでその場に居続ける
ショックが乗り越えられない2つ目の原因「回避行動」を解決するために「○○○の恐怖」と7回唱えるというワークを使ってその場に居続ける方法をご紹介しました。「○○○の恐怖」と7回唱えるワークとは、恐怖や不安を感じたときに、その恐怖や不安の対象を口に出して、その場に居続ける練習をすることが目的でした。

コラム③では、3つのポイントを中心に読み進める中で、安全な方法で回避行動を変化させていき、乗り越えられないショックの恐怖や不安に気付くことが目的でした。あなたが得た気づきは、ショックから引き起こされていた回避行動が変化させていくでしょう。

3:身体の緊張を緩めてリラックス 
ショックが乗り越えられない3つ目の原因「身体記憶」への対処方法をご紹介しました。肩の動作法を使って心身の緊張を緩め、こころを楽にすることを目指しました。ポイントは3つでしたね。

・身体の緊張を緩めてリラックス!
・肩の動作法でこころを楽にしよう!
・ショックからの身体の緊張ほぐそう!

コラム④では、3つのポイントを中心に読み進めることで、ショックを受けて緊張していた心身を緩めることが目的でした。そして、ピンと張っていた身体の緊張がほぐれることで、新たな気づきが得られるかもしれません。その気づきは、思考や行動に変化をもたらすでしょう。

ショックを乗り越えていこう!

ショックを乗り越える方法この「ショック」コラムでは、ショックを乗り越えることができないことでお悩みの方を対象にショックを乗り越えられない問題や原因、解消法などを全5回のコラムで解説してきました。

コラムを読み終えて「明日から1つやってみよう」と思って頂けると嬉しいです。また、ご紹介した解決方法を実践する中で、あなたが悩んでいたショックを乗り越えられない3つの原因が少しずつ解消されることを実感して頂けたら幸いです。

 

専門家の講義を受けたい方へ

最後に、これまで「ショック」コラムにお付き合いして頂き、ありがとうございました。新しいことを生活に取り入れ、これまでの習慣を変えるのはなかなか大変なことです。焦らず、できそうなことから根気強く取り組んでみて下さい。

そして、専門家から直接学びたい!という方は良かったら私たち臨床心理士・精神保健福祉士が開催している、コミュニケーション講座への参加をおススメしています。コラムだけでは伝えきれない知識や実践的なワークを進めています。みなさんのコミュニケーション能力が向上するよう、講師も一緒に頑張ります!よかったらいらっしゃってくださいね(^^)

★ 3つの対処法でショックを乗り越えていこう



3つの方法で対処していこう