>
>
>
社会不安障害診断チェックで原因や治療法を知ろう

社会不安障害の原因とは・診断チェック!①

みなさんはじめまして!精神保健福祉士の川島です。現在、精神疾患を抱える方へ心理療法や講義を行っています。当コラムは「社会不安障害」をテーマに専門家が解説をしています。コラム1では

  • 社会不安障害とは?
  • 発症年齢とは
  • 回避欲求が大きい
  • 視線恐怖などを併発
  • 診断とチェック
  • 改善する4つの方法

について解説します。なお動画バージョンもあります。対人恐怖症、社会不安障害、社交不安障害について共通の解説です。動画が良い方は下記をクリック、テキストで読みたい方はそのまま飛ばして進んでください。

社会不安障害(SAD)とは?

社会不安障害(SAD)とは、人が集まる時や誰かと会う場面において不安や恐怖、緊張を抱き、その場面を回避することで社会生活が送りづらくなってしまう疾患のことです。例えば、実際に人とコミュニケーションをとる際に、

・失敗したらどうしようと考えてしまう
・人前でのスピーチが苦手で避ける
・嫌われているのでは?と心配する
・馬鹿にされるのでは?と心配する

社会的な場面で過度に不安を感じてしまう人は、少なくないと思います。しかし、緊張や不安が強すぎると、やりたかった仕事なのに避けてしまう・・・本当はもっと会話して楽しみたいのに話しかけることができない・・・など自分に自信が持ってなくなってしまいます。しかし、その不安や緊張を無理やり抑えようと、ますます不安が増幅してしまいます。これらが、社会不安障害の特徴であると言えます。

SADの精神症状

対人恐怖症研究から始まった

人間関係で恐怖を覚えるような症状は古くは「対人恐怖症」という名称を使っていました。70年ほど前は、人が怖いという症状は日本人特有と考えられ、森田正馬という心理療法家を中心に治療法が開発されてきました。

その後、国際的にもこのような症状があることが分かり、国際基準に合わせるため「社会不安障害(SAD)」という用語が使われるようになりました。近年ではさらにわかりやすい用語として、「社交不安障害」ということが一般的になっています。本コラムではやや古い表現ですが、社会不安障害としてコラムを進めていきます。

10代の発症率が圧倒的

社会不安障害は年齢が若いほど発症しやすいことがわかっています。13歳から18歳を対象に行われたアメリカの調査では、社会不安障害の障害有病率は、9.1%で年齢と共に有病率は、増加しています。(2010)日本では2016年日本医療開発機構の川上が調査を行いました。その結果、以下の図のように若い方ほど有病率が高いことがわかりました。

若い世代と35~44歳で2倍以上の開きがあります。もし、20代~30代で社交不安障害で悩んでいるとしても、これから年齢とともに症状が和らいでいくと考えると希望が持てますね。

同じく、川上(2016)の調査では、男性に比べ、女性の方が有病率は高いという結果が出ています。社会不安障害は、子どもから大人まで幅広い世代の問題であること、そして男性より、女性に多い問題であることがわかっています。

社会不安に近い対人恐怖症研究では、男性の方が多い症状なのですが、近年の女性の社会進出によって傾向が変わってきているのかもしれません。社会不安障害のために、仕事や勉強、休日の時間など思うように人と話せないのは大変つらいことだと思います。不安を100%完全になくすことはできませんが、日々の生活に支障をきたすほどの社会不安でお悩みの方は、やはり対策は必要でしょう。

社会不安障害の理解

身体症状が社会場面を遠ざける?

社会不安障害は交感神経が「優位な状況(興奮している)」ときに発生しやすいです。交感神経が優位なときは、心拍数が早くなり、血液を脳や体に送られます。そのため、健康的な範囲であれば、頭は冴え、身体能力を高めるのです。

しかし、過剰になると

・顔がこわばる、赤くなる
・汗をかく

・手足が震える
・おしっこが近い

このような身体症状が現れます。自分の身体症状が気になって「手が震えたらどうしよう、変に思われたらどうしよう」という予期不安につながり、社会場面を避ける要因になってしまうのです。

社会不安障害と心の問題

社会不安障害はメンタルヘルスにどのような影響があるのでしょうか?堀井(2014)は大学生4461人を対象に対人恐怖心性について調べました。その結果、対人恐怖心性は、多くの恐怖の感情と関連があることが分かります。

例えば、上図では「醜形恐怖」が(.82**)と示されています。醜形恐怖とは、過剰に自分の見た目を否定してしまう恐怖を意味します。対人恐怖と醜形恐怖は深く結びついており、例えば、鼻の形が変、もっとスリムな体型になりたいなどを必要以上に意識してしまいます。カウンセリングなどを行うと、驚くほど美人な方も多いです。実際よりも自分をネガティブに捉えてしてしまう心の問題だと言えます。

社会不安障害‐傾向診断・チェック

それではここで今の状況を知るために、「社会不安障害について傾向診断」をチェックしてみましょう。*医療行為ではありません。あくまで参考程度に検討してみてください。

社会不安障害‐傾向診断・チェック
全くそう思わない あまり思わない どちらでもない ややそう思う とてもそう思う
1.
人と接すると緊張する
2.
表情が硬くなる
3.
会話への恐怖心がある
4.
対人場面では気が休まらない
5.
雑談場面を避ける
6.
飲み会など社交的な場面を回避する
7.
人前ではしっかりしないとダメだと思う
8.
ダメな自分を人に見られるのは嫌だ
あなたの生まれた年は?
あなたの性別は?  
あなたのお住まいは?
診断についての注意

社会不安障害傾向診断・注意事項
・当尺度は心理系大学院を卒業した精神保健福祉士の監修の元作成しました
・当尺度は医療的な診断を行うものではありません
・当尺度は、段階では予備調査の段階となります
・あくまで参考程度にご使用ください

以下は尺度作成についての、手順や趣旨が明示されています。尺度について疑問を持たれた方、専門家の方、興味がある方はご一読ください。


社会不安障害・尺度作成の趣旨
現代社会では、スマートフォンでの検索がメインとなっており、メンタルヘルスに対する疑問点や、解決策や対処法をインターネット検索から調べ始める傾向があります。こうした調査の方向性を誤ると、メンタルヘルスの改善が迷宮入りしてしまう恐れがあるため、限りある時間の中で、比較的簡易に自分の心理状態を分析できるコンテンツや診断が必要と考えています。
そこで弊社では、メンタルヘルスの問題となりやすい根本的なの感情に焦点を当て、簡易的な自己判断ができる尺度を作成することとしました。医療行為、学術的な研究を目的とした診断ではなく、メンタルヘルスに興味をもって頂き、予防を促すを趣旨として作成します。

 

決断力診断作の要点
尺度を作成する際には、以下を意識して作成する。
・カフェや電車でスムーズに読める文章を心掛ける
・学術的な表現は避ける
・あくまでヒントとして診断をし、断定はしない
・尺度の限度を明示する

 

尺度作成手順
わが国では社会不安障害について1930年代から森田療法を中心として継続的に研究がなされてきた。元々は文化的な要因による日本人独自の症状として解釈されていたようである。その後1980年代にDSM-Ⅲで「社会不安障害」が診断基準として登場し、現在では社交不安障害と呼ぶことが多く、社会不安障害や対人恐怖症という言葉は医学的・学術的には衰退している。ただし当診断は社会不安障害という旧来の概念の興味を持っているユーザーが多いため、あくまで社会不安障害という名称で作成することとする。

本尺度では医学的な基準もある程度参考にする。DSM-5の分類においては、薬物乱用などに触れる尺度項目もあるが、医学的な目的ではなく、あくまでスマートフォンユーザーを主体とした、一般的な啓蒙であるため、枝葉の部分ではなく、社会不安障害の基本的な心性を理解、予防する診断する尺度を作成することとする。

その上で、具体的には社会不安障害に近接する論文や国際基準、臨床心理士・社会心理学の大学院を卒業した者が協力し質問項目をブレーンストーミングし、質問項目を網羅した。

 

参考文献
DSM-5 精神疾患の分類と診断の手引
2014  American Psychiatric Association
ICD‐10 精神および行動の障害―臨床記述と診断ガイドライン2005 
融 道男 (翻訳), 小見山 実 (翻訳), 大久保 善朗 (翻訳), 中根 允文 (翻訳), 岡崎 祐士 (翻訳)
医学書院
Liebowitz Social Anxiety Scale Liebowitz MR. Social Phobia. Mod Probl Pharmacopsychiatry 1987;22:141-173
対人恐怖  新臨床医学文庫 1984 山下格
社会不安障害の診断と治療 2015 朝倉聡 精神神経学雑誌117巻6号 413-430

 

質問項目を列挙した後、 KJ法によりグルーピングを行い
4グループにまとめ、ラベリングを行った。WEB対応簡易型尺度とするため、2グループ質問項目をそれぞれ4つの質問に削ったまたスマフォ画面に収まるように文言を微調整した。
*通常であれば予備調査で説明変数から多い順に
 採用するが今回は川島の判断で選択した

*身体的症状
人と接すると緊張する
表情が硬くなる

*心理的緊張
会話への恐怖心がある
対人場面では気が休まらない

*回避欲求
雑談場面を避ける
飲み会など社交的な場面を回避する

*評価過敏
人前ではしっかりしないとダメだと思う
ダメな自分を人に見られるのは嫌だ

 

診断については、5件法で行う。因子ごとの評価は行わず総合点について4群に分類し解説文を200文字程度で作成した。結果については長所と注意点の2方面からバランスよく記述することを心掛ける。診断結果については提案程度にとどめ、自己決定できるように記述を行う。

 

今後の予定
→回答数が充分集まった段階で
 因子分析と他の尺度との関連を精査し、
 精度を高めていく予定である

 

診断結果
34~40 ・社会不安障害傾向‐かなり強い 
*長所
社会不安障害傾向が強いと言えます。対人不安が強い方は、コミュニケーションにおいて慎重に取り組むため、誠実なイメージを持たれることが多いと言えます。また自分の話しをあまりしないので、深みのある人と思われることもあるでしょう。他人に対して敏感に反応するため、人の心を読むことが得意な方もいます。過去の偉大な小説家なども社会不安が強い方が多く、ある意味で人間関係の機微にとても富んでいるとも言えます。

*注意点
社会不安障害は回避欲求を起こしやすいと言われています。対人場面を長期的に避けることで社会性がなくなり、孤独を感じることもあります。本コラムで基本的な改善策を解説しましたので参考にしてみてください。また社会不安傾向がかなり強いと感じる方は心療内科や精神科の受診も視野に入れましょう。

 

30~33 ・社会不安障害傾向‐強い 
*長所
社会不安障害傾向がやや強いと言えます。他人が怖いという気持ちを持ちながら、最低限はコミュニケーション場面に参加をされている方が多いでしょう。また対人不安がある方は、人間関係に慎重に取り組むため、誠実なイメージを持たれることが多いと言えます。また自分の話しをあまりしないので、深みのある人と思われることもあるでしょう。他人に対して敏感に反応するため、人の心を読むことが得意な方もいます

*注意点
社会不安は回避行動と結び付きやすいと言われています。人がいる場面を長期的に避ける生活を続けると社会性がなくなり、生きにくさを抱えることになります。本コラムで対策を解説しました。興味がある方は参考にしてみてください。

 

25~29・社会不安障害傾向‐ややあり
*長所
社会不安障害傾向がやや強いと言えます。他人が怖いという気持ちは少しあるものの、コミュニケーション場面に参加をされている方が多いでしょう。その意味でご自身の人への不安感をうまくコントロールして社会でやっていけていると言えそうです。また対人不安がある方は、人間関係に慎重に取り組むため、誠実なイメージを持たれることが多いと言えます。

 

*注意点
社会不安は回避行動と結び付きやすいと言われています。人がいる場面を長期的に避ける生活を続けると社会性がなくなり、生きにくさを抱えることになります。本コラムで予防策を解説しました。興味がある方は参考にしてみてください。

 

8?24 ・社会不安障害傾向‐なし~あまりない
*長所
社会不安傾向はほとんどないと言えます。人が怖いという気持ちは少なく、社会的な場面に参加をされている方が多いでしょう。社会不安傾向が少ない方はソーシャルスキルが高く、孤独感が低いことが分かっています。暖かい人間関係の中でメンタルヘルスも良好な方が多いでしょう。接客業や営業職など人と日常的に接する仕事も向いていると言えます。

 

*注意点
社会不安傾向がほとんどない方は、積極的がゆえに「自分中心になりすぎる」ことがあります。特に内向的な方、慎重なタイプの方と接する時は、ゆっくりと話し、会話に入れるようにすることが大切です。主導権も握りすぎないように相手への気配りも意識するようにしましょう。

 


*本尺度は対人恐怖診断とほぼ同一概念であるため、
 診断もほぼ同じ内容となった
https://www.direct-commu.com/chie/mental/fear1/

 

社会不安障害傾向(MAX 40)

社会不安障害傾向(MIN 8)

あなたのライン

男性
女性

点数が高いほど、社会不安障害傾向があることを示しています。以下の基準を参考にしてください。

 ・34~40 社会不安障害傾向‐かなり強い 
 ・30~33 社会不安障害傾向‐強い 
 ・25~29 社会不安障害傾向‐ややあり
 ・8~24   社会不安障害傾向‐なし~あまりない

社会不安障害傾向(MAX 40)

社会不安障害傾向(MIN 8)

あなたのライン

年代別の比較となります。ご自身の年代と比較してみましょう。

あなたが所属する群

以下の3群に当てはまった方は注意しましょう。

 ・34~40 社会不安障害傾向‐かなり強い 
 ・30~33 社会不安障害傾向‐強い 
 ・25~29 社会不安障害傾向‐ややあり

  • 総合

    順位 都道府県 平均値 回答数
    1 静岡県 37 2
    1 青森県 37 2
    3 福島県 36.67 3
    3 三重県 36.67 3
    5 山梨県 36.5 2
    6 滋賀県 35 3
    7 宮城県 34.75 4
    8 大阪府 34.67 6
    9 岐阜県 34.5 2
    9 福井県 34.5 2
    11 沖縄県 34.33 6
    12 埼玉県 34 5
    13 京都府 33.8 5
    14 新潟県 33.75 4
    15 香川県 33.5 2
    16 茨城県 33.33 3
    17 神奈川県 33.18 11
    18 兵庫県 33.15 13
    19 愛媛県 33.13 8
    20 奈良県 33 1
    21 福岡県 32.88 8
    22 北海道 32.53 17
    23 長野県 32.5 2
    24 東京都 32.28 18
    25 石川県 32 7
    25 広島県 32 1
    25 岩手県 32 2
    28 愛知県 31.64 11
    29 千葉県 31.6 5
    30 山形県 31.5 2
    31 熊本県 31 1
    31 佐賀県 31 2
    33 岡山県 30 1
    34 和歌山県 29 1
    35 群馬県 28 3
    36 鹿児島県 21.43 7
    37 長崎県 15 1
  • 男性

    順位 都道府県 平均値 回答数
    1 青森県 40 1
    2 岐阜県 38 1
    3 岩手県 36 1
    3 佐賀県 36 1
    5 北海道 35 2
    5 石川県 35 4
    7 静岡県 34 1
    8 兵庫県 33.4 10
    9 東京都 33 7
    10 神奈川県 32.67 3
    11 愛知県 32.4 5
    12 大阪府 31 1
    12 埼玉県 31 1
    12 熊本県 31 1
    15 千葉県 29.5 2
    16 宮城県 29 1
    17 鹿児島県 28 1
    17 沖縄県 28 1
    19 福岡県 18 1
    20 長崎県 15 1
  • 女性

    順位 都道府県 平均値 回答数
    1 静岡県 40 1
    2 三重県 36.67 3
    2 宮城県 36.67 3
    2 福島県 36.67 3
    5 山梨県 36.5 2
    6 沖縄県 35.6 5
    7 大阪府 35.4 5
    8 福岡県 35 7
    8 滋賀県 35 3
    10 埼玉県 34.75 4
    11 福井県 34.5 2
    12 青森県 34 1
    13 京都府 33.8 5
    14 新潟県 33.75 4
    15 香川県 33.5 2
    16 神奈川県 33.38 8
    17 茨城県 33.33 3
    18 愛媛県 33.13 8
    19 奈良県 33 1
    19 千葉県 33 3
    21 北海道 32.79 14
    22 長野県 32.5 2
    23 兵庫県 32.33 3
    24 広島県 32 1
    25 東京都 31.5 10
    25 山形県 31.5 2
    27 岐阜県 31 1
    27 愛知県 31 6
    29 岡山県 30 1
    30 和歌山県 29 1
    31 群馬県 28 3
    31 岩手県 28 1
    31 石川県 28 3
    34 佐賀県 26 1
    35 鹿児島県 20.33 6

2018年8月6日から調査を開始しています。現在集計中です。

*長所
社会不安障害傾向がかなり強いと言えます。対人不安が強い方は、コミュニケーションにおいて慎重に取り組むため、誠実なイメージを持たれることが多いと言えます。また、自分の話しをあまりしないので、深みのある人と思われることもあるでしょう。他人に対して敏感に反応するため、人の心を読むことが得意な方もいます。過去の偉大な小説家なども社会不安が強い方が多く、ある意味で人間関係の機微にとても富んでいるとも言えます。

*注意点
社会不安障害は回避欲求を起こしやすいと言われています。対人場面を長期的に避けることで社会性がなくなり、孤独を感じることもあります。本コラムで基本的な改善策を解説しましたので参考にしてみてください。また、社会不安傾向がかなり強いと感じる方は心療内科や精神科の受診も視野に入れましょう。

*長所
社会不安障害傾向が強いと言えます。他人が怖いという気持ちを持ちながら、最低限はコミュニケーション場面に参加をされている方が多いでしょう。対人不安がある方は、人間関係に慎重に取り組むため、誠実なイメージを持たれることが多いと言えます。また、自分の話しをあまりしないので、深みのある人と思われることもあるでしょう。他人に対して敏感に反応するため、人の心を読むことが得意な方もいます

*注意点
社会不安は回避行動と結び付きやすいと言われています。人がいる場面を長期的に避ける生活を続けると社会性がなくなり、生きにくさを抱えることになります。本コラムで対策を解説しました。興味がある方は参考にしてみてください。

*長所
社会不安障害傾向がややあります。他人が怖いという気持ちは少しあるものの、コミュニケーション場面に参加をされている方が多いでしょう。その意味でご自身の人への不安感をうまくコントロールして社会でやっていけていると言えそうです。また、対人不安がある方は、人間関係に慎重に取り組むため、誠実なイメージを持たれることが多いと言えます。

*注意点
社会不安は回避行動と結び付きやすいと言われています。人がいる場面を長期的に避ける生活を続けると社会性がなくなり、生きにくさを抱えることになります。本コラムで予防策を解説しました。興味がある方は参考にしてみてください。

*長所
社会不安傾向はほとんどないと言えます。人が怖いという気持ちは少なく、社会的な場面に参加をされている方が多いでしょう。社会不安傾向が少ない方はソーシャルスキルが高く、孤独感が低いことが分かっています。暖かい人間関係の中でメンタルヘルスも良好な方が多いでしょう。接客業や営業職など人と日常的に接する仕事も向いていると言えます。

*注意点
社会不安傾向がほとんどない方は、積極的がゆえに「自分中心になりすぎる」ことがあります。特に内向的な方、慎重なタイプの方と接する時は、ゆっくりと話し、会話に入れるようにすることが大切です。主導権も握りすぎないように相手への気配りも意識するようにしましょう。

この診断を友達に伝える


あなたの診断結果

コミュニケーション講座について♪

コラム1は折り返し地点です!ここで少しだけお知らせをさせてください♪ 私たち臨床心理士・精神保健福祉士は、暖かい人間関係のある社会を創ることを目的として、コミュニケーション講座を開催しています。

心理療法やソーシャルスキルの練習を勉強したい方はぜひお待ちしています。1人で抱え込まずに、専門家やたくさんの仲間と相談しながら進めていくと、心強いと思います。もしコラムを読んでみて、もっと心理学を学習したいと感じたら、こちらのコミュニケーション講座のページを参照ください。それでは先に進みましょう!

社会不安障害の原因と解決策

不安をないものにしようすることは、なかなか難しいと感じている方も多いと思います。社会不安障害を改善する上で大きく分けて、2つのやり方があります。

・薬物療法
薬物療法は心療内科や精神科で行われます。社会不安が強すぎて社会生活が困難なレベルの方は心療内科や精神科の受診も考える必要があります。

・心理療法

心理療法は薬を使って治療するのではなく、心の在り方や物事の捉え方を見直して心の問題を改善していく手法です。例えば、アメリカの研究では、認知行動療法が副作用が低く、治療効果が大きいことが認められています。

比較的症状の軽い方、薬物療法には抵抗がある方は、当サイトで紹介する心理療法が役に立つかもしれません。社会不安障害への対策は幅広くあるので、まずは自分に合いそうだなと思う項目についてリンク先をチェックしてみてください。

社会への不安の解決方法を見つける

①認知療法を試してみよう

マイナスな予測や解釈
社会不安障害の人は、コミュニケーション場面でマイナスな予測や解釈をする傾向にあります。不安が増大する思考に囚われてしまい現実的にものを見れなくなってしまうのです。例えば、人前でプレゼンをする際に「噛んだらどうしよう、どもったらどうしよう」とマイナスな未来を予測し、不安や緊張に飲まれてしまいます。

考え方を見直そう
増大した不安に支配されると、どんどん行動を回避するようになります。まずは、不安を感じている自分を客観的に把握することから始めるとよいでしょう。実践する際には、「認知療法を使う」のが有効です。マイナスな予測を立てて不安になる…という方は、 コラム②での解説とワークをチェックしましょう。

②リラックス法で不安を軽減

予期不安
緊張や不安が強いときは、身体反応が大きくなることがあります。例えば、「顔が赤くなって、変に思われないだろうか」「大量に汗が出て気持ち悪がられていないだろうか?」と考えると会話の内容に集中できませんよね。そして人と会うたびに「症状が出たらどうしよう」という予期不安が生まれ、社会生活を遠ざけるのです。

不安が緊張と不安を大きくする

緊張を和らげるリラックス法
緊張をほぐす方法としてリラクゼーションは効果があります。自分に適した方法を身に付けることで、予期不安に飲まれることも少なくなります。不安や緊張が高まると身体に変化が出る…という方は、コラム③の解説と対処法をチェックしてくださいね。

③回避しない方法

不安を増大させる回避行動
マイナスな予測を立ててしまうことで、「そのような状態は避けなければ」と社会場面を回避してしまいます。もちろん、したくないことはしなくてもいいですが、本当に行動したいのに回避欲求が現れて行動できない場合は対策が必要でしょう。また、回避行動が日常化してしまうと、社会場面への不安が増大することにもつながります。

行動のバリエーションを増やそう
回避行動を繰り返して不安が膨らんでいる場合、最適な行動のバリエーションを増やしていくことが必要です。当コラムでは、行動の種類である「行動レパートリー」を増やすポイントをご紹介します。何度も人がいる場面を避けてきた…と感じる方はコラム④の解説をチェックしてくださいね。

④不安を「あるがままに」捉える

感情を抑え込もうとする
緊張を感じた時に、多くの人は不安や恐怖を抑え込もうとしてしまいます。一見、冷静になろうとすることは適切な方法に見えますが、逆効果になってしまうことが多いです。感情は抑え込もうするほどエスカレートして、かえって不安が大きくなってしまうのです。

「あるがままに」捉えよう
そこで、恐怖を無理に抑え込もうとせず、現れるがままに捉えるという姿勢が大切です。「森田療法」という技法では不安や緊張を感じても行動すればOK!という目的本位の考え方を重視しています。つい緊張と戦おうとしてしまう・・・という方はコラム⑤を参考にあるがままに捉える方法をチェックしてみてください。

社会不安障害を改善しよう

ここまで社会不安障害の症状や原因、解決策をお伝えしました。日々の社会生活にマイナスな気持ちを持つことで、孤独を感じたり、対人関係がうまくいかず、心身のバランスを崩すこともあります。

これからご紹介する社会不安障害の考え方を物事のとらえ方を変化させる方法を知り、社会不安障害の症状への理解が深まり、症状軽減のヒントを得ることができるでしょう。

次回は、社会不安障害の考え方を変える方法の1つ目「認知療法を試してみよう」についてご紹介します。お楽しみに!(もう少し下に次のコラムボタンがあります)

★社会不安障害の原因や対処法をチェック!理解を深めて対処しよう

*出典・参考文献
・音羽健司・森田正哉(2015). 社会不安症の疫学――その概念の変遷と歴史―― 不安症研究, 7, 18-28.

国立研究開発法人日本医療研究開発機構 障害者対策総合研究開発事業(精神障害分野)
精神疾患の有病率等に関する 大規模疫学調査研究:世界精神保健日本調査セカンド 主任研究者 川上憲人 平成28(2016)年5月

KAWAKAMI, N., TAKESHIMA, T., Ono, Y., UDA, H., HATA, Y., NAKANE, Y., NAKANE, H., IWATA, N., FURUKAWA, T. A., & KIKKAWA, T. (2005). Twelve-month prevalence, severity, and treatment of common mental disorders in communities in Japan:

preliminary finding from the World Mental Health Japan Survey 2002–2003. Psychiatry and Clinical Neurosciences, 59, 441-452.

Mayo-Wilson, E., Dias, S., Mavranezouli, I., Kew, K., Clark, D. M., Ades, A. E., & Pilling, S. (2014). Psychological and pharmacological interventions for social anxiety disorder in adults: a systematic review and network meta-analysis. The Lancet Psychiatry, 1, 368-376.



原因と治療方法とは