>
>
>
ストレスの発散・解消方法のまとめ

ストレスの発散・解消方法のまとめ⑦

今回が「ストレス」コラムの最後です。ここまで6回のコラムでお伝えしたことをおさらいしていきます。一緒に確認していきましょう。

強いストレスの問題・原因

コラム①では、ストレスを発散・解消できない原因について5つご紹介しました。

・思考の歪み
・ストレス耐性が低い

・心理的サポートの不足
・身体が緊張している
・ホメオスタシスが崩れている

ストレスを発散・解消できないと、身体にも大きな負担となるため注意が必要でしたね。まずは今の心の状態を、セルフ診断でチェックして状況にあった対処法でストレスを発散・解消していきましょう!

5つの方法でストレス発散・解消

5つの解消法でストレスを発散

コラム②③④⑤⑥では、5つの原因を解決する具体的な方法をご紹介しましたね。

1:思考の歪みを修正
強いストレスの原因の1つ目「思考の歪み」を解決する方法です。日々のデリバリーハッスルを可視化して、思考の歪みに気付き修正するという方法でした。ご紹介した4つの手順はこちらでしたね。

① デイリーハッスルを挙げて点数化
②「思考の歪み」がないか考える
③「思考の歪み」を修正する
④ もう一度点数化をする

ストレスが強いと感じた時にはぜひ時間をとって整理してみてください。コラム②の事例も参考にしてくださいね。

2:3つのCを向上させる
強いストレスの原因の2つ目「ストレス耐性が弱い」を解決する方法です。ストレスに弱い人には特徴がありましたね。当てはまる人はストレス耐性が弱いと認識したうえで、ストレスに強い人の特徴を参考にストレス耐性を高めていきましょう。

ストレスに強い人の特徴「3つのC」はこちらでしたね。

・コミットメント(Commitment)
・コントロール(Control)
・チャレンジ(Challenge)

自分に合いそうだな~という項目から取り組んでみてください。コラム③では取り組み方のコツも紹介していますよ。

3:ソーシャルサポートを活用する
強いストレスの原因の3つ目「心理的サポートの不足」を解決する方法です。周囲からの心の支援「ソーシャルサポート」は、ストレスの解消などネガティブ要素を軽減してくれる働きがあります。また多くのメリットもおおいことから、多くのソーシャルサポートを得ることが大切でしたね。

ソーシャルサポートが得られるコミュニティに所属して、心の安定を図っていきましょう。コラム④ではコミュニティに所属するコツを紹介しています!

4:自律訓練法で身体をほぐす
強いストレスの原因の4つ目「身体が緊張している」を解決する方法です。自律神経を整えるのに効果的な自立訓練法から、自分で手軽にできる3つの訓練法をお伝えしました。

①背景公式
②第一公式
③第二公式

ストレスで体がガチガチになったときにはコラム⑤の手順を元に、リラックスしてくださいね。

5:生活習慣を整える
強いストレスの原因の5つ目「ホメオスタシスが崩れている」を解決する方法です。体が疲れていると心理面が不安定となり、ストレス負荷も大きくなります。これは心と体のバランスを常にとっているホメオスタシスが崩れている状態です。

ホメオスタシスは、生活のリズムを整えることで良好な状態にできます。コラム⑥でご紹介した3つのポイントを参考に生活習慣を見直して心身ともにストレスのない状態を目指しましょう。

ストレスの発散・解消方法を

ストレスコラムでは、ストレスを発散したい方・強いストレスの解消方法を知りたい方向けに、ストレスの発散・解消につながる正しい知識を解説してきました。コラムを読み終えて「これならストレスと上手に付き合えそう!」と思っていただけたらうれしいです。

ストレスを上手に発散・解消する方法

専門家の講義を受けたい方へ

最後に、これまでストレスコラムにお付き合いしていただき、ありがとうございました!ストレスを上手に発散・解消する方法を知ることで、日々のさまざま事がポジティブに捉えられるようになります。そして新しいことに挑戦する活力にもなると思いますよ。

そして、専門家から直接学びたい!という方は良かったら私たち臨床心理士・精神保健福祉士が開催している、コミュニケーション心理学教室への参加をおススメしています。コラムだけでは伝えきれない知識や実践的なワークを進めています。みなさんのコミュニケーション能力が向上するよう、講師も一緒に頑張ります!よかったらいらっしゃってくださいね(^^)

★ 5つのストレス発散・解消方法でポジティブな毎日へ!



5つの方法でストレスに強い心を作ろう