>
>
>

虚しい気持ちは対人関係の充実で防ごう!具体的な方法を専門解説

虚しい


虚しい気持ちは小さな幸せで改善する③

コラム②では、虚しい気持ちの原因の1つ「無価値観」の対処法について解説しました。気持ちをポジティブに変換してくださいね。今回は、虚しい気持ちの原因の2つ目「幸せに気づく」対処法について解説していきます。

幸せは捉え方から生まれる

臨床心理学の世界で重要とされているのが認知という言葉です。認知とは「物事の捉え方」のことで、私たちは日常の中で様々な物事を経験しますが、この一つ一つをどのように捉えるかで幸福感が大幅に変わってきます。例えば、コップの水が「あと半分あるか?」「まだ半分あるか?」という、状況の受け取り方を図解してみましょう。

このように「コップの水が半分」という状況が、心配や不幸などネガティブな気持ちを生み出すと考えがちですが、実際は違います。

この図のように「あと半分しか・・」という捉え方、つまり「認知」が、心配や不幸な気持ちに作り出していると考えられます。過度に不幸に考える「認知」のことを「不幸認知」と言い換えることもできるかもしれません。幸福感が乏しい方は、同じ状況でもネガティブに捉え、不幸な気持ちを生み出してしまうのです。それでは、コップの水が半分という出来事はそのままに、「まだ半分ある」という捉え方に変えるとどうでしょうか?

コップの水が半分という状況に変化はないのですが、「まだ半分ある」と「認知」を変換したことで冷静を保てたり、幸福感を得ることができます。幸福感が多い方は、「幸福認知力」が高いと言えます。

物事のとらえ方である認知をプラスに変えることができれば、幸せに気づきやすくなります。もしこの世は不幸だらけだ・・・と感じる時は、「今の物事のとらえ方は適切だったか?」と振り返る時間をとってみましょう。幸せは事実や状況から生まれるものではなく「考え方・捉え方」が作り出すものなのです。

小さな幸せで「虚しい」が和らぐ

虚しい気持ちを和らげるためには、まずは小さな幸せに目を向けることが大切です。小さな幸せを見つけることで、物事の前向きに考える視点が生まれて、虚しい気持ちが和らいできます。

ガーデニングを例にとって考えてみましょう。
友人からひまわりの種をもらったとします。

・小さな幸せに目を向ける人
ひまわりの種がもらえて嬉しい!
お花の成長を観察することがこんなに楽しいとは
チューリップや朝顔も育てたら楽しそう。
自然に囲まれた生活ができたら幸せだろうな。

・小さな幸せに気づけない人
ひまわりか。。。嬉しいけど面倒だな・・・

このように、幸せな人は小さな幸せに目を向けることで「他の幸せを見つける」ことができています。しかし、小さな幸せに気づかない人は、そこから発展させることができません。この2つ比較すると後者の方が圧倒的に虚しい気持ちが大きくなってしまいますよね。

小さな幸せで虚しい気持ちを解消する練習

虚しい気持ちを軽減させるために練習問題で、小さな幸せに目を向けて、そこから幸せを広げるためのトレーニングに取り組んでみましょう。

練習問題
次の2つの質問について、少しだけ時間をとって考えてみて下さい。どんな小さななことでも構いません、できるだけたくさん出てくる良いです。

①嬉しい、楽しいなど
ここ1週間で感じた小さな幸せはどんなことですか?

② その幸せを発展させるとどうなるでしょうか?



 

解答例1
①嬉しい、楽しいなど
ここ1週間で感じた小さな幸せはどんなことですか?
→部下にランチをおごってあげたら喜んでくれた

②その幸せを発展させるとどうなるでしょうか?
→誰かに良いことをすると自分も幸せを感じる
→なにか他人に貢献できることはないか
→自分にできるボランティア活動を探してみよう

解答例2
①ここ1週間でうれしい・楽しい
 など感じたことがありますか?
→学生時代の友達とショッピングに出かけて楽しかった

②その幸せを発展させるとどうなるでしょうか?
→気心知れた友人と遊べるのはリラックスできて幸せ
→他の友人たちにも自分から連絡をしたら喜んでもらえそう
→昔のみんなと旅行に行きたいな!

解答例3
①ここ1週間でうれしい・楽しい
 など感じたことがありますか?
→上司から仕事の成果を褒められた

②その幸せを発展させるとどうなるでしょうか?
→やっぱり上司から褒められるのはすごく幸せなことだ
→上下関係を気にせずに、相手のスゴイところは素直に認めることが大切
→私ももっと色んな人たちのスゴい部分を見つけて褒めるようにしよう

このように「小さな幸せ」から多くの幸せを見つけることができます。ぜひ日常生活で実践してみてください。

小さな幸せに気づくことが第一歩

今回は、虚しい気持ちを和らげるための解決策として「小さな幸せに気づく」についてご紹介しました。まずは小さな幸せに気づいて、自分の幸せポイントを一度考えてみてくださいね。小さな幸せが火種となりやがて大きな幸せを作ってくれると思いますよ

次回は、虚しいの3つ目の原因「日々の生活に目標が見つけられない」の対処法を解説します。どうぞお楽しみに。

★虚しい気持ちは小さな幸せで克服できる!幸せを広げていこう

次のコラムへ進むボタンはもう少し下にあります。コラムだけでなく心理の専門家の講義を受けてみたい!という方は下のお知らせをクリックして頂けると幸いです。私たちが講義をしている講座となります。

*出典・参考文献
内田由紀子・遠藤由美・柴内康文(2012)人間関係のスタイルと幸福感:つきあいの数と質の検討 実験心理社会学研究 52号 1巻 63-75

 



対人関係を見直してみよう