>
>
>
やきもちの意味とは?心理学的な定義を理解②

やきもちの意味とは?心理学的な定義を理解②

コラム①では、やきもちについて概観していきました。おさらいになりますが、軽く復習していきましょう。

今回は、やきもちの意味や定義について解説していきます。

やきもちの意味

恋人に対してやきもちをやくことは、男性、女性問わずあると思います。

たとえば、

「友だちAさんをやたら褒めている…うらやましいなぁ

「聞いてもいないのに、元カノ(カレ)の話題が時々でるから、イライラする

「異性の友達と2人で遊ぶのって、不安で寂しい

このような感情を抱くと「自分はてなんてやきもちやきなんだ!」と感じてしまうこともあります。

やきもちをやくとはやきもちをやくとは、「親密な関係の中で第三者によって、その関係が脅かされたときに起こる感情」のことで、第三者に対して嫉妬したり、うらやんだり、妬ましく思う心理状態です。

また、やきもちと近い意味の”嫉妬”という言葉について、心理学辞典(1999)では、「特定の他者と自己との関係が、その他者と現実に存在する第三者との関係によって失われる、あるいは失われると推測することによって生じる否定的な感情状態」と定義されています。

少し難しい定義ですね。もう少し簡単にすると、やきもちとは嫉妬したり、うらやんだり、妬ましく思う心理状態と考えるとよさそうです。

誰しもちょっとしたことでやきもちを焼いてしまう瞬間はあると思います。恋愛関係にある相手となら、やきもちが「かわいい」「うれしい」と感じることもあるでしょう。

やきもちのメリット

進化心理学においては、感情は環境に適応するために人間が身に着けてきたものであると考えていきます。そのため「やきもち」にもたくさんのメリットがあると言えます。例えば、やきもちはゼロ歳児から始まります。

お母さんが、ほかの赤ちゃんを抱っこしていたりすると、激しくないて、お母さんに再び抱っこしてもらうように促しします。例えば、皆さんに恋人がいたとして、その恋人がまったくやきもちをやいてくれなかったらどんな気分になるでしょうか。

もしかしたら愛してくれていないのかも・・・と心配になりますよね。適度なやきもちであればそれは愛情表現の一種として人間関係の健康的な側面に役立つのです。

意味や定義を理解!

ただ、やきもちをやきすぎてしまうと、恋人に束縛が強いと思われたり、嫉妬深さから相手を苦しめてしまう可能性があります。そして恋愛関係をつづけることが難しくなったり、周囲の人間関係までもマイナスになる可能性もあるため注意が必要です。

次回はやきもちの問題点ついてご紹介します。お楽しみに!(次のコラムへ進むボタンはもう少し下にあります)

★やきもちとは「第三者」に対する嫉妬!

心理学講座

目次

①やきもちの対処法-概観
②意味とは?キーワードは第三者
③やきもちの特徴と問題点
④和らげる方法「現実検討力」で克服
⑤なくす方法「限界設定」とは
⑥対処法「マインドフルネス瞑想」

コメント

コメントを残す

コラム監修

名前

川島達史


経歴

  • 精神保健福祉士
  • 目白大学大学院心理学研究科修士
  • 社会心理学会会員

取材執筆活動など

  • AERA 「飲み会での会話術」
  • マイナビ出版 「嫌われる覚悟」岡山理科大 入試問題採用
  • サンマーク出版「結局どうすればいい感じに雑談できる?」
  • TOKYOガルリ テレビ東京出演


ブログ→
YouTube→
Twitter→

参考・文献
中島 義明 
子安 増生 繁桝 算男 箱田 裕司 安藤 清志 (1999)心理学辞典 有斐閣