>
>
>
挫折した時の対処法「仕事や受験」など経験を糧にする

挫折した時の対処法!仕事や受験など挫折経験をバネにー専門家が解説⑤

挫折を経て新しい自分へ!

今回が「挫折」コラムの最終回です。ここまでの4回のコラムでご紹介したことを復習していきます。一緒にチェックしていきましょう。

「挫折」の影響とその原因

コラム①では、挫折する原因を3つをご紹介しましたね。

・大きなストレス
・喪失体験
・身体の不調

強い挫折感を抱き、それが長期化すると、日常生活や社会生活に影響を及ぼしたり、うつ病などの精神疾患をのリスクも高めるためのが問題点でしたね。

「挫折感」を乗り越える方法3つ

コラム②③④では、3つの原因を解決する具体的な対処法をご紹介しました。

1:サイコロジカル・ファーストエイド
1つ目の原因「大きなストレス」への対処法として、サイコロジカル・ファーストエイドをご紹介しました。

大きな挫折感をや悲しみを感じた時には、専門的な方法を活用してストレスを重症化させないようにしましょう。コラム②でご紹介したステップとワークを実践して、セルフケアを身に付けてくださいね。

2:前向きな記憶に思い返す
2つ目の原因「喪失体験」を解決する方法として、前向きな記憶に思い出すワークをご紹介しました。ワークの要点としては次の3つでした。

・挫折を乗り越える性格や特性を考える。
・過去に発揮した自分のスキルを考える。
・目指すべき人を見つける。

コラム③でご紹介したワークをもとにして、喪失体験から来る挫折感を乗り越えましょう。

3:感情のメカニズムを活用する
3つ目の原因「体の不調」へ対処するに効果的な方法を3つご紹介しました。

1つは栄養と睡眠をしっかりとり、ポジティブな感情を増やすセロトニンを分泌させることでした。2つ目は適度な運動で気分を晴らし挫折感を軽減する方法でしたね。そして、3つ目は表情フィードバック仮説に基づいて、あえて笑顔を作ってネガティブな気持ちをプラスに変えることでした。

コラム④でご紹介したワークを繰り返して、挫折経験から抜け出してみてください。

挫折経験をバネにしよう!

「挫折」コラムでは、挫折経験を乗り越えたい方、挫折をバネに成長する方法を知りたい方向けに、「挫折」に関する正しい知識をご紹介してきました。

コラムを読み終えて、「これで挫折から立ち直れそう」と思っていただけたら幸いです。また、ご説明したワークや対処法は実践していただけましたか?少しずつ、一歩ずつでも構いませんので、挫折から起き上がるきっかけにしていただければ嬉しいです。

専門家の講義を受けたい方へ

最後に、これまで「挫折」コラムにただき、ありがとうございました!

挫折は人生で避けて通れないとしても、それ乗り切るためのテクニックを持っているだけで自信を持つことができるようになります。これから先、どんな大きな挫折を経験しても、このコラムを活用して挫折をバネにしていただければ幸いです。まずは、ご紹介したワークや対処法を実践してみてください。

そして、専門家から直接学びたい!という方は良かったら私たち臨床心理士・精神保健福祉士が開催している、コミュニケーション心理学講座への参加をおススメしています。コラムだけでは伝えきれない知識や実践的なワークを進めています。みなさんのコミュニケーション能力が向上するよう、講師も一緒に頑張ります!よかったらいらっしゃってくださいね(^^)

★挫折経験を3つの方法で乗り越えよう!



挫折経験への対処法