>
>
>
飲み会嫌いの対処法!お酒が飲めない方への攻略法

 飲み会嫌いの対処法!お酒が飲めない方への攻略法

コラム①では飲み会嫌いについて概観していきました。今回は「お酒が飲めない方の対処法」について解説していきます。

飲み会嫌いの攻略法

飲めない人の飲み会攻略法!

「お酒が苦手」「お酒が飲めない」といっても、重要な飲み会は断れない場合もあります。せっかく参加するなら楽しみたいですよね。そんな時のために、お酒無しでも楽しむ方法を知っておくとよいでしょう。

「飲めない人でも楽しめる飲み会攻略法」としてポイントを4つご紹介します

①とりあえず1杯!ちょびのみ法

・類似性でお酒は頼む
実は私(川島)はめちゃめちゃお酒に弱いです。ビール一杯で心臓がバクバクいって、フラフラになってしまうレベルです。そんな私でもとりあえず1杯目はお酒を頼むようにしています。

なぜお酒を飲むのかと言うと、これは「類似性の原則」を大事にしているからです。類似性の原則とは、人間は似たもの同士が仲良くなりやすいという理論です。例えば、

・5人で飲む
・4人がお酒を飲んでいる
・自分だけウーロン茶

このような状況では、他の4人からするとちょっと残念ですよね。もちろん無理して頼む必要はないですが、迷うレベルなら類似性の原則を活かして、1杯だけ頼んでおくのも良いと思います。

・ちびちび飲む
そのうえで、そのお酒を飲むかというと、ほとんど飲んでいません(笑)。ちょびちょび口を付けますが、1ミリぐらいしか飲んでいないので、実は飲んでいるようで飲んでいません。

ですが大概これで、十分乗り切れます。というのもお酒が好きな人はさっさと酔っぱらってしまい、だれがどれぐらい飲んだかなんてほとんど気にしていないからです。

もちろん最初からウーロン茶など頼める間柄であればOKですが、営業などの方は、どうしてもお酒を頼んだほうが有利なこともあるでしょう。その場合は、とりあえず1杯!ちょっびのみ法を試してみてくださいね。

飲み会を楽しむための方法

②料理でワリカンの元をとる!

お酒が苦手な人は、ワリカン負けをしてしまうので、飲み会が嫌だ!という方も結構多いとおもいます。それなら「飲み会で、普段は食べられない料理を楽しむ!」と気持ちを切りかえてみましょう。例えば、

・食べたいメニューをオーダーする
・美味しかった料理を余分に食べる

飲み会では、お酒が飲めなくてもワリカンの場合があります。好きな料理を食べるのは飲めない人の特権!というくらいの気持ちで、しっかり食べて満足できるといいですね。

③同じタイプの人と意気投合

あなたと同じように、お酒が飲めない人や、飲み会が苦手だと感じている人はいませんか?同じような雰囲気の人を見つけて、話をしてみてください。

普段話さない相手でも、お酒が苦手という共通点から親近感が生まれ、一気に仲良くなれるかもしれませんよ。料理の味や、上手な断り方など、その場の状況から話題を広げるのもいいですね。飲み会で損しないために

④役立つ情報収集を!

お酒を飲まないからこそ、その場の情報を冷静に判断して、役立つ貴重な情報収集ができる可能性があります。

特に会社の飲み会なら、お酒好きな先輩や上司の近くに行って、話を聞いてみてください。会社では聞けないような意見やアドバイス、会社の情報を教えてもらえるかもしれませんね。

まとめ+お知らせ

まとめ

「飲めない歩とでも楽しめる飲み会攻略法」はいかがでしたか。お酒が苦手だと、飲み会に誘われたらまずは断り方を考える方が多いかもしれません。

しかし、飲み会にしかない魅力もありますから、断り方を考える前にご紹介したポイントを元に、飲み会をポジティブに捉えて上手に付き合っていきましょう。

お知らせ

もし公認心理師,精神保健福祉士など専門家の元でしっかり心理学を学習したい方場合は、私たちが開催しているコミュニケーション講座をオススメしています。

興味がある方は下記のお知らせをクリックして頂けると幸いです。是非お待ちしています(^^)

人間関係講座

助け合い掲示板

コメントを残す

コラム監修

名前

川島達史


経歴

  • 公認心理師
  • 精神保健福祉士
  • 目白大学大学院心理学研究科修士

取材執筆活動など

  • AERA 「飲み会での会話術」
  • マイナビ出版 「嫌われる覚悟」岡山理科大 入試問題採用
  • サンマーク出版「結局どうすればいい感じに雑談できる?」
  • TOKYOガルリ テレビ東京出演


ブログ→
YouTube→
Twitter→