>
>
>

雑談力を上げるコツ「5つの心の持ち方」で気持ちよく雑談

雑談力


雑談力を上げる「5つの心理学」②

心の持ち方が雑談力を上げる

コラム①では、雑談が苦手な3つの原因と解決策をあげました。雑談力が上がる具体的な方法は
「①雑談力を上げる心理学を学ぶ」
「②傾聴力をつける」
「③発話力を伸ばす」
でしたね。今回は、「雑談力を上げる心理学」について解説します。ご紹介する「5つの心のあり方」をぜひ意識してみてくださいね。

雑談力を上げる5つの心の持ち方を解説

雑談力を上げる心理学1:好意の互恵性を意識する

1つ目は「好意の互恵性」を紹介します。好意の互恵性(こういのごけいせい)とは「人は自分に好意を持っている人の事を自分も好きになる」という心理学の概念の1つです。

雑談場面では、ただ話すだけではなく、自分から相手に好意を示しながら話をするのがコツです。そうすると相手の警戒心が解けて、お互いリラックスして話すことができるのです。

「宝探し」で好意が見つかる?!
そうは言っても、雑談の相手が自分の苦手なタイプの場合は、好意を示す事が難しい・・・という皆さんの嘆きの声が聞こえてきそうです。しかし、誰にでも「絶対よい部分」はあります。

それが多いか少ないかはともかく、しっかりと探せば1つは「よい部分」を見つけられるのではないでしょうか「宝探し」だと思って雑談の相手のよい部分を探してみてください。

そして、見つかったらそれを相手に伝えてあげたらいいと思います。「○○さん、こういうところが素敵ですよね」そうして伝わった好意は、「好意の互恵性」によって、相手からの好意になって返ってきます。

 

雑談力を上げるコツの1つ目好意の互恵性

ここで、「宝探し」の練習を身近な人でしてみましょう。

練習問題1
身近な人で「それほど好きでない人」を想像してみてください。そして、その人の良いところを考えてみてください。

 

解答例
職場に空気が読めない発言ばかりをする人がいる場合
→周りの考えに流されずに自分の意見を言うことができる貴重な人だ
→他の人が考え付かないような斬新なアイディアを思いつくのは素晴らしい

雑談力を上げる心理学2:公的自己意識とは?

2つ目は、「人目を過剰に気にしない」です。雑談の場面で、自分が話すときに意識した心の持ち方です。雑談が苦手な人は、自分が話す時に

「こんなことを話して大丈夫かな」
「面白くないんじゃないかな」
「変な人だと思われないかな」

と自分の発話に不安に感じている事があります。自分の発言について人の反応や捉え方を気にしすぎてしまうことを、心理学の世界で「公的自己意識が過剰」と表現します。過剰な公的自己意識は対人不安や抑うつに結びつくこともわかっているため注意が必要です。

ここでは、考え方を修正する方法として「認知療法」という心理療法をご紹介します。認知療法では、考え方・感情・思考を分けて考え修正をします。例えば、

「雑談で孤立してはならない⇒⇒強い不安」

このように感情の裏側には考え方があると考えます。認知療法ではこの凝り固まった考え方を修正していくのです。

「雑談ではゆったり会話に参加できればOK」⇒⇒弱い不安」

いかがでしょうか。○○してはならない⇒そこそこ○○できればOKと修正する子で、不安感は減少していくのです。ここで、雑談が苦手になりやすい考え方を修正する練習をしてみましょう。

練習問題2
人目を気にする人に多い「考え方」を3つ挙げます。雑談を楽しむために、考え方をどのように修正すればよいでしょうか。少し前向きな考え方に変えてみましょう。

・雑談では盛り上がるように話さなくてはらない。
・雑談がつまらなければ,相手に嫌われてしまう。
・たいした経験をしていないから自分の話は退屈だ。

 

 

解答例
・雑談は「とりとめもない話」をして人間関係を円滑にできれば充分だ。
・多くの人は雑談で話した内容を短期間で忘れてしまう。雑談で話した内容を理由に嫌われたりはしない。
・自分と同じ経験を他人がしているとは限らないから,自分の話が他人に新鮮に映ることはある。

雑談力を上げるコツ2つ目人の目を気にしない

雑談力を上げる心理学3:ジョハリの窓で自分の良さを発見

3つ目は「ジョハリの窓」という心理学モデルを応用した考え方です。ジョハリの窓とは、他者との関係から自分の特徴を探す事ができる心理学モデルです。自分が知っている自分、他人が知っている自分を4つの窓に分類して理解することで、コミュニケーションを円滑に進める事ができます。4つの窓は次の通りです。

①明るい窓  =自分も他人も知っている自己
②盲目の窓  =自分は気づいていないが他人は知っている自己
③隠された窓 =自分は知っているが他人は気づいてない自己
④未知の窓  =誰からもまだ知られていない未知の自己

人とコミュニケーションをとっていく前は、②盲目の窓③隠された窓④未知の窓が多い状況です。お互いのことを知らない状態なので、警戒心をもたれやすく、また共通点などもわからず雑談が弾みにくい状態と言えます。これを解決するには大きく分けて、「自己開示をすること」「相手の意見を聞く」が大事です。

自己開示は、隠された窓を小さくし、相手の意見を聞くことは盲目の窓を減らします。その結果、OPENの窓がどんどん広くなって行くのです。お互い自己開示をして、しっかりと相手の意見を聞くことで、明るい窓を広げていきましょう。

 

雑談力を上げる心理学4:完璧主義を卒業しよう

4つ目は「完璧主義」についてです。雑談の場面で、完璧さを意識しすぎると”話せなくなってしまう”という困った事になります。雑談を楽しむためには「完璧主義を捨てる」という考え方も必要です。

例えば
・話題はしっかりとしたオチがないといけない
・お笑い芸人のように完璧に面白く

このような考え方があると「完璧」求め話すことができなくなってしまいます。雑談場面で完璧を求めるあまりついつい話せなくなって方は、頭の中に言葉を「そのまま話してしまう」ことをおすすめします。ツイッターのように特に意味もない言葉をとりあえずぼそっと呟いてみましょう。

・昨日は夕御飯うどんだったなあ~
・早く休みにならないかなあ~
・今日すれ違った女の子かわいかった(いけめん)なあ~

この方法は「ちゃんと伝わるかな」「誤解が生まれないかな」という不安を感じる人もいるかもしれませんが、雑談は「その場で言葉を足し続ける」ことができます。足りないな、伝わってないなと思ったら後で言葉を足せばokです。まずは、考えすぎずに「どうせ後から足せるんだ♪」と思って少しでも話してみてください。ラフな考え方をもつと雑談が楽しくなりますよ。ここで、相手の質問に応じて言葉を足す練習をしてみましょう。

完璧主義を捨てて雑談力を上げよう

 

雑談力が上がる心理学5:嫌われる勇気を持つ

5つ目は、「嫌われる勇気を持つ」ということです。人はそれぞれ異なる性格のため、自分に合う人もいれば合わない人もいます。全ての人に合わせようと思っていると、頭の中に浮かんだ言葉を自由に話せなくなります。寡黙タイプが好きな人もいれば八方美人タイプを嫌いな人もいます。つまり、自分が良いと思ってしたことによく思わない人がいれば自分と相性の悪い人も出てくるのです。

「どうふるまっても合わない人は出てくる」という良い意味での開き直りは勇気を与えます。「何をしても合わない人は合わないんだから、自分らしく楽しく雑談しよう」という勇気です。嫌われる勇気は、楽しい雑談に向けて背中を押してくれます。そして、勇気をもって雑談を続ければ、心から楽しいと思える雑談にたくさん出会えるはずです。雑談力を上げるコツ練習問題として「誰にも嫌われてはならない」という考え方について考えてみましょう。

練習問題5
質問1
「誰にも嫌われてはならない」という考え方が現実的でない理由を考えてみましょう。

質問2
「誰にも嫌われてはならない」という考え方を、雑談が気楽にできる♪考え方に修正してみましょう。

回答例
質問1
→人によって意見や好みがばらばらだから。ある人(=Aさん)に嫌われないように意見や好みをあわせても、別の人(=Bさん)がAさんと真逆の意見や好みの持ち主だった場合、Bさんに嫌われることがある。すべての人の意見や好みに同調していると、そういう態度を「自分の意見を持てない人」だとして嫌う人もいる。

質問2
→嫌われない人間はいない。現実的には嫌われることもある。
→嫌われることもあれば好かれることもある。それが人間関係だ。
→嫌われることは全てが自分の責任ではない。

5つの心の持ち方が雑談力を上げる

雑談力を上げるコツ「5つの心のあり方」はいかがでしたか。

1:好意の互恵性を意識する
2:過剰な公的自己意識に注意!
3:ジョハリの窓で自己開示+意見を聞こう
4:完璧主義を卒業しよう
5:嫌われる勇気を持つ

まずは意識してみてくださいね。経験を重ねることで、雑談が自然と楽しくなると思います!雑談力が上がる心の持ち方を大切にしよう

「最初はうまくいかなくても当たり前」と思って雑談に参加する機会をたくさん持ち、自分のできる範囲で人と話すことです。雑談を繰り返していけば、いつのまにか楽しく雑談している自分に気づくことができるでしょう。応援しています!

次回は、雑談力が上がる方法の2つ目「傾聴力をつける」についてご紹介します。

★雑談力が上がる5つの心の持ち方をまずは意識してみよう!

次のコラムへ進むボタンはもう少し下にあります。その前にちょっとだけお知らせです・・・申し訳ありません。(^^;コラムだけでなく心理の専門家の講義を受けてみたい!という方は下のお知らせをクリックして頂けると幸いです。私たちが講義をしている講座となります。

人間関係講座



5つのコツを意識してみよう