>
>
>

雑談力を「うまい返し方」のコツとトレーニングで身に付けよう

雑談力


雑談力が上がる「うまい返し方」とは?コツとトレーニング③

うまい返し方を身に付けよう

コラム②では、雑談力が上がらない原因の1つ「どんな話をすればいいかわからない」の対処法をご紹介しました。「5W1H法」「オープン&クローズドクエスチョン」を使い分けて質問することが大切でしたね。方法を知っているというだけでも武器になりますので、少しずつ意識して身に付けていってください。

今回は、原因の2つ目「他者評価を気にしすぎる」を解決するためのコラムです。練習問題を交えながらご紹介していきます。

 

相手に好印象を与える雑談とは?

雑談力が上がる話し方とはコラム②では、うまく質問するコツについて詳しく解説していきましたが、実際の雑談場面で、ずっと質問しているわけにはいきません。逆に相手から質問されることもあれば、話の内容について同意を求められることもあります。また、質問ばかりしていると、相手はだんだん問い詰められているような感覚になってしまうことがあります。

そうすると、
・相手に不快な思いをさせてしまう
・うまく関係を築けない
という事態にもなりかねません。

そのため、質問だけでなく、うまく相槌や返答をすることが雑談をする上で重要となります。うまい返答は、相手との会話をテンポよく進ませる効果があると共に、相手に好印象を与えることができるでしょう。「他者評価を気にしすぎる」というお悩みも、相手に好印象を与えることがわかれば解決していきますよ。

雑談中に使える!うまい返し方とは

雑談力が上がる3つの方法雑談の時に、うまい質問の仕方と共にうまい返答の仕方を知っていると鬼に金棒です。雑談に使えるうまい返答のコツを3つご紹介します。

①オウム返し法 
オウム返しとは、返答をする中で最も簡単な方法です。相手の話したことを、そのまま相手に伝えて返せば良いのです。

例えば、
相手が「疲れたな」と言ったら、
⇒「疲れましたね」と伝え返す、
といった感じです。

②言い換え法 
言い換えとは、先ほどのオウム返し法を少し応用させたものです。

例えば、
会社の同僚が
「今日は雨か…なんかやる気でないな」
と言ったとします。

オウム返し法だとそのまま
「雨だとなんかやる気でないよね」
となりますね。

言い換え法では
「天気悪いと、モチベーション
 下がっちゃうよね」
と伝え返します。

雨⇒天気悪い
やる気ない⇒モチベーション下がる

と、ほぼ同じ意味の別の言葉に言い換えています。このように、相手が言ったことと「ほぼ同じような言葉」に言い換えて伝えることを言い換え法といいます。

③肯定返し法
肯定返しとは、先ほどのオウム返し法、言い換え法のさらに応用編といった感じです。簡単に言うと、相手の発言を受けて「オウム返しor言い換え+ポジティブな意味付け」という感じにアレンジします。

例えば、友人が
「夏の海っていいよね」
と言ったとします。そこで
「夏の海は気持ちいいよね。開放的な気分になってリフレッシュするしさ!」
ポジティブな意味をプラスアルファするのです。

雑談における返答のポイントは、イメージ力、連想力です。言い換え法や肯定返し法では、相手の言葉を受けて、

・いかにうまく言い換えるか
・良い言葉を付け加えるか

ということが大切なのです。「その言葉から連想されるものをイメージして、それを別の言葉に置き換える」という作業がスムーズにできたらバッチリですね。言い換える時には、相手の意図を汲んで、できる限り意味が離れすぎないように気をつけましょう。

 

うまい返し方をトレーニングしてみよう

雑談力が上がる質問をトレーニングしよう

それではここで、練習問題をやってみましょう。先ほどご紹介した3つの方法それぞれで、雑談の返答を考えてみてください。

練習問題1
あなたは、何人かの会社の同僚と雑談しています。ある1人の同僚が、「今日は暑くて嫌だね」と話し始めました。

オウム返し法で返答

 

言い換え法で返答

 

肯定返し法で返答

 

 

解答例
オウム返し法で返答
⇒「ほんと、暑くて嫌になるね」

言い換え法で返答
⇒「今日はムシムシして不快だね」

肯定返し法で返答
⇒「今日はムシムシして不快だね。こんな日は何となく怠くなっちゃうよね。」

この雑談では、相手が、暑いことに対してネガティブな表現をしていますね。肯定返し法は、名前の通り肯定的にいい言葉を返さなくてはいけないわけではありません。今回のような場合は、相手に同調するような発言であればOKです。

 

練習問題2
あなたは、友人数人と食事をしながら雑談しています。ある1人の友人が、「この間、ひとりカラオケを初めてしてみたんだけど、なかなか良かったよ」と話し始めました。

オウム返し法で返答

 

言い換え法で返答

 

肯定返し法で返答

 

 

解答例
オウム返し法で返答
⇒「へえ、ひとりカラオケに初めて行ったんだ。なかなか良かったんだね。」

言い換え法で返答
⇒「最近ひとりカラオケデビューしたんだね。結構楽しかったんだ。」

肯定返し法で返答
⇒「最近ひとりカラオケデビューしたんだね。1人の方が気を遣わなくていいし、自由に歌えるもんね。」

この雑談では、相手がひとりカラオケを初めてやってみて、良かったことを話していますね。相手が話したことが多少長いので、そのままオウム返し法をすると、少し違和感がありますよね。ここでは、言い換え法や肯定返し法で伝えたほうが良さそうです。

 

返答次第で、雑談は楽しくなる♪

質問で雑談力が上がる練習問題をやってみて、「返答を考えるのもなかなか大変だな…」と不安に思ってしまった方もいるかもしれません。けれど、基本的には、オウム返し法で大丈夫なことが多いので、安心してくださいね。余裕があれば、言い換え法や肯定返し法をやってみよう!というくらいの気持ちで大丈夫です。

次回は、雑談力が上がらない原因の3つ目「雑談を楽しめない」の対処法をご紹介します。

★3つのコツ「オウム返し・言い換え・肯定返し」で雑談力を上げよう

次のコラムへ進むボタンはもう少し下にあります。その前にちょっとだけお知らせです・・・申し訳ありません。(^^;コラムだけでなく心理の専門家の講義を受けてみたい!という方は下のお知らせをクリックして頂けると幸いです。私たちが講義をしている講座となります。

人間関係講座



返答のコツを確認してを身に付けよう!