>
>
>

会話が続かない!プラスの印象を与える自己開示で対処

会話が続かない


会話が続かない時の対処法!相手にプラスの印象を与える自己開示とは③

考え方を変えると会話が続く

コラム②では、会話が続かない原因の1つである「傾聴の基礎ができていない」の対策を考えました。会話を続かせるには「聴く」ことが大切で、そのテクニックとして「オウム返し」をご紹介しました。オウム返しのコツをつかんで、「聴き上手」になってくださいね!

さて「聴く姿勢」がわかったところで、今回からは「話す」に焦点を当てていきましょう。今回は、会話が続かない原因の2つ目「勇気を出して自己開示ができない」について解説します。

自己開示は会話の救世主!

自己開示が会話が続かない時の改善策

そもそも、会話が続かないと悩む背景には「相手によく思われたい」という気持ちがあります。その思いが強すぎると、
・こんなこと言ったら嫌われるかな
・この質問は失礼かもしれない
と必要以上に考えすぎてしまい、当たり障りのない会話しかできなくなってしまいます。

そんな時は、思い切って考え方を変えると、楽しく会話ができるようになりますよ。

ここで登場するのが「自己開示」です。

自己開示とは、相手の言葉に対して、自分の意見や思い、考えを返すこと、自分の個性をありのままに伝えることです。会話の中で、相手に嫌われたくないがために自分を抑え込むのではなく、「思い切って自己開示しよう!」というふうに、考え方を変えてみてください。

あなたが積極的に自分の情報を出していけば、相手もあなたが知りたい情報を自然と開示してくれるようになります。自分が知りたいこと、聞きたいことを遠慮なく聞いてみるのもいいでしょう。

あなたが自己開示する

相手も自己開示する

お互いに心を開くことができる

自然と会話が弾むようになる

会話が続かない悩みが解消される

このように、あなたが自己開示することで自然と会話が続くようになるのです。自己開示は決してマイナスの印象ではないと知っておいてくださいね。

自己開示のカギは事前準備

会話が続かないを改善するカギは?「相手によく思われたい」と考えすぎてしまう気持ちの対処法として「自己開示」をご紹介しましたが、慣れないうちは「さて何を話したらいいのだろう…」と会話が出てこないこともあると思います。

実は「準備不足で会話が続かない」というパターンは意外と多いものです。一見、会話の達人のように見える人ほど、実は事前準備をしっかりしているという場合もあります。

・あらかじめ自分の話したいこと、質問したいことを用意しておく

・相手の性格や好み、情報をできるだけチェックして、盛り上がりそうなネタを考えておく

など、準備しておくことで、楽しい会話が続けられるようになります。相手も気持ちよく話すことができるので、特に仕事の場面では役立ちそうですね。

 

会話が続かないに対処する練習問題

それではここで、自己開示の練習をしてみましょう。

練習問題
あなたは、取引先の人と初めて会うことになりましたが、打ち合わせの前に雑談が始まりました。地元の話をテーマに、相手に自己開示してみましょう。

・自分の地元の話を自己開示

 

 

・相手の地元について質問する

 

 

解答例
・自分の地元の話を自己開示
⇒私の地元は自然がいっぱいで、○○という観光名所があります。

⇒田舎からこちらの大学に出てきたので、最初は不安でいっぱいでした。

⇒実家はお店をしていて、兄が後継ぎです。

 

・相手の地元について質問
⇒○○さんは九州出身ですよね?地元でおすすめの食べ物は何ですか?

⇒九州に遊びに行きたいので、おすすめのスポットを教えてください。

⇒帰省の時は、飛行機で帰られるんですか?

いかがですか?相手の出身地がわかる場合は、事前に聞きたいことを考えておくと、相手も話しやすくなります。わからない場合は、その場で聞いてみてもいいですね。また、自分の地元のネタをいくつか用意しておくと、相手に興味を持ってもらえるかもしれませんし、意外な共通点が見つかって盛り上がれるかもしれませんよ。

このように、自己開示する話題をいくつか用意しておくと、仕事や日常生活で雑談するときに役立ちます。自己開示には事前準備が大切だとわかりますね。

 

気遣い無用で自己開示しよう

会話が続かないという悩みに、自己開示が大切だとわかっていても「こんな話は嫌だろうな」「この人とは相性がよくないからな」など、どうしても自己開示に勇気が持てない人もいるかもしれません。

自己開示は、一見自分勝手に思えるかもしれませんが、相手にはプラスの印象として残ることが多いと覚えておいてください。

自己開示への先入観を捨て、「気遣いはいらない!」くらいの気持ちで自己開示してみましょう。相手もあなたも心に壁のない、楽しい会話を続けることができると思います。そして、慣れないうちは事前準備を欠かさないようにしましょうね。

次回は、会話が続かない原因の3つ目「話題を見つけるのが苦手」の対策についてご紹介します。

★自己開示で会話が続かないを改善!コツは「事前準備」「気遣い無用」

次のコラムへ進むボタンはもう少し下にあります。その前にちょっとだけお知らせです・・・申し訳ありません。(^^;コラムだけでなく心理の専門家の講義を受けてみたい!という方は下のお知らせをクリックして頂けると幸いです。私たちが講義をしている講座となります。

人間関係講座



2つのコツで自己開示しよう