>
>
>

会話が続かない悩みを解消する話題づくりのコツ

会話が続かない


会話が続かない悩みを解消!初対面・会話の導入で使える話題づくりのコツ④

話題づくりのコツを身に付けよう

コラム③では、会話が続かない原因の1つ「勇気を出して自己開示ができない」について解説しました。自分のありのままを伝えることは、決してマイナスではありません。

相手もあなたも楽しく会話が続けられるように、「気遣いなし」の気持ちで、どんどん自己開示していきましょう!きっと、会話が続かない悩みが軽減されますよ。

今回は会話が続かない3つ目の原因「話題を見つけるのが苦手」について考えていきます。

「何を話せばいいのかわからない」
「会話のネタが見つからない」
「沈黙がこわい」

などの悩みを、話題づくりで解決していきます。話題づくりのコツを身に付けて、コミュニケーション力をアップさせましょう!

完璧を目指さなくてもOK!

会話が続かない時の心構え話題づくりのコツをご紹介する前に、

「会話は完璧じゃなくてもいい」
「会話が続かなくてもOK」

という大前提を知っておいてください。会話は言葉のキャッチボールです。あなただけが「楽しい会話にしなければ」と身構えなくても大丈夫です。

相手によっては思ったように話題が広がらず、会話が続かないことも、もちろんあります。しかしその時に

「自分の会話づくりが下手だから…」
「自分に会話力がないから…」

と自信をなくす必要は全くありませんよ!会話を作るのはあくまで「あなた」と「相手」です。相手の様子を見ながら話題を提供し、焦らずに会話をつなげていくことが大切です。

ここで役に立つのが「話題づくりのコツ」です。一緒に確認していきましょう!

4段構えで会話が続かない悩みを解消!

話題を広げる4段構えのネタ話題づくりのコツは、「相手と関連しやすいネタ」を提供することです。でもそれが初対面の相手や、よく知らない相手だと、いきなり関連するネタを見つけるのは難しいですよね。

そこで、あらかじめいくつかのネタを用意しておいて、徐々に相手との距離を縮めていきましょう。

「初対面だと会話が続かない…」
「いつも会話で悩んでしまう…」

と、お悩みの方におすすめです。

それでは、会話の導入場面から使えるネタを4段構えでご紹介します。

 

①YES・NOで答えられる質問を!
まずは天気や食事など、差し障りのないネタで話の流れを作りましょう。

例えば、
・雨はまだ降っていましたか?
・外は寒かったですか?
・お昼はもうお済みですか?
・ここまでは車で来られましたか?
など、YES・NOですぐに答えられるような簡単な質問であれば、相手も答えやすく、第一印象が良くなります。初対面の人はもちろん、会ってすぐに投げかけるネタとしてもおすすめです。

 

②目に入る情報をネタにしよう!
相手の服装や髪型、持参したものにスポットを当ててみましょう。

例えば、
・最近流行りの○○ですね。
 似合っています!
・髪型変えましたか?
 爽やかですね。
など、相手の良い部分にスポットを当てて、相手が嬉しそうなら、その話題を広げてみるとよいでしょう。褒められて嫌な気分になる人はいませんから、安心して使ってみましょう。

また、その場にある物をネタにすることもできます。

例えば、
(その場にあるカレンダーを見ながら)

あなた
「カレンダーが前月のままですね。商談場所まで気が回っていなくてダメですよね。1ヶ月がとても早く感じます。」

お客様
「お忙しいんですね。確かに1ヶ月は早いです。今月もあと○○日、あっという間に・・・」

というように、その場の事実をネタにすれば、見ながら会話ができるというメリットがあります。相手も感想や意見を言いやすいので、会話が広がりやすくなりますよ。

 

③関心があることをネタにしよう!
相手の興味や関心を探るネタを投げかけてみましょう。

例えば、
・新しい車は何にされたんですか?
・お子さん、元気になられましたか?
・先日教えていただいたお店に行ってきました。すごく良かったです。
など、相手の反応を見ながら、喜ぶ話題かどうかを判断して掘り下げていくと良いでしょう。相手が初対面でなければ、前回の会話を思い出して投げかけてみるのもいいですね。

 

④共通のネタを探ってみよう!
相手の興味や関心を探る中で、相手との共通点を見つけましょう。仕事はもちろん、プライベートな話題の中に共通点が見つかることもあります。

例えば、
・好きな食べ物
・好きなスポーツ
・出身地
・休日の過ごし方
・家族や子どものこと
・恋愛の話
などは、共通点が見つかりやすいネタです。さらに可能なら、質問形式で相手を知りたいという姿勢を示し、徐々に相手に近付いていくと良いでしょう。

 

話題づくりで楽しい会話を♪

4段構えのネタはいかがでしたか。特に仕事の場面において、会話の導入時に話題づくりができると、本題である商談を後押しする力にもなります。しっかりと準備しておきましょう。

今回ご紹介した話題づくりのコツは、慣れないうちはぎこちなく感じるかもしれません。しかし、繰り返し行ううちに自然と会話が続くようになり、自分のコミュニケーション力がアップしていると実感できるはずです。会話作りに自信のない方は、ぜひ実践してみてくださいね!

次回は、会話が続かないコラムのまとめとしてお伝えしてきたポイントをご紹介していきます。一緒に確認していきましょう!

★関連するネタ探しと、4段構えの流れで、会話が続かない悩みを解消しよう!

次のコラムへ進むボタンはもう少し下にあります。その前にちょっとだけお知らせです・・・申し訳ありません。(^^;コラムだけでなく心理の専門家の講義を受けてみたい!という方は下のお知らせをクリックして頂けると幸いです。私たちが講義をしている講座となります。

人間関係講座



4段構えのネタで対処しよう