>
>
>
会話が続かない診断でチェック!⑤

会話が続かない診断でチェック!⑤

自分がどこまで会話が続かない状態なのかをチェックする診断項目を作成しました。定期的にこちらの赤面症簡易診断で自己チェックしておくことをお勧めしています。客観的な状況を知りたい方はご活用ください。

会話が続かない診断

前置きが長くなりました!ここからはトレーニングを中心に解説します。その前に実際に今の状況を知るために「会話が続かない診断」をしてみましょう。

会話が続かない診断
全くそう思わない あまり思わない どちらでもない ややそう思う とてもそう思う
1.
沈黙になると不安になる
2.
知らない話題だと興味を持てない
3.
相手の発言にどう返していいかわからない
4.
相手の発言を肯定できない
5.
質問をされても1問1答になる
6.
自己開示が苦手である
7.
雑談場面で話す話題がない
8.
次の話題を連想できない
あなたの生まれた年は?
あなたの性別は? 
あなたのお住まいは?
診断についての注意

会話が続かない・会話継続力診断

注意事項
・当会話が続かない・会話継続力尺度は
 臨床心理士・精神保健福祉士の監修の元作成しました
・医療的な診断を行うものではありません
・予備調査の段階となります
・あくまで参考程度にご使用ください

以下、会話が続かない・会話継続力尺度についての、作成手順や趣旨が明示されています。尺度について疑問を持たれた方、専門家の方、興味がある方はご一読ください。

尺度作成の趣旨
現代社会では、主にスマフォーとフォンでの検索やアプリが入り口となっており、多くの方がメンタルヘルスに関わる疑問や、問題解決の糸口をWEB検索から始める傾向があります。当該入り口において方向性を誤ると、会話について誤った努力をしてしまう可能性があります。

そこで弊社では、メンタルヘルスやコミュニケーションの問題につながりやすい種々の感情に焦点を当て、簡易的な自己判断ができる尺度を作成することとしました。医療行為、学術的な研究を目的とした診断ではなく、予防機能、メンタルヘルスに興味をもって頂くことを趣旨として作成します。

 

会話が続かない・会話継続力尺度作成の条件

尺度を作成するにあたっては以下を意識して作成する。
・電車や喫茶店で簡易的に読める文章を心掛ける
・学術的な表現は控える
・断定はしない あくまでヒントとして診断をする
・尺度の限界を明示する

 

会話が続かない・会話継続力尺度作成手順

① 尺度抽出について
雑談力に近接する6つの論文・学術書と、臨床心理士・精神保健福祉士・社会心理学の大学院を卒業した者が協力し質問項目をブレーンストーミングを行い、質問項目を網羅した。

 

参考文献
徳久良子・寺嶌立太 (2006). 雑談における発話のやりとりと盛り上がりの関連 人口知能学会論文誌, 21,133-142

Argyle, M. (1981). Social competence and mentalhealth.

 

相川充・藤田正美 (2005). 成人用ソーシャルスキル自己評定尺度の構成 東京学芸大学紀要1部門, 56,87-93.

成人に対する言語ソーシャルスキルトレーニングの開発と主観的適応状態への影響 
目白大学大学院 現代心理学専攻 川島達史 2013 修士論文

社会的スキルの心理学―100のリストとその理論 単行本 1994 菊池 章夫 , 堀毛 一也

菊池章美 1988 思いやりを科学する:向社会的行動の心理とスキル 川島書店

 

その結果、以下の項目が抽出された。

沈黙を恐れる
会話が途切れることが怖い
知らない話題だと興味を持てない
過剰に気を使ってしまい疲れる
相手の発言を繰り返すことができる
相手の発言を肯定的に返す
質問をすぐに思いつく
話題を膨らませて聴くことができる
自分が受けた質問を
他の人に積極的に質問する
話を膨らませて話すことができる
自己開示をする方だ
1問1答にならない
相手が興味を持つように話すことができる。
質問を受けたら積極的に同じ質問を返すことができる
表情やしぐさで相手の感情を読み取る
声の抑揚がある
誰とでもすぐ仲良くなれる
顔つきから相手の感情を読みとれる
相手の表情の変化を感じとれる
自分から話題を提供する
雑談場面で話せる話題を用意している
よく笑う方だ
ユーモアがある
身振り手振りをまじえて話すのが得意である
目を見て話すことができる
表情が豊かである
既にある話題から次の話題を連想する
相手の発言を掘り下げて質問する

 

② KJ法によりグルーピングを行い
  4グループにまとめ、ラベリングを行った

・会話継続への積極性
沈黙を恐れる
会話が途切れることが怖い
知らない話題だと興味を持てない
過剰に気を使ってしまい疲れる

 

・傾聴力
顔つきから相手の感情を読みとれる
相手の表情の変化を感じとれる
相手の発言を繰り返すことができる
相手の発言を肯定的に返す
質問をすぐに思いつく
話題を膨らませて聴くことができる
自分が受けた質問を
他の人に積極的に質問する
話を膨らませて話すことができる

 

・発話力
自分から話題を提供する
雑談場面で話せる話題を用意している
よく笑う方だ
ユーモアがある
身振り手振りをまじえて話すのが得意である
目を見て話すことができる
表情が豊かである
自己開示をする方だ
1問1答にならない
相手が興味を持つように話すことができる。

・展開力
既にある話題から次の話題を連想する
相手の発言を掘り下げて質問する
質問を受けたら積極的に同じ質問を返すことができる
自分と相手が話す時間が偏らないようにする

③ WEB対応簡易型雑談力尺度とするため
  4グループ質問項目についてそれぞれ2項目採用した
  *通常であれば予備調査で説明変数から多い順に
   採用するが今回は川島の判断で選択した
  *採用した項目は一部表現を改変した

 

沈黙になると不安になる
知らない話題だと興味を持てない
相手の発言にどう返していいかわからない
相手の発言を肯定できない
質問をされても1問1答になる
自己開示が苦手である
雑談場面で話す話題がない
次の話題を連想できない

 

 

④ 診断結果については、因子ごとの評価は行わず
  総合点について4段階で注意事項を200文字程度で作成した
  
  ・5件法
  ・31~40
  ・25~30
  ・18~24
  ・8~17
  
の4段階とする。優劣はないため、結果については長所と注意点の2方面からバランスよく記述することを心掛ける。診断結果については提案程度にとどめ、自己決定できるように記述を行う。

 

⑤ 今後の予定
  →回答数が充分集まった段階で
   因子分析と他の尺度との関連を精査し、
   精度を高めていく予定である

  →読み物としてのつまらなくならないように
   ラベリングはキャッチーに作成した

 

診断結果

・会話がかなり続かない 33~40
*長所
会話が続かない傾向が強いと言えます。騒がしい会話よりも、ゆったりとした会話を好む方が多いでしょう。落ち着いた雰囲気で話す人と相性が良く、沈黙がやや多くなったとしても、安心感を持ってもらえるでしょう。悩みの相談なども、相手の話の腰を折ることがないため話しやすいと思われます。余計な一言を言わないため、口が堅いと信頼される面もあるでしょう。

 

*注意点
相手が話すタイプの場合はなんとかなりますが、相手も話さないタイプの場合、沈黙が多くなります。自分を責める必要はないですが、練習をして会話力をつければ、選択肢が増えるかもしれません。会話が続かないという悩みを改善したい場合は以下のコラムを進めて読んでみてください。

 

・会話がやや続かない型 28~32
*長所
会話が続かない傾向があります。騒がしい会話よりも、落ち着いた会話を好む方が多いでしょう。会話の展開が早い会話よりも、ゆったり進む会話を希望する人と、相性が良いでしょう。悩みの相談なども、相手の話の腰を折ることがないため話しやすいと思われます。余計な一言も言わないため、口が堅いと信頼される面もあるでしょう。

 

*注意点
相手が話すタイプの場合はなんとかなりますが、相手も会話が続かないタイプの場合、沈黙がかなり多くなります。会話力はメンタルヘルスの問題とも関連が深いため、最低限の練習をお勧めします。会話が続かないという悩みを改善したい場合は以下のコラムを進めて読んでみてください。

・会話はなんとか続きます型 22~27
*長所
会話の継続力があります。社会人として問題ないレベルで会話が続くでしょう。会社での飲み会や、友人との会話で適度に会話を展開することができます。会話力がある人は、抑うつ感や対人不安が少なくメンタルヘルスも良好な傾向があります。友人関係、職場の人間関係、恋愛において健康的な関係を築くことができるでしょう。

*注意点
一般的な雑談場面には問題なく参加できますが、全く話さない人や、逆にすごくおしゃべりな方がいる時など、やや混乱してしまうかもしれません。会話の練習や心理的な学習をしてもいいかもしれません。また営業職の方などはスキルアップを目指してもいいでしょう。

・会話が弾む型 8~21

*長所
会話の継続力があります。会話が続かないという悩みを抱える方はほとんどいないでしょう。社会人として活躍できるレベルで会話が続くでしょう。会社での飲み会や、友人との会話で適度に会話を展開することができます。会話力がある人は、抑うつ感や対人不安が少なくメンタルヘルスも良好な傾向があります。友人関係、職場の人間関係、恋愛において健康的な関係を築くことができるでしょう。営業職や接客業など会話が重視される仕事もおすすめです。

*注意点
会話の展開力があると、相手の気分がよくなるあまり、相手があなたに依存してしまう、周りの「主体性」を奪ってしまう可能性があります。場合によってはやや抑制的に話すことも必要です。

⑤ 今後の予定
  →回答数が充分集まった段階で
   因子分析と他の尺度との関連を精査し、
   精度を高めていく予定である

会話が続かない(MAX 40)

会話が続かない(MIN 8)

あなたのライン

男性
女性

点数が高いほど、会話が続かないことを示しています。以下の基準を参考にしてください。

・33~40 会話がかなり続かない
・28~23 会話がやや続かない
・24~27 会話がなんとか続く
・8~23   会話が弾む

24点以上の方は会話が続かない傾向があります。会話が続かない点数が高い方は生活環境の改善、会話スキルの学習をおすすめします。

解説:精神保健福祉士 川島達史

会話が続かない(MAX 40)

会話が続かない(MIN 8)

あなたのライン

年代別の比較となります。ご自身の年代と比較してみましょう。10~50歳までほぼ変わらず会話が続かないという悩みがあるようです。60歳以上になると会話が続かないという悩みが減少しています。

あなたが所属する群

以下の2群に当てはまった方は注意しましょう。

・33~40 会話がかなり続かない
・28~23 会話がやや続かない

  • 総合

    順位都道府県平均値回答数
    1鳥取県31.1154
    2長野県31.07204
    3鹿児島県31.07184
    4滋賀県31.01127
    5和歌山県30.9770
    6徳島県30.9153
    7沖縄県30.8171
    8香川県30.72100
    9佐賀県30.6769
    10青森県30.59189
    11岩手県30.58151
    12福岡県30.56447
    13富山県30.53114
    14千葉県30.42794
    15長崎県30.4190
    16山形県30.4139
    17茨城県30.36311
    18宮崎県30.3683
    19新潟県30.36225
    20広島県30.31250
    21愛媛県30.2295
    22大分県30.1879
    23埼玉県30.13923
    24福井県30.1181
    25兵庫県30.08585
    26栃木県30.06187
    27宮城県30.05300
    28秋田県30.02135
    29島根県29.9777
    30愛知県29.93900
    31山口県29.86125
    32静岡県29.81356
    33北海道29.73962
    34群馬県29.7196
    35奈良県29.7122
    36東京都29.642323
    37三重県29.56154
    38岡山県29.56149
    39高知県29.4850
    40熊本県29.47115
    41神奈川県29.431118
    42大阪府29.361000
    43岐阜県29.26222
    44京都府29.25308
    45福島県29.13183
    46山梨県28.92101
    47石川県28.49137
  • 男性

    順位都道府県平均値回答数
    1山形県31.6749
    2滋賀県31.5747
    3青森県31.5490
    4岩手県31.4253
    5香川県31.3933
    6長野県31.3877
    7栃木県31.3672
    8佐賀県31.2528
    9三重県30.8552
    10沖縄県30.6379
    11新潟県30.689
    12宮城県30.56121
    13福井県30.4628
    14愛媛県30.3432
    15富山県30.3148
    16群馬県30.3184
    17京都府30.29116
    18愛知県30.28296
    19福岡県30.26184
    20千葉県30.22325
    21兵庫県30.18219
    22広島県30.1788
    23東京都30.11971
    24埼玉県30.05374
    25高知県30.0521
    26和歌山県29.9729
    27大分県29.9522
    28茨城県29.91111
    29長崎県29.930
    30徳島県29.8614
    31宮崎県29.7528
    32鹿児島県29.6136
    33福島県29.5881
    34秋田県29.5655
    35山口県29.5137
    36熊本県29.4831
    37北海道29.47362
    38島根県29.4439
    39神奈川県29.41447
    40静岡県29.34135
    41大阪府29.22444
    42山梨県29.1752
    43鳥取県29.121
    44岐阜県29.05100
    45奈良県28.9539
    46岡山県28.662
    47石川県2780
  • 女性

    順位都道府県平均値回答数
    1鳥取県32.2331
    2和歌山県31.9239
    3鹿児島県31.42148
    4沖縄県30.9592
    5長野県30.92125
    6島根県30.7337
    7徳島県30.7236
    8滋賀県30.7279
    9福岡県30.7259
    10富山県30.6866
    11長崎県30.6760
    12茨城県30.66194
    13宮崎県30.5954
    14千葉県30.57463
    15石川県30.5556
    16広島県30.42160
    17香川県30.3967
    18秋田県30.3480
    19大分県30.2956
    20佐賀県30.2741
    21岡山県30.2487
    22新潟県30.21136
    23埼玉県30.18543
    24愛媛県30.1662
    25奈良県30.0582
    26岩手県30.0494
    27静岡県30.03217
    28兵庫県30.02363
    29北海道29.97590
    30青森県29.9591
    31福井県29.9253
    32山口県29.987
    33愛知県29.75600
    34宮城県29.7177
    35山形県29.790
    36岐阜県29.5121
    37神奈川県29.47659
    38熊本県29.4684
    39大阪府29.46546
    40東京都29.311332
    41栃木県29.26114
    42群馬県29.23111
    43高知県29.0428
    44三重県28.86101
    45福島県28.7599
    46山梨県28.7348
    47京都府28.53188

2018年6月13日に統計を開始しました。ご協力ありがとうございます。

*長所
会話が続かない傾向が強いと言えます。騒がしい会話よりも、ゆったりとした会話を好む方が多いでしょう。落ち着いた雰囲気で話す人と相性が良く、沈黙がやや多くなったとしても、安心感を持ってもらえるでしょう。悩みの相談なども、相手の話の腰を折ることがないため話しやすいと思われます。余計な一言を言わないため、口が堅いと信頼される面もあるでしょう。

*注意点
相手が話すタイプの場合はなんとかなりますが、相手も話さないタイプの場合、沈黙が多くなります。練習をして会話力をつければ、選択肢が増えるかもしれません。会話が続かないという悩みを改善したい場合は以下のコラムを進めて読んでみてください。

*長所
会話が続かない傾向があります。騒がしい会話よりも、落ち着いた会話を好む方が多いでしょう。会話の展開が早い会話よりも、ゆったり進む会話を希望する人と、相性が良いでしょう。悩みの相談なども、相手の話の腰を折ることがないため話しやすいと思われます。余計な一言も言わないため、口が堅いと信頼される面もあるでしょう。

*注意点
相手が話すタイプの場合はなんとかなりますが、相手も会話が続かないタイプの場合、沈黙がかなり多くなります。会話力はメンタルヘルスの問題とも関連が深いため、最低限の練習をお勧めします。会話が続かないという悩みを改善したい場合は以下のコラムを進めて読んでみてください。

*長所
会話の継続力がある程度あります。社会人として問題ないレベルで会話が続くでしょう。会社での飲み会や、友人との会話で適度に会話を展開することができます。会話力がある人は、抑うつ感や対人不安が少なくメンタルヘルスも良好な傾向があります。友人関係、職場の人間関係、恋愛において健康的な関係を築くことができるでしょう。

*注意点
一般的な雑談場面には問題なく参加できますが、全く話さない人や、逆にすごくおしゃべりな方がいる時など、やや混乱してしまうかもしれません。会話の練習や心理的な学習をしてもいいかもしれません。また営業職の方などはスキルアップを目指してもいいでしょう。

*長所
会話の継続力があります。会話が続かないという悩みを抱える方はほとんどいないでしょう。社会人として活躍できるレベルで会話が続くでしょう。会社での飲み会や、友人との会話を楽しく展開することができます。会話力がある人は、抑うつ感や対人不安が少なくメンタルヘルスも良好な傾向があります。友人関係、職場の人間関係、恋愛において健康的な関係を築くことができるでしょう。営業職や接客業など会話が重視される仕事もおすすめです。

*注意点
会話の展開力があると、相手の気分がよくなるあまり、相手があなたに依存してしまう、周りの「主体性」を奪ってしまう可能性があります。場合によってはやや抑制的に話すことも必要です。

この診断を友達に伝える


あなたの診断結果

いかがでしたか、思った以上に会話が続かないタイプだったという方もいれば、気にするほどでもないのかもと感じた方もいらっしゃると思います。自分の状態を客観的に知ることで、悩みの解決策が見つかったり、悩みそのものが小さくなることあります。

専門家の講義を受けたい方へ

最後に、これまで「会話が続かない」コラムにお付き合いしていただき、ありがとうございました!会話をすることは、より豊かな人間関係を築くことにつながります。そして何より、会話をすることは、とても楽しいことです。身構えず、焦らず、気軽に、取り組んでくださいね!まずは、ご紹介した対処法や練習問題をやりながら、日常生活の中で意識してみてください。

そして、専門家から直接学びたい!という方は良かったら私たち臨床心理士・精神保健福祉士が開催している、コミュニケーション講座への参加をおススメしています。コラムだけでは伝えきれない知識や実践的なワークを進めています。みなさんのコミュニケーション能力が向上するよう、講師も一緒に頑張ります!よかったらいらっしゃってくださいね(^^)

★「聴く」と「話す」のコツを意識して、会話が続かない悩みを克服しよう
人間関係講座

助け合い掲示板

3件のコメント

コメントを残す

    • 匿名
    • 2019年8月5日 9:13 PM

    診断できました。

    Androidユーザーです。
    レベル33/40でしたが、ゆったりとした会話で、相手に口が硬そうな印象を与えることが良い点に考えられるということで、コンサル業をしている自分にとっては、信頼できる人物として認識してもらいやすい評価をもらえて嬉しかったです(^^)

    0
    返信する
    • 匿名
    • 2019年7月13日 9:52 AM

    診断するをポチってもなにも反応しないんですがこういう仕様?

    0
    返信する
    • 診断出来ないです
    • 2019年7月5日 1:15 AM

    できねーじゃんクソむかつく
    iphone、ブラウザsmooz

    1+
    返信する

コラム監修

名前

川島達史


経歴

  • 精神保健福祉士
  • 目白大学大学院心理学研究科修士
  • 社会心理学会会員

取材執筆活動など

  • AERA 「飲み会での会話術」
  • マイナビ出版 「嫌われる覚悟」岡山理科大 入試問題採用
  • サンマーク出版「結局どうすればいい感じに雑談できる?」
  • TOKYOガルリ テレビ東京出演


ブログ→
YouTube→
Twitter→