ホーム >
コミュニケーション知恵袋 >
人間関係 >
第一印象が良くなる!立ち姿,姿勢,座り方

日付:

第一印象が良くなる!立ち姿,姿勢,座り方のコツ③

第一印象コラム①では、第一印象について概観してきました。今回は、第一印象を良くする「姿勢」です。体の専門家である理学療法士、澤本先生が監修してくださいました。

第一印象にマイナス「悪い姿勢」

第一印象で、最近問題となっているのが姿勢の悪さです。スマホやパソコンの使い過ぎ、また運動不足などにより、猫背やストレートネックの人が増えています。

姿勢の悪さは「疲れている」「ダルそう」など、相手にマイナスの印象を与えるため、第一印象では不利に働きます。初対面で表情が活き活きとしていても姿勢が悪いと台無しです。

まずは悪い姿勢の具体例をチェックしていきます。あなたは以下のような姿勢になっていませんか?

①猫背

猫背は、猫のように背筋が丸まってしまい、首が前に出てきている状態です。

第一印象を良くする,猫背を改善

 

猫背は新鮮な酸素を脳に送りづらく、脳の働きも悪くなります。その結果、緊張しやすくなったり、感情のコントロールもしにくくなります。

 

②スマホ使用時の猫背

ストレートネックとは、首がゆるやかな曲線を失い、まっすぐに伸びている状態です。悪い姿勢と初対面の感じ方

スマホを使うときにストレートネックの癖がつくと、だんだんと骨格が定着してしまい、知らず知らずのうちに悪化してしまいます。

 

③パソコン使用時の猫背

悪い姿勢の例と第一印象を良くするコツ

PC使用時の猫背が癖になると、日常的な会話の場面でも同じような姿勢を取りやすくなります。常に悪い姿勢を取ってしまう可能性があるため注意が必要です。

 

悪い姿勢と体への影響

第一印象に悪影響を与える、猫背、ストレートネックのような姿勢には2つのポイントがあります。

①首が大きく前方へ突き出している

正しい姿勢の目印である「耳から肩の一直線ライン」の位置関係を崩し、本来カーブを描いている首の骨(頸椎:けいつい)のカーブを消滅させ、ストレートネックの状態を作り出します。

ストレートネックは頸椎に大きな負担をかけ、首の角度によっては本来首にかかる負担の5倍以上になる場合もあります。

↓第一印象としても0度が一番いいですよね!↓

猫背による首の負担

 

②肩ー腰の位置関係

正しい姿勢では「肩-股関節の骨が一直線」となっていますが、スマホやパソコン使用時はそれが大きく崩れます。このような姿勢では頸椎や腰に大きな負担をかけてしまいます。

悪い姿勢を見ると「自分も同じだ」と思った方は多いのではないでしょうか。電車やバスでスマホを使っている人や会社のデスクでパソコンを操作している同僚の姿勢を見てみてください。きっとこのような姿勢の人が大勢いるはずです。

肩腰の負担と第一印象

第一印象を良くする「正しい姿勢」

ここでは、第一印象を良くする正しい姿勢について確認しましょう。今回は、解剖学・運動学的に正しい姿勢をご紹介します。

正しい立ち姿

「①耳②肩③股関節の骨④膝⑤外くるぶし」これら全てが一直線になっているかチェックしてみてください。

正しい立ち姿勢の作り方

正しい座り姿勢

「①耳②肩③股関節の骨」これら全てが一直線になっている姿勢が正しい座り姿勢です。

第一印象を良くする正しい座り姿勢

スマホやPCを使用する時の姿勢

「①スマホを高い位置で操作する」「②PCの画面を高めに設置する」「③首が前方に飛び出ないようにする」を意識すると、自然と正しい姿勢がキープされます。第一印象を良くする姿勢

一直線を意識する

正しい姿勢は、効率的に身体の筋肉を使うため身体の重さを均等に分散させることができます。そのため、一部の関節や筋肉だけに大きい負担をかかることがありません。

「一直線」を意識するだけで、あなたの姿勢は大きく修正され正しい姿勢へ近づきます。

今まで使用していなかった筋肉を使うので、もちろん最初は疲れると思いますが、正しい姿勢は筋肉を効率よく使い、身体の重さを均等に体に分散させるので、この姿勢に慣れてくると疲労感がぐっと減っていきます。

疲れが取れると表情も生き生きとして見え、見栄えも相当よくなるので第一印象には必ずプラスに働きます。

姿勢で第一印象UP

まとめ

今回は正しい姿勢と悪い姿勢、そして姿勢の改善ポイントをご紹介しました。まずは「①耳②肩③股関節の骨④膝⑤外くるぶし」が一直線になっている姿勢を意識することから始めてみてください。

正しい姿勢は急な初対面の場面で、あなたの第一印象をupさせるチカラになってくれるはずです。

お知らせ

もし公認心理師,精神保健福祉士など専門家の元でしっかり心理学を学習したい方場合は、私たちが開催しているコミュニケーション講座をオススメしています。講座では、

・心理療法の基礎
・対人不安の改善
・暖かい人間関係を築くコツ
・無条件の肯定のコツ

など練習していきます。興味がある方はお知らせをクリックして頂けると幸いです。お知らせ失礼いたしました。

人間関係講座

助け合い掲示板

コメントを残す

コラム監修

名前

川島達史


経歴

  • 公認心理師
  • 精神保健福祉士
  • 目白大学大学院心理学研究科修士

取材執筆活動など

  • AERA 「飲み会での会話術」
  • マイナビ出版 「嫌われる覚悟」岡山理科大 入試問題採用
  • サンマーク出版「結局どうすればいい感じに雑談できる?」
  • TOKYOガルリ テレビ東京出演


ブログ→
YouTube→
Twitter→