>
>
>

友達がいないなら「わたしメッセージ」で気持ちを伝えてみよう!

友達がいない


友達がいない人は「わたしメッセージ」で気持ちを伝えよう!③

わたしの気持ちを伝えてみよう

コラム①では、友達関係を築くことができない3つの原因をあげました。具体的には「①自己主張の苦手さ」「②自己開示の苦手さ」 「③消極的な姿勢」でしたね。

今回は友達関係を築くことができない原因の1つである「 ②自己開示の苦手さ」を解決するためのコラムです。

 

友達がいない人は気持ちを伝えよう

友達がいないなら気持ちを伝えよう「自分の気持ちを相手にうまく伝えることが苦手だ」と感じたことはありませんか? 自分の気持ちを相手に伝えることって簡単ではありませんよね。

相手と親密な関係を築きたいときには、自分の考えや気持ちを伝えることが大事です。友達との関係でも適切な自己開示は有効だとされています。

これまでの研究で、自分から相手への自己開示は、友達関係への親密性や満足感につながることがわかっています(Oswald, Clark, & Kelly, 2004)。

そして、他者と親密になるには、言語的コミュニケーションを適切に行うことで親しくなり、関係性を深めることができると報告しています(Duck, Rutt, Hoy,& Strejc, 1991)。友達関係を築きたい、友達ともっと親密になりたいという人は、ことばで自分の気持ちや考えを友達にうまく伝えましょう!

友達関係を築くために自己開示の苦手さを解決し、相手に自分の気持ちをことばでうまく伝える方法は、わたしメッセージが効果的です。わたしメッセージで伝える方法を練習問題を交えながら紹介していきます。

わたしメッセージとは?

わたしメッセージとは、わたしを主語にして自分のことを伝える言い方のことです(松本, 2005)。

相手に「わたしは・・・です」と自分の気持ちを率直に話すことで相手にわかりやすく自分の思っていることが伝わり、相手との距離を縮める効果があると考えられています。

わたしメッセージの作り方を解説!

友達がいないの2つの対処法友達関係を築き、親密度をアップさせるわたしメッセージを2種類ご紹介します!

1:宣言のわたしメッセージ
宣言のわたしメッセージとは、
「わたしは…です」
「わたしがほしいのは…です」
と主語をわたしにし、気持ちや考えを伝えます。主語を意識して相手に伝えることで、わたしの気持ちを相手に率直に伝えることができます。

例えば
「わたしは、あなたと遊びに行きたい」
「わたしは、あなたと仲良くなりたい」

2:肯定のわたしメッセージ
肯定のわたしメッセージとは、わたしを主語にし、相手に肯定的なメッセージを伝える言い方です。

相手の行動+自分の気持ち(嬉しい、楽しい)という形で、できるだけわかりやすく相手に肯定的な気持ちを伝えます。

例えば
映画に誘ってくれて(相手の行動)ありがとう。ちょうど見たかったからすごくうれしい(自分の気持ち)。

友達に、わたしメッセージで率直に思いを伝えることで、 友達関係を築く上で問題となる自己開示の難しさを解消できるでしょう!

つぎに、練習問題に取り組んでみましょう!

練習問題で実践してみよう!

練習問題は、コラム②の練習問題の続きです。

練習問題1
悩みを聞いてほしかったAさんの友達は、結局Aさんの自宅で一緒にTVを見て、悩みを聞いてもらいました。この友達は自分の気持ちを伝えることには、照れくささや、表現の仕方がわからないため苦手さがありました。しかし、時間を作ってくれたAさんに感謝の思いを伝えようと思います。

悩みを相談した友達は、どのようにAさんに伝えればよいでしょう?①宣言のわたしメッセージと②肯定のわたしメッセージで考えてみましょう!

①宣言のわたしメッセージ

②肯定のわたしメッセージ

 

解答例
①宣言のわたしメッセージ
「今日は楽しかった。わたしは、またAさんと話したい」などです。ポイントは、わたしの気持ちを率直に表現している点です。

②肯定のわたしメッセージ
「今日は本当にありがとう、わたしは、Aさんに話を聞いてもらえてもやもやした気持ちがすっきりしたよ。」などです。ポイントは、相手にしてもらったこと、自分の気持ちを率直に表現し、感謝の気持ちを表現している点です。

わたしメッセージはメリットがたくさん

わたしメッセージのメリットこの問題では、友達にどのように自分の気持ちを率直に示すことができるかというものでした。

自分の本音を大切にし、友達にわかりやすく自分の気持ちを伝えるわたしメッセージは

・誤解をさけることができる!
・親密さがアップ!
・相手に無理なくわかってもらえる!

などのメリットがあります。わたしメッセージを身に着けると、 友達との付き合いもぐっと楽になっていきます!

 

友達づきあいが楽になる!

練習問題はいかがでしたか。わたしメッセージは、相手にわかりやすく自分気持ちを伝える方法です。

相手に伝えたい自分の気持ちを率直に伝えることで、あなたの気持ちや考えが相手にわかりやすく伝わります。そして、友達はあなたに親密感を感じ、これまでよりももっと仲良くなれるでしょう!

言わなくてもわかるだろう、というコミュニケーションは卒業しましょう! はじめは難しくてもいろいろな場面で実践してみることでコツがつかめてきます。 ぜひ実践してみてください!

次のコラムでは、友達関係を築くことができない原因の3つ目「③消極的な姿勢」への対策についてご紹介します。

★「わたしメッセージ」を実践して 友達がいないを克服しよう!

次のコラムへ進むボタンはもう少し下にあります。その前にちょっとだけお知らせです・・・申し訳ありません。(^^;コラムだけでなく心理の専門家の講義を受けてみたい!という方は下のお知らせをクリックして頂けると幸いです。私たちが講義をしている講座となります。

人間関係講座

*出典・参考文献
Duck, S., Rutt, D. J., Hoy, M., & STREJC, H. H. (1991). Some evident truths about conversations in everyday relationships all communications are not created equal. Human communication research, 18, 228-267.
Oswald, D. L., Clark, E. M., & Kelly, C. M. (2004). Friendship maintenance: An analysis of individual and dyad behaviors. Journal of Social and Clinical Psychology, 23, 413-441.
松本 啓子(2005).大人も知らない「本当の友だち」のつくり方, 講談社.



わたしメッセージで気持ちを伝えてよう