>
>
>

友達がいない人は自由な発信で友達を増やそう

友達がいない


友達がいないの解決法。自由な発信で友達を増やそう④

友達を作る機会を積極的に増やす!

友達がいない人の特徴コラム①では、友達関係を築くことができない3つの原因をあげました。具体的には「①自己主張の苦手さ」「②自己開示の苦手さ」 「③友達を作る機会の減少」でしたね。

今回は友達関係を築くことができない原因の1つである「 ③友達を作る機会の減少」を解決するためのコラムです。

 

好きな事で友達がいないを解決

大人になると友達作りの機会は少なりますが、子どもの時は、同じ学校、クラス、部活などの狭いコミュニティの中で友達を作ることが多かったと思います。

しかし、大人になるとつながりを作ること、つくらないこと、コミュニティの形を自由につくることできます(長田ら、2014)。そのため、自分の行動次第で いろいろな場所に友達ができる可能性があるのです。

現代は、SNSなどを使って自分の好きなことを発信することで自由につながりを作ることができます。友達をつくる機会がなかなかない人こそSNSを利用して積極的に発信してみて、友達がいない、友達が少ないを解決していきましょう。

これまでこの友達コラムの練習問題で出てきたAさんを例に説明します。その後のワークで実際に自分だったらどうするか、考えてみてください!

例文
Aさんは、どちらかと言えば消極的な性格で、大勢の飲み会に参加するよりも読書や映画鑑賞が好きです。 ひとりでも十分楽しい のですが、本や映画の感想を交換できる友達がいればより楽しめそうだ!と考えました。Aさんは、まずは、SNSを利用してつながりをつくることにしました。

・好きなこと
→Aさんは読書や映画鑑賞が好き

・積極的になれそうなこと
→Aさんは本や映画の話題には積極的

・どんな方法で発信するか
→SNSで読んだ本や見た映画の写真をとり、SNSに感想とともに投稿することにした。

では、自分に当てはめてみましょう。

ワーク
あなたの好きなこと


積極的になれそうなこと

どんな方法で発信するか

 

待つのではなく、自分から発信しよう!

自分発信で友達がいないを解決ワークはいかがでしたか。自分の好きなことや、具体的に発信したいことなどを考えてみることで実際に、友達作りの機会を増やすビジョンが見えて来たのではないでしょうか?

また、同時にどんな友達が欲しいのか?ということも明確になってきたと思います。

まずは、SNSを利用し自分の好きなことを積極的に発信して友達を作る機会を増やしましょう!

 

好きな事で友達づくりを楽しもう

相手と共有したい自分のすきなことを率直に発信することで、あなたの気持ちや考えが相手に伝わります。そして、あなたと同じことが好きな人と自然につながりができ、新しい友達関係が築けるでしょう!

出会いを待つ消極的な姿勢は卒業しましょう!はじめは難しくても自分に合う表現方法や工夫をしてみることでコツがつかめてきます。 ぜひ実践してみてください!

次回は友達コラムのまとめになります。お楽しみに!

★友達がいないなら、好きな事を発信して 楽しく繋がろう!

次のコラムへ進むボタンはもう少し下にあります。その前にちょっとだけお知らせです・・・申し訳ありません。(^^;コラムだけでなく心理の専門家の講義を受けてみたい!という方は下のお知らせをクリックして頂けると幸いです。私たちが講義をしている講座となります。

人間関係講座

*出典・参考文献
長田 攻一 編・田所 承己 編・柄本 三代子 著・小村 由香 著・加藤 篤志 著・渋谷 望 著・鈴木 俊介 著・道場 親信 著・吉野 ヒロ子 著 (2014). 〈つながる/つながらない〉の社会学-個人化する時代のコミュニティのかたち, 弘文堂



自分から発信して友達を増やそう