>
>
>
夫婦喧嘩診断でチェックしよう②

夫婦喧嘩診断でチェックしよう③

普段の家庭生活でのやりとりや夫婦喧嘩を振り返ってセルフチェックをしてみましょう。以下の項目のうち、自分たちに思い当たることはいくつあるか数えてみてください♪

夫婦円満度チェック

当てはまった数はいくつでしたか?
→  個

解説夫婦満足度をチェックしよう

当てはまった数から、あなたの家庭の夫婦円満度、または深刻な夫婦喧嘩による危機的状況の可能性がどのくらいなのかを確かめましょう!

0個
夫婦円満!お互いを尊重したコミュニケーションが取れているようです。ぜひ、そのままの思いやりや配慮の気持ちを持ちながら円満な家庭を持続してください!

1~5個
夫婦の危機度は低めですが、少し意識をして会話をするようにした方が良いでしょう。どんな夫婦だって、不満に思うことの1つや2つはあって当然です。大切なのは、1つ1つ話し合った上で解決していくことです。

6~10個
要改善!夫婦の危機度はやや低めではありますが、油断は禁物です!また、最後の3つ(NO14.15.16)があてはまった場合は夫婦仲が悪化している可能性もあるので、常態化しているようであれば早急な改善が必要です。

11個以上
かなり危険な状態です。特に、最後の3つ(NO14.15.16)、あてはまった場合は、夫婦仲がかなり悪化しているかもしれません。「離婚」の二文字が頭をよぎったことも一度や二度ではないのでは?!

しかし、あなた(お互い)の気持ちややり方次第で危機から脱出できるはずです。直ちに冷静になって話し合いの機会を持つことと、相手に対する配慮やコミュニケーションの取り方を改めましょう。

診断を受けて夫婦喧嘩を解消したいという気持ちを持たれた方は、これから当コラムでご紹介する対処法を学んで一緒に対策していきましょう。

コラムだけでなく心理の専門家の講義を受けてみたい!という方は下のお知らせをクリックして頂けると幸いです。私たちが講義をしている講座となります。

目次

①夫婦喧嘩-概観
②診断でチェック
③夫婦喧嘩レベル
④価値観の違いを越える
⑤自他自尊を身に付ける
⑥会話レスから脱却するコツ
⑦「感謝の気持ち」見つけ方
⑧人間関係前向きメガネ

コメント

コメントを残す

コラム監修

名前

川島達史


経歴

  • 精神保健福祉士
  • 目白大学大学院心理学研究科修士
  • 社会心理学会会員

取材執筆活動など

  • AERA 「飲み会での会話術」
  • マイナビ出版 「嫌われる覚悟」岡山理科大 入試問題採用
  • サンマーク出版「結局どうすればいい感じに雑談できる?」
  • TOKYOガルリ テレビ東京出演


ブログ→
YouTube→
Twitter→

*出典・参考文献
「離婚に関する調査2016」(2016)リクルートブライダル総研http://bridal-souken.net/data/divorce/divorce2016_release.pdf
神原文子(1992)「夫および妻の夫婦関係満足度を規定するもの」愛知県立大学文学部論集(社会福祉学科編),41,37‒6.
門野里栄子(1995)「婦間の話し合いと夫婦関係満足度」『人間科学年報』第20号,人間科学会
ジョン・M・ゴットマン&ナン・シルバー(2017)「結婚生活を成功させる七つの原則/(翻訳)松浦秀明」第三文明社