>
>
>
夫婦喧嘩の原因と仲直り方法を解説

夫婦喧嘩の原因と仲直り方法のまとめ⑥

コラム⑤では、夫婦喧嘩の原因の4つ目「感謝の気持ちの欠如」についての対応策をお伝えしました。「相手の良いところに目を向けること」と「感謝の気持ちを惜しみなく伝える」ことの2つがポイントでしたね。

今回が「夫婦喧嘩」コラムの最後です。これまで5回のコラムでご紹介してきたことを一緒におさらいしていきましょう!

夫婦喧嘩の問題と4つの原因

コラム①では、夫婦喧嘩の4つの原因をあげて説明しました。

・価値観の押し付け合い
・カチン!とくる言い方
・夫婦の会話レス
・感謝の気持ちの欠如

これらの4つの原因に対しての対処法もご紹介しましたね。具体的な方法もチェックしていきましょう。

夫婦喧嘩の原因を3つ解説

4つの原因に対処する具体的な方法

コラム②③④⑤では、夫婦喧嘩になる4つの原因の解決策を紹介しました。

1:価値観の違いを受け入れ、歩み寄る
夫婦喧嘩の原因となる1つ目「価値観の押し付け合い」について、価値観を受け入れて歩み寄るために必要な2つのポイントをお伝えしました。

・相手の価値観の背景を知る
・夫婦共通の目標に焦点を当てる

コラム②の練習問題なども参考にして、ぜひみなさんも、それぞれの価値観を認め合いながら「夫婦共通の目標」について話し合ってみてください!

2:相手を尊重したコミュニケーション
夫婦喧嘩の原因となる2つ目「カチン!とくる言い方」を改善する方法についてアサーションという「自他尊重」の考え方をご説明しました。

主語を「YOU(ユー/あなた)」から「I(アイ/私)」にするアイメッセージで、自分の思いを伝えることがポイントでしたね。

ついつい腹が立つと、「あなたが○○だから!」と喧嘩腰な言い方をしがちですが、アイメッセージを使うと柔らかい印象で気持ちが伝わりやすくなります。コラム③の例文や練習問題をもとに、アイメッセージに変換できるようにしましょう。

3:話す時間を創る
夫婦喧嘩の原因となる3つ目「会話レス」を解消するためのコツをご紹介しましたね。具体的には、

「話す機会」⇒夫婦の会話を定例化

こちらを紹介しました。コラム④でご紹介した練習問題でイメージしながら、みなさんも実生活で試してみてください。夫婦の会話は作れるもの!と意識して楽しんでいきましょう!

4:感謝の気持ちを伝える
夫婦喧嘩の原因となる4つ目「感謝の欠如」について対処する方法として、「もしパートナーがいなくなったら⇒ありがとう発見法」をコラム⑤でご紹介しましたね。

STEP1:パートナーがいなくなったら?
STEP2:感謝ポイントに変換する
STEP3:すぐに伝える

3ステップで今日からすぐにパートナーへ感謝の気持ちを惜しみなく伝えましょう!

4つの方法で夫婦喧嘩を回避しよう

良好な夫婦関係はあらゆる人間関係構築へのカギ

ふたりで長い人生を共に歩んでいくなかで、いつも夫婦関係がうまくいくことばかりでないのは当然です。ぶつかって傷つけ合うこともありますし、だからこそ夫婦喧嘩で相手を理解できてより絆が深まるということもあります。しかし、お互いに心をすり減らす喧嘩は辛いものです。

当コラムでは、そのような夫婦喧嘩の原因と、ちょっとした心がけやコミュニケーションを見直すことで夫婦関係を改善していくヒントを全6回でご紹介してきました。

円滑な夫婦のコミュニケーションができていれば、自然と職場や地域などあらゆるコミュニティでも良好な人間関係がつくりやすくなっていきます。一番身近でかけがえのない存在である夫や妻との生活、人生をより豊かであたたかいものにしていってください。

専門家の講義を受けたい方へ

最後に、これまで「夫婦喧嘩」コラムにお付き合いしていただきありがとうございました!ご紹介した夫婦コミュニケーションのコツやポイントは、その他様々な人間関係を築いていく上でも大切なカギとなります。

まずは、しっかり対策法を読んで自主トレ問題に取り組み実践してみてください。さらにくわしく、専門家から直接学びたい!という方は良かったら私たち臨床心理士・精神保健福祉士が開催している、コミュニケーション講座への参加をおススメしています。

コラムだけでは伝えきれない知識や実践的なワークを進めています。みなさんのコミュニケーション能力が向上するよう、講師も一緒に頑張ります!よかったらいらっしゃってくださいね(^^)

★コミュニケーションで夫婦喧嘩を回避!良好な夫婦関係を