>
>
>
不信感簡易診断とチェック②

不信感簡易診断とチェック②

コラム①では、不信感について概観していきました。今回はご自身の不信感のタイプや強さを判定する方法をご紹介していきます。

不信感の4つのタイプ

以下の図は「信頼」「不信」のバランスにおいてみられる個人の対人関係の特徴を表した図です。それぞれの枠内の特徴をご説明します。パッと見は少し理解しにくいと思います。
縦軸 ↑「性善説が強い・・・人間はそもそも善人だ」
   ↓「性善説は弱い・・・人はそこまで善人ではない」

横軸 ←「性悪説が弱い・・・人間はそんなに悪人ではない」
   →「性善説が強い・・・人間は悪人だ!」

と考えるといいでしょう。皆さんはパッとしたの表を見て、どの項目に当てはまりそうでしょうか?例えば、完全な性善説の方は、「高い信頼」「低い不信」となります。性善説である性悪説である方は、「高い信頼」「高い不信」となります。もう少し詳しく説明しましょう。

1:無関心型


性善説でも性悪説でもない、すなわち人間にはそもそも良い面も悪い部分もそう多くはないと考えるタイプです。人間関係についての興味が希薄化しやすく、表面的な関係になりやすくなります。限られた人と少し狭い範囲での人間関係になります。

2:性善説型


性善説の方です。人はそもそも良い面を持っていて、悪い面はすくないと考えます。理由なく他人を疑うことはなく、他者を信頼する傾向にあります。警戒心がなく、たくさんのポジティブな経験をし、他者との信頼関係をたくさん作ることができます。2はメンタルヘルスの状態もよく理想の心理状態を言えます。

3:性悪説型


性悪説の方です。人はそもそも良い面をもっておらず、悪い面を持っていると考えます。、他者に対して用心深く、警戒心が高い傾向にあります。その結果、自分と他者との間の関係を効果的に維持することが難しくなります。

4:情緒不安定型


情緒不安定型の人の特徴とは、人は良い面、悪い面、どちらも持っていると考えます。信頼できる人は強く信頼し、不信感を持つ人には強く不信感を持ち、はっきりと区別する傾向にあります。その結果ポジティブな経験もネガティブな経験も多くなります。

不信感簡易診断

不信感をチェックするために、定期的にこちらの不信感簡易診断で自己チェックしておくことをお勧めしています。客観的な状況を知りたい方はご活用ください。

不信感診断

それではここで実際に今の状況を知るために、「不信感診断」をしてみましょう。

不信感診断
全くそう思わない あまり思わない どちらでもない ややそう思う とてもそう思う
1.
人はルールを課さないと悪さをする
2.
人は根っこの所は悪いと考える
3.
人を信用すると裏切られる
4.
人を信頼することが怖い
5.
良い人でも裏では悪いのではと疑う
6.
綺麗ごとを言う人を信じられない
7.
相手の発言の真意を疑う
8.
相手の発言は本音でないと感じる
あなたの生まれた年は?
あなたの性別は? 
あなたのお住まいは?
診断についての注意

不信感‐診断注意事項
・当不信感診断は精神保健福祉士川島の監修の元作成しました
・医療的な診断を行うものではありません
・予備調査の段階となります
・参考程度にご使用ください

以下、不信感診断についての、作成手順や趣旨が明示されています。尺度について疑問を持たれた方、専門家の方、興味がある方はご一読ください。

尺度作成の趣旨
現代社会では、主にスマフォーとフォンでの検索やアプリが入り口となっており、多くの方がメンタルヘルスに関わる疑問や、問題解決の糸口をWEB検索から始める傾向があります。当該入り口において方向性を誤ると、会話について誤った努力をしてしまう可能性があります。

そこで弊社では、メンタルヘルスやコミュニケーションの問題につながりやすい種々の感情に焦点を当て、簡易的な自己判断ができる尺度を作成することとしました。医療行為、学術的な研究を目的とした診断ではなく、予防機能、メンタルヘルスに興味をもって頂くことを趣旨として作成します。

 

不信感診断作成の条件
尺度を作成するにあたっては以下を意識して作成する。
・電車や喫茶店で簡易的に読める文章を心掛ける
・学術的な表現は控える
・断定はしない あくまでヒントとして診断をする
・尺度の限界を明示する

①尺度作成について概観
尺度研究として、直接「不信感」について測定する尺度は存在しない。ただし、「被拒絶感」など近接する概念の尺度は数こそ少ないが一定程度存在する。尺度作成については、これらの尺度を参考に作成することとする。また、「信頼感」については「一般信頼感」「対人信頼感」など豊富に存在する。まずはこれらの先行研究を概観する。

 

先行研究ⅰ
姜(2014)は、大学生494名を対象に信頼感尺度の作成を行った。その結果「他者信頼」「自己信頼」「相対的自己信頼」の 3因子が抽出された。自己信頼のなかに、他者と比較して自己 信頼を得る「相対的自己信頼」の側面があることに新奇性がある論文である。

先行研究ⅱ
泓等(2007)は、高校の生徒666名を対象に「信頼されている」と感じられる「被信頼感」について調査した。不信感尺度の作成については、この逆の概念となるが、参考になる。具体的には父親・母親・親友からの被信頼感尺度が作成された。その結果,被信頼感の感覚は「被信用」「被期待」「被共通」「被満足」「被受容」の5つの因子から成り立つことが明らかとなった。

先行研究ⅲ
岩月(2016)は,性別及び学年別比較の結果から発達的変化を明らかにし,その発達を支援するために、理学療法士学生419名をを対象として対人信頼感を測定する質問紙調査を実施した。「自分への信頼」と「他人への信頼」の2因子で生がみられなかったが,「不信」では男子学生が女子学生より有意な高値を認めた。

 

② 尺度抽出について
このように不信感に近接する尺度については、現在までに様々な角度から検討がされている。尺度の作成についてはこれらの近接する論文・学術書と、臨床心理士・精神保健福祉士・社会心理学の大学院を卒業した者が協力し質問項目をブレーンストーミングを行い、質問項目を網羅した。

 

参考文献
信頼感が友人関係満足に及ぼす影響についての検討
姜 信善・南 朱里 人間発達科学部紀要 第9巻第 1号:1-15 2014

高校生の被信頼感が信頼感に及ぼす影響について
泓 厚子 緒賀 郷志 岐阜大学教育学部研究報告. 人文科学 56(1), 215-224, 2007

理学療法学生における対人信頼感の性別及び学年別比較 岩月宏泰 理学療法学 
2017 公益社団法人 日本理学療法士協会

 

日本語版GCS尺度の作成の試み 滝口 雄太
東洋大学大学院紀要 54, 77-89, 2017

 

③ KJ法によりグルーピングを行い
  4グループにまとめ、ラベリングを行った
  WEB対応簡易型不信感尺度とするため
  4グループ質問項目についてそれぞれ2項目採用した

  *通常であれば予備調査で説明変数から多い順に
   採用するが今回は川島の判断で選択した

 

*性悪説
人はルールを課さないと悪さをする
人は根っこの所は悪いと考える

*信頼への恐怖
人を信用すると裏切られる
人を信頼することが怖い

*2面性への予測
良い人でも裏では悪いのではと疑う
綺麗ごとを言う人を信じられない

*疑惑思考
相手の発言の真意を疑う
相手の発言は本音でないと感じる

 

④ 診断結果については、因子ごとの評価は行わず
  総合点について4段階で注意事項を200文字程度で作成した
  
  ・5件法
  ・33~40  不信感‐かなり高い 
  ・28~32  不信感‐やや高い 
  ・23~27  不信感‐ややある
  ・8~22   不信感‐ない~少ない
  
の4段階とする。優劣はないため、結果については長所と注意点の2方面からバランスよく記述することを心掛ける。診断結果については提案程度にとどめ、自己決定できるように記述を行う。

 

⑤ 今後の予定
  →回答数が充分集まった段階で
   因子分析と他の尺度との関連を精査し、
   精度を高めていく予定である

  →読み物としてのつまらなくならないように
   ラベリングはキャッチーに作成した

 

診断結果 
・33~40 不信感‐かなり高い 
※長所
不信感はかなり高い傾向にあります。相手を信用しないことで、危険人物を早く察知し、回避することができます。特に現代社会では環境によって、信じすぎることで危険な目にあう可能性もあります。例えば、治安が悪い地域や、高額の商品を取り扱う場面では、慎重さが役に立つ場面もあると言えそうです。またあらかじめ、相手に対する期待値を低く設定することで、裏切られた時の心理的なショックを和らげることができるかもしれません。

※ 注意点
一方で健康的な人間関係が築くことができる場面で、不信感を持ってしまう方は注意が必要です。不信感を強く持つと、他者否定感の増大につながり、相手と関係性を築くことができません。もう少し不信感を改善したい・・という方は以下のコラムを参考にしてみてください。

 

・28~32  不信感‐やや高い 
※長所
不信感はやや高い傾向にあります。相手を信じすぎないことで、危険人物を早く察知して、回避することができます。特に現代社会では環境によって、信じすぎることで危険な目にあう可能性もあります。例えば、治安が悪い地域や、高額の商品を取り扱う場面では、慎重さが役に立つ場面もあると言えそうです。またあらかじめ、相手に対する期待値を低く設定することで、裏切られた時の心理的なショックを和らげることができるかもしれません。

※ 注意点
健康的な人間関係が築くことができる場面で、不信感を持ってしまう方は注意が必要です。不信感を強く持つと、他者否定感の増大につながり、相手と関係性を築くことができません。もう少し不信感を改善したい・・という方は以下のコラムを参考にしてみてください。

 

・23~27   不信感‐ややある 
※長所
不信感はややありますが、健康的な範囲内です。相手を信じすぎないことで、危険人物を早く察知して、回避することができます。特に現代社会では環境によって、信じすぎることで危険な目にあう可能性もあります。例えば、治安が悪い地域や、高額の商品を取り扱う場面では、慎重さが役に立つ場面もあると言えそうです。またあらかじめ、相手に対する期待値を低く設定することで、裏切られた時の心理的なショックを和らげることができるかもしれません。

※ 注意点
健康的な人間関係が築くことができる場面でも、不信感を持ってしまう場合は注意が必要です。不信感を強く持つと、他者否定感の増大につながり、相手と関係性を築くことができません。もう少し不信感を改善したい・・という方は以下のコラムを参考にしてみてください。

 

・8~22 不信感‐ない~少ない
不信感は「ない~あまりない」状況と言えます。基本的には性善説で人のことを基本的には信用していると言えそうです。信頼関係を大事にできるあなたがいると、チームの結束が固まりやすくなります。相手の肯定的な面を見つけ、信じることができる方は、同時に自己肯定感が高いことも分かっています。是非この習慣を続けていきましょう。

 

※注意点
不信感の構築力が高すぎると、対人関係において「過剰適応」という問題に発展することがあります。過剰適応とは必要以上に相手に合わせすぎて、ストレスをためてしまう状態を意味します。特に、相手が非倫理的な場合にまで、信じようとしてしまう場合は注意が必要です。時には、距離をとることもOkと気を付けましょう。

 

⑤ 今後の予定
  →回答数が充分集まった段階で
   因子分析と他の尺度との関連を精査し、
   精度を高めていく予定である

不信感(MAX 40)

不信感(MIN 8)

あなたのライン

男性
女性

点数が高いほど不信感が強いことを示しています。以下の基準を参考にして下さい。 

・33~40  かなり高い 
・28~32  やや高い 
・23~27  ややある
・8~22   ない~少ない

不信感(MAX 40)

不信感(MIN 8)

あなたのライン

年代ごとの比較を表しています。ご自身の年齢と比べてみましょう。

あなたが所属する群

以下の3群に当てはまった方は注意が必要です。

・33~40  不信感‐かなり高い 
・28~32  不信感‐やや高い 
・23~27  不信感‐ややある

  • 総合

    順位都道府県平均値回答数
    1島根県3011
    2秋田県29.3228
    3茨城県29.2445
    4熊本県2922
    5福島県28.9624
    6山形県28.6837
    7岡山県28.5838
    8宮城県28.369
    9奈良県28.2128
    10鳥取県28.147
    11長野県27.9735
    12山梨県27.9521
    13佐賀県27.8614
    14大分県27.7621
    15群馬県27.7431
    16大阪府27.73266
    17福井県27.4522
    18愛知県27.42177
    19神奈川県27.38273
    20鹿児島県27.3625
    21栃木県27.3554
    22東京都27.33498
    23石川県27.3234
    24青森県27.3238
    25滋賀県27.1833
    26千葉県27.17165
    27福岡県27.01114
    28静岡県26.98134
    29三重県26.9734
    30北海道26.97261
    31新潟県26.939
    32兵庫県26.83132
    33愛媛県26.7516
    34宮崎県26.7218
    35徳島県26.710
    36高知県26.6517
    37埼玉県26.64199
    38沖縄県26.4650
    39広島県26.4457
    40香川県26.320
    41京都府26.2157
    42岐阜県26.130
    43和歌山県268
    44長崎県25.5319
    45富山県25.4829
    46岩手県24.6838
    47山口県24.0911
  • 男性

    順位都道府県平均値回答数
    1長野県34.56
    2徳島県344
    3大分県336
    4群馬県32.754
    5鳥取県321
    6山梨県31.577
    7三重県31.147
    8広島県31.138
    9佐賀県312
    10山形県30.8211
    11岡山県30.4511
    12秋田県307
    13福島県29.336
    14茨城県2912
    15大阪府28.850
    16新潟県28.789
    17神奈川県28.5578
    18石川県28.437
    19富山県28.297
    20福井県283
    20京都府2815
    22島根県27.754
    23宮崎県27.673
    24沖縄県27.6316
    25愛知県27.6252
    26滋賀県27.5511
    27青森県27.4717
    28東京都27.43145
    29熊本県27.45
    30奈良県26.888
    31宮城県26.7919
    32北海道26.7489
    33鹿児島県26.717
    34千葉県26.5853
    35愛媛県26.336
    36兵庫県26.3129
    37岐阜県26.210
    38埼玉県26.0958
    39福岡県25.8928
    40和歌山県25.52
    41静岡県24.7865
    42栃木県23.58
    43長崎県23.297
    43高知県23.297
    45山口県21.673
    46岩手県21.512
  • 女性

    順位都道府県平均値回答数
    1島根県31.297
    2熊本県29.4717
    3茨城県29.230
    4秋田県29.121
    5静岡県29.0767
    6高知県2910
    7宮城県28.8850
    8福島県28.8318
    9奈良県28.7520
    10栃木県28.0445
    11山形県27.7726
    12岡山県27.6926
    13鹿児島県27.6118
    14鳥取県27.56
    15大阪府27.45213
    16千葉県27.45112
    17東京都27.39345
    18愛知県27.35124
    19福井県27.3318
    20福岡県27.3385
    21青森県27.1921
    22岐阜県27.1718
    23北海道27.08169
    24石川県27.0427
    25兵庫県27.01102
    26愛媛県2710
    26滋賀県2722
    28神奈川県26.93191
    29埼玉県26.87141
    30長崎県26.8312
    31群馬県26.6526
    32宮崎県26.5315
    33長野県26.4628
    34新潟県26.3330
    35岩手県26.2825
    36和歌山県26.176
    37山梨県26.1414
    38香川県26.1119
    39沖縄県25.9133
    40三重県25.8927
    41大分県25.6715
    42広島県25.648
    43佐賀県25.610
    44京都府25.3340
    45山口県258
    46富山県24.3321
    47徳島県21.836

2018年7月23日より調査を開始しました。現在、集計中です。

※長所
不信感はかなり高い傾向にあります。相手を信用しないことで、危険人物を早く察知し、回避することができます。特に現代社会では環境によって、信じすぎることで危険な目にあう可能性もあります。例えば、治安が悪い地域や、高額の商品を取り扱う場面では、慎重さが役に立つ場面もあると言えそうです。またあらかじめ、相手に対する期待値を低く設定することで、裏切られた時の心理的なショックを和らげることができるかもしれません。

※ 注意点
一方で健康的な人間関係が築くことができる場面で、不信感を持ってしまう方は注意が必要です。不信感を強く持つと、他者否定感の増大につながり、相手と関係性を築くことができません。もう少し不信感を改善したい・・という方は以下のコラムを参考にしてみてください。

※長所
不信感はやや高い傾向にあります。相手を信じすぎないことで、危険人物を早く察知して、回避することができます。特に現代社会では環境によって、信じすぎることで危険な目にあう可能性もあります。例えば、治安が悪い地域や、高額の商品を取り扱う場面では、慎重さが役に立つ場面もあると言えそうです。またあらかじめ、相手に対する期待値を低く設定することで、裏切られた時の心理的なショックを和らげることができるかもしれません。

※ 注意点
健康的な人間関係が築くことができる場面で、不信感を持ってしまう方は注意が必要です。不信感を強く持つと、他者否定感の増大につながり、相手と関係性を築くことができません。もう少し不信感を改善したい・・という方は以下のコラムを参考にしてみてください。

長所
不信感はややありますが、健康的な範囲内です。相手を信じすぎないことで、危険人物を早く察知して、回避することができます。特に現代社会では環境によって、信じすぎることで危険な目にあう可能性もあります。例えば、治安が悪い地域や、高額の商品を取り扱う場面では、慎重さが役に立つ場面もあると言えそうです。またあらかじめ、相手に対する期待値を低く設定することで、裏切られた時の心理的なショックを和らげることができるかもしれません。

※ 注意点
健康的な人間関係が築くことができる場面でも、不信感を持ってしまう場合は注意が必要です。不信感を強く持つと、他者否定感の増大につながり、相手と関係性を築くことができません。もう少し不信感を改善したい・・という方は以下のコラムを参考にしてみてください。

 

※長所
不信感は「ない~あまりない」状況と言えます。基本的には性善説で人のことを基本的には信用していると言えそうです。信頼関係を大事にできるあなたがいると、チームの結束が固まりやすくなります。相手の肯定的な面を見つけ、信じることができる方は、同時に自己肯定感が高いことも分かっています。是非この習慣を続けていきましょう。

※注意点
不信感が低すぎると、対人関係においてリスクを見極められないという問題に発展することがあります。特に相手の匿名性が高い場合、治安が悪い場合、高額の金銭をやり取りする場合などは、少し警戒心を持つようにしましょう。

この診断を友達に伝える


あなたの診断結果

いかがでしたか、思った以上に不信感が強かったという方もいれば、気にするほどでもないのかもと感じた方もいらっしゃると思います。自分の状態を客観的に知ることで、悩みの解決策が見つかったり、悩みそのものが小さくなることあります。

診断を受けて本音で話せる関係を築きたい!という気持ちを持たれた方は、当コラムでご紹介した対処法を学んで一緒に対策していきましょう。

コラムだけでなく心理の専門家の講義を受けてみたい!という方は下のお知らせをクリックして頂けると幸いです。私たちが講義をしている講座となります

目次

①不信感を抱く理由-概観
②不信感簡易診断とチェック
③「脱フュージョン」で克服
④「逃げ癖」を克服しよう
⑤自己開示で信頼関係を築こう

助け合い掲示板

コメントを残す

コラム監修

名前

川島達史


経歴

  • 精神保健福祉士
  • 目白大学大学院心理学研究科修士
  • 社会心理学会会員

取材執筆活動など

  • AERA 「飲み会での会話術」
  • マイナビ出版 「嫌われる覚悟」岡山理科大 入試問題採用
  • サンマーク出版「結局どうすればいい感じに雑談できる?」
  • TOKYOガルリ テレビ東京出演


ブログ→
YouTube→
Twitter→

*出典・参考文献
嶋大樹, 川井智理, 柳原茉美佳, 大内佑子, 齋藤順一, 岩田彩香, … & 熊野宏昭. (2017).
Acceptance Process Questionnaire の作成および信頼性と妥当性の検討. 行動療法研究, 43(1), 1-13.