>
>
>
人間嫌いと診断を紹介!克服する方法とは

人間嫌いを克服する方法!心理学的な対処法①

みなさんはじめまして!精神保健福祉士の川島です。現在、精神疾患を抱える方へのカウンセリングや心理学の講義を行っています。当コラムは「人間嫌い」をテーマに専門家が解説をしています。

コラム①では、こちらの内容を解説しています。

  • 人間嫌いの症状・問題
  • 対人恐怖と2つの特徴
  • 人間嫌いの心理学研究
  • 愛着不安が原因!?
  • 積極的完璧主義とは
  • 見捨てられ不安とは

全部で5コラムあります。しっかりとお伝えしたいので全部で8分程度かかります(^^;ちょっと大変ですが。是非お付き合いください。

人間嫌いと社交不安障害のリスク

日々生活している中で、人間嫌いな気持ち抱く事は、どんな人にも少なからずあると思います。例えば、こんな経験をしたことはありませんか?

・人と話すときに異常に緊張する
・初対面の人と話すとどっと疲れる

・人の目が過剰に気になる
・会話をすると手が震えたり汗をかく

これらの症状に当てはまる方は注意が必要です。

・対人恐怖心性とリスク
堀井(2014)は大学生4461人を対象として、対人恐怖心性について調査を行いました。その結果、下図のような結果になりました。対人恐怖心性は、様々な恐怖の感情と関連していることがわかります。

この図では、0.85、0.82・・・という数字が示されています。これは統計的な影響の強さを表す数字なのですが、心理学の世界では0.4未満以下は弱い影響、0.4~0.7はある程度影響、0.7以上でかなり影響すると考えます。対人恐怖心性は、孤立恐怖、自己視線恐怖、加害恐怖、登校回避に影響することがわかります。

*親密恐怖とは?

上記の図の親密恐怖というのは、「親密になることを恐れる」という恐怖症です。半見知り問題とも言います。親密恐怖の方は初めて人と会うシチュエーションはOKなのですが、関係が深まっていくほど、恐怖が強くなっていくという心性を持っています。*詳しくは動画で解説しました。

・悪化すると社交不安障害に

人間嫌いな状況が長く続き、深刻化すると社交不安障害という精神疾患に発展してしまうこともあります。以下は社交不安障害の発症年齢を示した図です。

社交不安障害

社交不安障害とは端的に言うと、人が過剰に嫌いになり、過剰な緊張や回避が起こる障害です。特に発症年齢は10代が圧倒的に多くなっています。

しかし、実際に対処をするのはかなり遅れると言われており、そういった対処の遅れがさらに人が嫌いという気持ちを強くしてしまっている現状があります。私たちはどうして人間嫌いという感覚を持ってしまうのでしょうか。その原理についての心理学上の研究をいくつか紹介します。

研究① ソーシャルサポート不足

人間嫌いな人は周りからソーシャルサポートを得られる機会が少ないかもしれません。特に励ましてもらったり、悩み相談できる相手がいると「他人の良い部分」に目を向けられるようになることが分かっています。

・サポートが得られないと・・・
細田ら(2009)の研究では、中学生305名を対象にソーシャルサポートの種類と自己肯定感についての関連を調査しました。

上記の図のように、どのソーシャルサポートも他者肯定感を高める効果があります。周りに友人が少なく、悩みを打ち明ける環境がない・・・という方は注意が必要です。ソーシャルサポート不足があると感じる方は下記をご覧ください。
・ソーシャルサポートとは?
・自己肯定感との関係
・人が嫌いは自分が嫌いの裏返し?
人間嫌い「他者否定感」「自己肯定感」の関係②

研究② 愛着不安の問題

・愛着不安とは何か
人が嫌い・・・という気持ちはもしかしたら、過去の愛着形成の問題があるかもしれません。愛着について不安定さが大きいことを愛着不安と呼ぶことがあります。詳しく定義すると

「母親をはじめとする養育者との間で、幼少期に安定した愛着を深める行動が断たれた事で引き起こされる、対人面や情緒面での問題症状」

とされます。愛着不安が大きくなると、愛着障害と診断されることもあります。精神科などで用いられる世界保健機関(WHO)が定める「ICD-10」の診断基準において診断基準が定義されています。

・2つの愛着スタイルが原因
「見捨てられ不安型」
「自分は愛されているか」「見捨てられるのではないか」「拒絶されないか」といった感情を意味します。例えば恋人を束縛するという行動の背景には、こうした不安感の強さに何とか対処しようとして、そばにいてもらうように恋人に働きかけているという行動をとりやすくなります。相手が自分を満たしてくれないと人間嫌いになります。

「関係構築回避」
他者との関係に情緒的な距離を置き、なんでも自分一人でやろうとします。簡単にいうと、当たり障りなく人と付き合い、心を開かない傾向があると回避型となります。うわべの関係が多い人は人間嫌いの根底に回避型のスタイルが隠れているかもしれません。

上記を読んでみて、あてはまる・・・と感じる方は下記をご覧ください。
・愛着障害とは
・対人不安への影響
・恋愛への影響
人間嫌いと愛着障害の問題③

安心をみつけて情緒不安定を緩和

人間嫌いを克服する

それではいよいよ、人間嫌いの解決策について考えていきましょう。人間嫌いの解決策は、大きく分けると3つあります。全部読むのは大変なので、当てはまる項目についてリンク先をチェックしてみてくださいね♪

①公的・私的自己意識のバランスを取る

周囲の目を気にする傾向を「自意識過剰」という表現することがあります。ただ、心理学的には自意識は「公的自己意識、私的自己意識」に分けられます。

*「公的自己意識」
「これを言ったら嫌われるかな」「自分の服装は変じゃないかな」といった周囲の目を気にする意識です。「公的自己意識」が強まると対人不安になりやすいと考えられています。もちろん周りと協調するためには大切なのですが、過剰になっている方は注意が必要です。

*「私的自己意識」
自分自身の考えや意見を大事にする姿勢を意味します。周囲からの評価は自分を客観的に見るという点では大事ですが、それと同等、もしくはそれ以上に自分自身がどうしたいかに着目していきます。

この時、人間嫌いな方は前者の公的自己意識が高まっている可能性が非常に高いのです。この点を解決するには、私的自己意識を高めることが重要になります。周りの目を過剰に意識している・・・と感じる方は以下のリンク先をご覧ください。
・公的自己意識と対人不安強い
・私的自己意識は気軽に接する
・バランスを大切にしよう
人間嫌いの克服法「私的・公的自己意識のバランス」④

②積極的完全主義

・マイナスの完璧主義が原因
皆さんは人との関わりの中で「ミスをしてはならない」という気持ちはありますか?もしあなたが失敗してはならない・・・と強く考えることが多いとしたら、人間嫌いになる可能性が上がってしまうかもしれません。

・積極的な完璧主義に!
完璧主義は2つのパターンに大別することができます。1つは消極的完璧主義、2つ目は積極的完璧主義です。

「消極的な完璧主義」
 人と話すときに失敗してはいけない
 何があっても恥をかいてはいけない
 相手に不快な思いをさせてはいけない

「積極的な完璧主義」
 絶対に楽しく会話しよう
 必ず会話を盛り上げる!
 今日は絶対にユーモアを大事にして話す

どちらも考え方が極端なので完璧主義と言えるでしょう。前者は失敗してはいけない、という消極的な完全主義で視点がマイナスに向いています。このような失敗を恐れる心理は人間嫌いの気持ちが促進されていきます。

逆に積極的な完全主義はポジティブな方向に視点が向いてますね。心理学的にも前向きな完全主義の方は対人恐怖傾向が少ないことがわかっています。

人と接する時失敗をおそれる・・・と感じている方は下記をご覧ください。
・マイナス完璧主義と人間嫌い
・失敗に気を取られると・・・
・積極的完璧主義の特徴
人間嫌いでコミュ障を改善する「積極的完璧主義」とは?⑤

③見捨てられ不安と上手く付き合う

・見捨てられ不安とは
先ほど愛着不安について解説してきました。特に愛着不安が強いと、見捨てられ不安が強くなる傾向があります。見捨てられ不安とは、「いつかは自分から離れてしまう、仲良い人から見捨てられるのではないか」という臨床心理学で定義された不安のことをいいます。

・見捨てられ不安の基準
見捨てられ不安が強い方は、習い事やサークルなどで友人や交際相手ができても、深い関係が築けずに人間嫌いケースがかなりあります。そこそこ人に囲まれてるのに人間嫌いで孤立している方は注意が必要です。

*親しくなると不安に襲われる
*相手がそっけないと焦る
*本当に愛されているかチェックしたい
*仲良くなると辛いから1人の方が楽だ

これらの項目に心当たりがある方は、見捨てられ不安があるかもしれません。

見捨てられ不安について詳しく知りたい方は下記をご覧ください。
・人間嫌いの原因は今にはない!?
・4つの愛着行動との関連
・安全基地が解決のキーポイント
人間嫌いの対処法「見捨てられ不安」と上手く付き合う⑥

コラム1は人間嫌いについて概観してきました。ここかから先は各論となります。もっと深く知りたい内容がありましたら以下のリンク先を是非クリックしてみてくださいね。*リンクのまとめはもう少し下にあります。

★見捨てられ不安を受け入れ、人間嫌いを克服しよう!

次のコラムへ進むボタンはもう少し下にあります。コラムだけでなく心理の専門家の講義を受けてみたい!という方は下のお知らせをクリックして頂けると幸いです。私たちが講義をしている講座となります。

目次

①克服方法を解説
②心理学研究
③愛着障害の問題
④周りの目を気にしない
⑤積極的完璧主義
⑥見捨てられ不安とは

コメント

コメントを残す

コラム監修

名前

川島達史


経歴

  • 精神保健福祉士
  • 目白大学大学院心理学研究科修士
  • 社会心理学会会員

取材執筆活動など

  • AERA 「飲み会での会話術」
  • マイナビ出版 「嫌われる覚悟」岡山理科大 入試問題採用
  • サンマーク出版「結局どうすればいい感じに雑談できる?」
  • TOKYOガルリ テレビ東京出演


ブログ→
YouTube→
Twitter→

*出典・参考文献
堀井 俊章 横浜国立大学教育人間科学部紀要.  横浜国立大学教育人間科学部 編 16, 135-143, 2014-02
音羽健司・森田正哉 (2015) 社交不安症の疫学―その概念の変遷と歴史―
細田ら(2009)中学生におけるソーシャルサポートと自他への肯定感に関する研究 教育心理学研究,57,309-323