>
>
>
人間嫌いはソーシャルサポート不足?②

人間嫌いはソーシャルサポート不足?②

人間嫌いは誰しも心のどこかに存在するものです。この点気持ちを和らげてくれるのは「ソーシャルサポート」がキーワードになあります。ソーシャルサポートとは、周りからの情緒的、物理的な援助を意味します。コラム2ではソーシャルサポートと人間嫌いについて解説していきます。

周囲からのサポートで「人が好き」に

励ましてもらったり、悩み相談できる相手がいると「他人の良い部分」に目を向けられるようになることが分かっています。

・サポートをもらうと人間嫌いが治る?

細田ら(2009)の研究では、中学生305名を対象にソーシャルサポートの種類と自己肯定感についての関連を調査しました。

上記の図のように、どのソーシャルサポートも他者肯定感を高める効果があります。他者肯定感が高いということは、人間嫌いになりにくいと言えるのです。

・人間嫌いは実は自分嫌い?

同研究では、ソーシャルが得られると人間嫌いが和らぐだけでなく、自分も好きになれることが分かっています。下記の図は、ソーシャルサポートと自己肯定感、他者肯定感の関連を示したものです。

すべての数字に置いて「正の相関」が確認できます。つまり、ソーシャルサポートが得られることで「他人が好き」になり、その結果、「自分も好きになる」のです。その逆もしかり。

このように、ソーシャルサポートと自他肯定感は、相互に影響し合っていると考えることができるのです。人間嫌いを克服するためには、サポートしてくれそうな人を探したり、自己肯定感を高めることが大切だと考えることができそうですね。

★コンプレックスは個性のもと!昇華で強みに変換

次のコラムへ進むボタンはもう少し下にあります。コラムだけでなく心理の専門家の講義を受けてみたい!という方は下のお知らせをクリックして頂けると幸いです。私たちが講義をしている講座となります。

目次

①克服方法を解説
②心理学研究
③愛着障害の問題
④周りの目を気にしない
⑤積極的完璧主義
⑥見捨てられ不安とは

 

コメント

コメントを残す

コラム監修

名前

川島達史


経歴

  • 精神保健福祉士
  • 目白大学大学院心理学研究科修士
  • 社会心理学会会員

取材執筆活動など

  • AERA 「飲み会での会話術」
  • マイナビ出版 「嫌われる覚悟」岡山理科大 入試問題採用
  • サンマーク出版「結局どうすればいい感じに雑談できる?」
  • TOKYOガルリ テレビ東京出演


ブログ→
YouTube→
Twitter→

出典・参考文献
中学生におけるソーシャルサポートと自他への肯定感に関する研究 細田 絢,田嶌 誠一 2009 年 57 巻 3 号 p. 309-323
堀井 俊章 横浜国立大学教育人間科学部紀要.  横浜国立大学教育人間科学部 編 16, 135-143, 2014-02
音羽健二・森田正哉(2015),「特集:社交不安症<総説> 『社交不安症の疫学 -その概念の変遷と歴史-』」,不安症研究,7(1),p18-28.
日本精神神経学会 監修 (2014) DSM-5 精神疾患の診断・統計マニュアル