>
>
>
褒める言葉の使い方

褒める言葉の使い方「こだわりポイント褒め」⑧

コラム①では、褒める言葉について概観していきました。コラム③からは具体的な鍛え方・活用方法を解説しています。少しおさらいすると、「①語彙を増やそう」「②ストローク上手」「③過程褒め>結果褒め」「④リフレーミング」「⑤相手基準で褒める」「⑥こだわりポイント褒め」の6つでしたね。

今回は、褒める言葉をの使い方「⑥こだわりポイント褒め」について動画で解説していきます♪相手の褒めポイントを探して褒める練習をします。見た目から入るほめ方なので、いつでも使えます!

こだわりに褒める言葉を

今回はこだわりポイントを褒める言葉を動画で解説していきました。自分がこだわっている事柄を褒められると、誰でも嬉しくなるものです。常日頃から「この人はここにこだわってそうだな~」とアンテナを張って、こだわりポイントを探してみてください。そして、しっかりと褒める言葉を使って肯定していきましょう。

専門家の講義を受けたい方へ

最後に、これまで「褒める力」コラムにお付き合いしていただき、ありがとうございました!「褒める」という行為は、相手だけでなく、あなた自身も幸せな気持ちにしてくれます。まずは、ご紹介した対処法や練習問題を使ってトレーニングしてみてください。

そして、専門家から直接学びたい!という方は良かったら私たち臨床心理士・精神保健福祉士が開催している、コミュニケーション能力教室への参加をおススメしています。コラムだけでは伝えきれない知識や実践的なワークを進めています。みなさんのコミュニケーション能力が向上するよう、講師も一緒に頑張ります!よかったらいらっしゃってくださいね(^^)

★褒める言葉でこだわりポイントを肯定しよ

 

人間関係講座

目次

①褒める言葉-概観
②簡易診断とチェック
③「語彙力」を鍛えよう
④「ストローク」とは
⑤「過程」から始める!
⑥リフレーミングで褒め上手
⑦「相手基準」でガンガン褒める
⑧「こだわりポイント褒め」

助け合い掲示板

コメントを残す

コラム監修

名前

川島達史


経歴

  • 精神保健福祉士
  • 目白大学大学院心理学研究科修士
  • 社会心理学会会員

取材執筆活動など

  • AERA 「飲み会での会話術」
  • マイナビ出版 「嫌われる覚悟」岡山理科大 入試問題採用
  • サンマーク出版「結局どうすればいい感じに雑談できる?」
  • TOKYOガルリ テレビ東京出演


ブログ→
YouTube→
Twitter→