>
>
>
振られた経験から立ち直る方法・忘れる方法のまとめ-心理学の専門家監修⑤

振られた経験から立ち直る方法・忘れる方法のまとめ-心理学の専門家監修⑤

振られた経験から立ち直る!克服方法をまとめて解説

今回が「振られた」コラムの最後です。ここまで4回のコラムでお伝えしたことをおさらいしていきます。一緒に確認していきましょう。

振られた経験から生じてしまう問題の3つの原因

コラム①では、振られたから生じてしまう問題の3つの原因をご紹介しました。

・急いでしまう
・視野が狭い
・悩みを打ち明けられない

振られた体験から生じてしまう問題を放置すると自己制御ができなくなってしまったり、偏った考えを持ってしまうため、注意が必要でしたね。

失恋から立ち直る方法と原因を解説しています

3つの原因を解決する具体的な方法

コラム②③④では、3つの原因を解決する具体的な方法をご紹介しました。

1:フィンクの危機理論
1つ目の原因「急いでしまう」を解決策として、フィンクの危機理論をご紹介しました。いま自分はどの段階にいるかを、見極めながら対処していく事が大切でしたね。

第一段階:「衝撃」
第二段階:「防衛的退行」
第三段階:「承認」
第四段階: 「適応」

コラム②でご紹介した練習等を繰り返してポイントに注目していくと、自然とやり方も身について、その力も養われていきます。

2:リフレーミング
2つ目の原因「視野が狭い」を解決策として、リフレーミングをご紹介しました。今の状況を別の枠組み(フレーム)で捉えることが大切でしたね。

最悪な状況よりはいい!
得られたものは何?

コラム③でご紹介した、練習問題や事例をもとに自分自身の状態でリフレーミングを実践していきましょう。最初は難しいかもしれませんが、少しずつ練習していくことで身についていきますよ。

3:ソーシャルサポート
3つ目の原因「悩みを打ち明けられない」を解決する対処法としてソーシャルサポートの活用の仕方を3つご紹介しました。

情緒的サポート
情報的サポート
道具的サポート

コラム④でご紹介した活用の仕方を状況に応じて使い分けていくことが大切でしたね。一人で考え込まないでどんどん活用していきましょう。

実感!ソーシャルサポートを受けよう

「振られた」コラムでは、落ち込んだ気持ちの克服方法を知りたい方向けに、失恋から生じてしまう問題について正しい知識を解説してきました。

コラムを読み終えて「これなら自分で振られた経験から克服できそうだ!」と思っていただけたら幸いです。また、ご紹介した方法を実践して、振られた体験から少しずつ立ち直る自分を感じていただけたら嬉しいです。3つの方法を参考に失恋から立ち直る

専門家の講義を受けたい方へ

最後に、これまで「振られた」コラムにお付き合いしていただき、ありがとうございました!振られた時の落ち込みをうまく克服できることは、新たな出会いのキーポイントになります。まずは、ご紹介した技法や自主トレを使って実践してみてください。

そして、心理学や人間関係のありかたをもっと学びたいと感じた方は良かったら私たち臨床心理士・精神保健福祉士が開催している、コミュニケーション講座への参加をおススメしています。コラムだけでは伝えきれない知識や実践的なワークを進めています。みなさんのコミュニケーション能力が向上するよう、講師も一緒に頑張ります!よかったらいらっしゃってくださいね(^^)

コメント

コメントを残す

コラム監修

名前

川島達史


経歴

  • 精神保健福祉士
  • 目白大学大学院心理学研究科修士
  • 社会心理学会会員

取材執筆活動など

  • AERA 「飲み会での会話術」
  • マイナビ出版 「嫌われる覚悟」岡山理科大 入試問題採用
  • サンマーク出版「結局どうすればいい感じに雑談できる?」
  • TOKYOガルリ テレビ東京出演


ブログ→
YouTube→
Twitter→