>
>
>
感受性が高いのは「居場所感」の不足が原因④

感受性が高いのは「居場所感」の不足が原因④

コラム③では、感受性が高い気質「HSP」について解説していきました。すぐに動揺してしまう、五感が敏感という方は心当たりがあるかもしれませんね。今回は、「居場所感が低いと感受性が高まる」についてご紹介していきます。

感受性と居場所感

感受性の豊かさに関連して最近注目されている、HSPという概念について少し紹介してきました。こうした、HSPの特徴も踏まえて、感受性の豊かさについて、以下のような研究が行われています。

薄ら(2015)は大学生を対象に、感受性の高さについて、「居場所感」や「積極的な他者関係」にどのような影響があるかを調べています。そのなかで、次のような結果が出ています。

感受性の高さが影響する対人関係について感受性が高いと、
・友人と一緒にいる居場所感が低い
・他者と積極的にかかわる傾向が低い

つまり、感受性が豊かであることは、周りからの刺激に敏感に反応したり、動揺しやすい傾向にあるため、友人と一緒にいても落ち着けないことが考えられます。また、感受性が豊かであると、他人の気分に左右されやすいため、相手に振り回されやすく人間関係を築いていくことに消極的であることが考えられます。

こうした、感受性が豊かすぎることは、人間関係においては居場所を見つけにくかったり、積極的に関係を築いていくことの困難さを感じているようです。

★感受性高い人は「居場所感」が低い!

次のコラムへ進むボタンはもう少し下にあります。コラムだけでなく心理の専門家の講義を受けてみたい!という方は下のお知らせをクリックして頂けると幸いです。私たちが講義をしている講座となります

人間関係講座

目的

①特徴・強すぎるHSPとは?
②3つの感受性を知っておこう!
③敏感の原因「HSP」とは?
④「居場所感」の不足が原因
⑤「認知療法」で拡大解釈をやめる
⑥「強みに変える」方法
⑦「目的本位」に行動する

コメント

コメントを残す

コラム監修

名前

川島達史


経歴

  • 精神保健福祉士
  • 目白大学大学院心理学研究科修士
  • 社会心理学会会員

取材執筆活動など

  • AERA 「飲み会での会話術」
  • マイナビ出版 「嫌われる覚悟」岡山理科大 入試問題採用
  • サンマーク出版「結局どうすればいい感じに雑談できる?」
  • TOKYOガルリ テレビ東京出演


ブログ→
YouTube→
Twitter→

出典・参考文献
薄 勇樹,浅岡 有紀,逸見知美,田中真理(2015) 大学生の感覚感受性傾向が対人ストレスコーピングならびに居場所感に与える影響 東京成徳大学臨床心理学研究 15, 139-145