>
>
>
傾聴力を知ろう!セルフ診断・チェック

傾聴の簡易診断!長所・短所を知ろう⑬

傾聴力を高めるために、傾聴トレーニングを繰り返し行うことはとても有効です。トレーニングを始める前には、今の自分の傾聴力をぜひチェックしてみてください。

こちらの「傾聴診断」では8つの質問に答えるだけで、今のあなたの傾聴力を知ることができます。定期的にチェックすることで傾聴トレーニングの効果をより実感することもできますよ。ぜひご活用ください!

 

傾聴診断の結果は、いかがでしたか。自分が思っていた以上に「傾聴力があった!」という方や「思ったより傾聴できていなかった…」という方もみえるかもしれません。

診断結果は、今の状況ですから、トレーニングを行うことで傾聴力をグッと高めることもできます。診断結果の長所や注意点を参考に、本コラムでご紹介した傾聴スキルで対策していきましょう!

コラムだけでなく心理の専門家の講義を受けてみたい!という方は下のお知らせをクリックして頂けると幸いです。私たちが講義をしている講座となります。

人間関係講座

 

目次

①傾聴力を磨く方法を解説
②基礎:事実のオウム返し
③基礎:感情のオウム返し
④初級:言い換えのオウム返し
⑤中級:要約のオウム返し
⑥上級:感情の明確化
⑦適切な自己開示
⑧名詞的肯定返し
⑨人間性肯定返し
⑩5W質問
⑪感情の質問
⑫「間」の取り方・効果
⑬傾聴力の簡易診断!

助け合い掲示板

コメントを残す

コラム監修

名前

川島達史


経歴

  • 精神保健福祉士
  • 目白大学大学院心理学研究科修士
  • 社会心理学会会員

取材執筆活動など

  • AERA 「飲み会での会話術」
  • マイナビ出版 「嫌われる覚悟」岡山理科大 入試問題採用
  • サンマーク出版「結局どうすればいい感じに雑談できる?」
  • TOKYOガルリ テレビ東京出演


ブログ→
YouTube→
Twitter→