>
>
>

共感性の意味とは?ほどほどを大切にしていきましょう

共感性,意味,とは


共感性の意味とは?押さえるべきポイント④

コラム③では、共感性が欠如してしまう原因の1つ、「共感力スキルの不足」の対処法をご紹介しました。いずれも、日常生活の中で取り入れやすい方法です。ぜひ実践してみてくださいね!今回は、「考え方を広げる」について解説していきます。

感情と思考の関係

心理学の研究で人間の感情は考え方に影響されることが分かっています。例えば、「カブトムシ」を見つけたとしましょう。皆さんはカブトムシを見つけた時どのように感じるでしょうか。大きくわけて、「好き」「嫌い」のどちらかに分かれると思います。

 

「好き」と感じた方はその裏に

・捕まえて鑑賞できる  ・童心にかえることができる

などの考え方があると思います。

 

「嫌い」と感じた方は

・足の動きが理解不能  ・バイ菌もってそう!

などの考え方があるのです。このように人間の感情は考え方の影響を強く受けるということをまずは押さえておきましょう。

考え方が狭いと共感はできない

相手に共感して、相手の気持ちに寄り添おうとすることはとても大切です。そうは言っても、なかなか共感できない!という方は、もしかしたら「考え方」が狭くなっているかもしれません。実は共感は感情だけを共感することは難しく、考え方も含めてはじめて強い共感が生まれるからです。

共感をする上で抑えるべきポイントは相手の話を「考え方」と「感情」に分けて、まずは考え方から理解っするようにすると効果的です。ちょっとわかりづらいと思いますので、練習問題で確認してみましょう!

練習問題
次の台詞を読んで、「考え方」と「感情」に分けてみましょう。

「実はいま、職場でいじめられていて、すごくつらいの。だってね、仕事って、みんなで仲良く協力して楽しくやるものでしょ。」

「考え方」⇒

「感情」⇒

解答
「考え方」⇒仕事って、みんなで仲良く協力して楽しくやるものでしょ。

「感情」⇒すごくつらい

まずは考え方に着目します。仕事ってみんなで楽しくやるものでしょ・・・この点はいかがでしょうか。なかなかそう言い切れるものでもないですよね。「仕事はなれ合いじゃなく、目標を達成するためのものだ!」こんなふうに考える方もいると思います。

100%間違った考え方はほとんどない

ですが、このままでは共感はできないでしょう。また考え方が少し偏っているかもしれません。仕事は目標達成のためにあるのも事実ですが、「楽しくやる部分がある」のも事実なのではないでしょうか。特に会社ではチームプレーが大事です。仲良くなって、楽しく充実して仕事をすることは決して間違いではないはずです。多くの場合、考え方が100%間違っているということはありません。そう考える一定の理由は必ずあるのです。その部分をしっかり理解できればOkと考えましょう。

具体的には私であれば

「確かに仕事は楽しいに越したことないですよね。楽しさがない職場にずっといると参ってしまいますね」

こんな形で返していきます。「越したことない」といい表現で100%ではないですが考え方に共感できる部分があることを示すイメージですね。考え方で認められる部分があれば、自然と感情にも共感できるようになります。

 

共感が苦手な方は

 

①まずは考え方で共感できる部分を探す

②自分の考えを広げる

③考え方で理解できる点があったら

 言葉にして感情とセットで伝える

と覚えておくと良いでしょう。

考え方を広い人ほど共感力がある

練習問題をやってみていかがですか。共感するポイントがわかりましたか。「考え方」への共感は、全てではなくてOKです。まずは考え方で理解っできる部分を捜していくことを大事にしましょう。

ご紹介した共感ポイントはいかがでしたか。会話の時に意識してみてください。だんだんと無理のない共感ができるようになると思います。

相手の気持ちに寄り添い、「そうなんだね」と受け入れる程度の言葉が伝えられれば、自然と共感する言葉が生まれてきますよ。焦らずに、できることから少しずつ実践してみてくださいね。

次回の共感コラムは、共感力が欠如する原因の1つ「相手と程よい距離感が保てない」の対処法です。一緒に確認していきましょう!

 

★「感情」と「考え方」を分けて考えよう
★「感情」に共感しよう!
★ 自然な共感で共感疲れを防ごう


考え方のコツでスキルを極めて行きましょう!