>
>
>
仲直りしたいなら「気分一致効果」

仲直りはYESの確変「気分一致効果」①

コラム①では、仲直りについて概観していきました。今回からは具体的な対処法を解説していきます。少しおさらいすると、「①お互いの価値観を考える」「②感謝できないか考える」「③ストロークで話し合いの土台を作る」「④アサーティブに話し合う」「⑤気分一致効果」の5つでしたね。

今回は、「気分一致効果」について解説していきます。

*動画解説もあります!YOUTUBEを見れる環境にある方は動画を参考に♪チャンネル登録を頂けると励みになります。

気分一致効果は何?

皆さんは、気分一致効果をご存知でしょうか。気分一致効果は、「気分が良い時ほど前向きな行動をとりやすくなる」という人間の性質で、社会心理学でよく使われる理論です。

気分一致効果には、和解しやすいという特徴があるため、仲直りをしたい時にもとても有効です。

ボナー教授の承諾実験

人間の性質として、”気分が良い日ほどYESな行動をしやすい”といういう研究があります。ボナー教授の実験では、人間の気分と頼みごとの承諾率について調べています。

その1
・お金を拾った群
・お金を拾わなかった群
それぞれに頼み事をしたところ、お金を拾わなかった群と比較してお金を拾った群は、頼みごとの承諾率が高いという結果になりました。

その2
・褒めまくった群
・褒めていない群
それぞれに寄付をお願いしたところ、褒めていない群と比較して褒めまくった群は、寄付の承諾率が高いという結果になりました。

仲直りをするタイミングボナー教授の実験から、お金を拾う・褒めまくなど、うれしいことの後の方は、頼みごとの承諾率が高いことが分かりました。

実験結果から、仲直りは相手の気分のいい時を狙うとうまくいきそうです。

仲直りの仕方

「仲直りしたいけど、うまくいかない…」という場合は、
・相手の気分が良い状態を狙う
・相手の気分が良くなる環境をつくる
など、気分一致効果を取り入れていくといいでしょう。たとえば、恋人と仲直りしたい!という場合で考えてみましょう。

自分時間を満喫した後
恋人と会えない場合は、相手の心が満たされている時を狙って電話やメールをするのがおすすめです。食後や趣味の後など自分時間を満喫した後が狙えるといいですね。間違っても仕事中や勉強中、疲れていそうなタイミングは外してくださいね。

いい気分・いい天気
相手の機嫌がいい時、天気がいい日を狙って誘いだしてみるのがおすすめです。公園など開放的な場所なら、仲直りしやすいでしょう。間違ってもイライラしている時・相手が怒っている時は外してくださいね。

仲直りの仕方

仲直りしたい時に使おう

今回は、仲直りのコツに「気分一致効果」を紹介しました。気分一致効果は、「気分が良い日ほどYESな行動をしやすい」というとてもシンプルな理論です。仲直りはもちろん、人間関係でのストレス全般を軽減する効果もあります。積極的に取り入れてみてくださいね。

心理の専門家の講義を受けてみたい!という方は良かったら私たち臨床心理士・精神保健福祉士が開催している、コミュニケーション講座への参加をおススメしています。コラムだけでは伝えきれない知識や実践的なワークを進めています。みなさんのコミュニケーション能力が向上するよう、講師も一緒に頑張ります!よかったらいらっしゃってくださいね(^^)

★仲直りのタイミングは気分一致効果を活用しよう
人間関係講座

目次

①仲直り!関係を修復法‐概観
②「お互いの価値観を考える」
③「感謝できないかを考える」
④「ストローク」土台を構築
⑤「アサーティブ」に話そう
⑥YESの確変「気分一致効果」

助け合い掲示板

コメントを残す

コラム監修

名前

川島達史


経歴

  • 公認心理師
  • 精神保健福祉士
  • 目白大学大学院心理学研究科修士

取材執筆活動など

  • AERA 「飲み会での会話術」
  • マイナビ出版 「嫌われる覚悟」岡山理科大 入試問題採用
  • サンマーク出版「結局どうすればいい感じに雑談できる?」
  • TOKYOガルリ テレビ東京出演


ブログ→
YouTube→
Twitter→