>
>
>
人間関係構築力診断

人間関係構築力-簡易診断

こんにちは!公認心理師の川島です。
今回は
「人間関係構築力簡易診断」
についてご紹介します。

人間関係構築力-診断

人間関係を構築する力は、自覚しずらいため自分を客観的に把握する機会を設けるといいでしょう。こちらの診断は8つの質問に答えるだけで、今のあなたのを人間関係構築力を知ることができます。ぜひご活用ください!

人間関係構築力簡易診断の結果は、いかがでしたか。自分が思っていた以上に「人間関係が築けない結果だった…」という方や「人とつながる力は強かった!」という方も見えるかもしれません。

診断結果は、今の状況です。定期的な診断・チェックをしての予防や対策にご活用ください。

関連コラム

人間関係構築力診断はいかかでしたか。結果を踏まえて、さらに人間関係をうまく築けるようになりたい!という方向けに下記に関連コラムをご用意しました。ぜひ気になる項目をチェックしてみてください。

人間関係で疲れたコラム

人間関係構築力が低い人は、人間関係で疲れやすい傾向があります。上手く人付き合いができず、余分にエネルギーを消耗してしまうのです。

そこで人間関係で疲れたコラムでは、12の人間関係改善術を解説していきます。

人付き合いの疲れを和らげたい方は下記をご覧ください。

人間関係に疲れた時の対処法

アサーティブコミュニケーションの意味

アサーティブとは、簡単に言うと「相手も自分も尊重するコミュニケーション手法」のことです。人間関係構築力が低い人は、自分の考えを押し付けてしまったり、逆に周りに流されてしまうことが多いです。

そこで、アサーティブを心がけることで、お互いの主張を尊重し合うことができるため、人間関係構築力もアップしていきます。

アサーティブ深く学びたいという方は下記をご覧ください。

アサーティブコミュニケーションの意味

おしらせ

もし公認心理師,精神保健福祉士など専門家の元でしっかり心理学を学習したい方場合は、私たちが開催しているコミュニケーション講座をオススメしています。講座では

・アサーティブコミュニケーション
・傾聴力をつける練習
・共感力トレーニング
・暖かい人間関係を築くコツ

など練習していきます。興味がある方はお知らせをクリックして頂けると幸いです。ぜひお待ちしています。

人間関係講座

助け合い掲示板

コメントを残す

コラム監修

名前

川島達史


経歴

  • 公認心理師
  • 精神保健福祉士
  • 目白大学大学院心理学研究科修士

取材執筆活動など

  • AERA 「飲み会での会話術」
  • マイナビ出版 「嫌われる覚悟」岡山理科大 入試問題採用
  • サンマーク出版「結局どうすればいい感じに雑談できる?」
  • TOKYOガルリ テレビ東京出演


ブログ→
YouTube→
Twitter→