>
>
>
人間関係リセット癖は、曖昧さ耐性の捉え方が影響

人間関係リセット癖の対処法②「曖昧さ耐性」を高める

コラム①では、人間関係リセット癖の心理とデメリットを解説しました。

今回は、人間関係リセット癖の対処法として「曖昧さ耐性を高める」について解説します。具体的なコツを確認して、人間関係リセット癖に対処していきましょう。

曖昧さの捉え方が人間関係リセット癖へ

曖昧さ耐性とは?

人間関係リセット癖の要因のひとつ「曖昧さ耐性がない」とはどのような状況でしょうか?

曖昧さ耐性とは、曖昧さの捉え方に対する個人差を示す概念で、心理学者のFrenkel 1949年)が示した考え方です。

曖昧さ耐性が低い場合
曖昧な状況を許容できず、白黒ハッキリさせるために行動します。

曖昧さ耐性が高い場合
曖昧な状況を許容して、状況にワクワクしたり楽しむことができます。

たとえば、
付き合い始めて間もない異性とデートの後、LINEをしたが返事が無い場合。

人間関係リセット癖の原因は曖昧さ耐性の低さ曖昧さ耐性が低い人は、
連絡がないことに不安を感じてLINEを何度も入れて状況や気持ちを確認します。

曖昧さ耐性が高い人は、
連絡がない状況を受け入れて返事を待つことができます。

このように曖昧さ耐性が低い人は、曖昧な状況へのストレス軽減のために行動をしてしまうのです。

人間関係でのトラブルが増える

曖昧さ耐性が低いことは、必ずしも欠点ではありません。決断しすぐに行動できることは物事の展開を早めてくれるため有利に働くことも多いでしょう。

しかし、ハッキリしない状況を許容できないと、人間関係で不安や苛立ちを感じやすくなり、人間関係でトラブルを招くことにもつながります。

トラブルをきかっけに、人間関係をリセットしたり、相手からリセットされることが多くなるため、安定した人間関係を築くことができないのです。

人間関係が続かない原因

曖昧さ耐性が低い原因?

幼少期の経験が影響している

曖昧さ耐性は、乳幼児期に形成される「愛着」とつながりがあると考えられています。

愛着は、「安心感」「大好き」といった落ち着きをつくる情緒的な感情です。赤ちゃんが、母親や家族に甘え、自分を守ってくれる存在として信頼するなかで健やかに形成されます。

乳幼児期に、健康的な愛着形成ができなかった場合、曖昧さ耐性が低くなり、人間関係リセット癖にもつながることがあります。

曖昧さが楽しめないと不安が増加

Horowits(1991)は、人間の愛着スタイルを「安定型」「拒絶型」「とらわれ型」「恐怖型」の4つに分類して説明しています。

この4つの愛着スタイルについて、曖昧さへの態度尺度得点を調査したところ、もっとも曖昧な状態を楽しめない「とらわれ型」は、不安が強く、人間関係をリセットする傾向も、もっとも高い事が分かりました(西村、2007)。

曖昧さ耐性の低さは不安を強めるとらわれ型は、自分が周囲からどのようにみられているか気にする傾向があるため人間関係での不安が強く、リセット癖も出やすいのです。

一方で、曖昧な状況を最も楽しめる「安定型」は、不安が少なく人間関係を排除する傾向も4つの愛着スタイルの中でもっとも低い結果となりました。

「愛着」は幼少期に築かれるため、大人になってから完全に得ることは難しいかもしれません。しかし、ある程度回復することはできます。

曖昧さ耐性を高めてリセット癖を改善

曖昧さ耐性が低い人は、不安な気持ちを何度も噛みしめてしまう傾向があります。

このようなネガティブの反すうは、不安を強め人間関係リセット癖にもつながります。ネガティブ反すうを抜け出し、不安を減らすことで曖昧さ耐性を高めていきましょう。

ここでは不安な気持ちを軽減する3つの方法をご紹介します。

①ネガティブ思考を吐き出す

ネガティブな思考を自分の外に出していく作業を積極的に行いましょう。

アメリカのホークスマ氏の研究によれば、友人や家族からの援助(ソーシャルサポート)などを多く受けている人は反すうが低く、抑うつ傾向も低いという結果が示されています。

抱え込まずに相談することが大事なのです。たまには愚痴もOK!と自分の中でルールを作ることをお勧めします。

不安を軽減する方法

②自分を客観的に眺める

ネガティブな気持ちが出てきた時には、価値評価をせず、そのまま眺めてみるのといいでしょう。

ネガティブな思考を無理になくそうとせず、「私は今、ネガティブになっているんだな」とそのまま冷静に眺めることで、感情に支配されることが少なくなるでしょう。

「だな」というフレーズを使うと自分を客観的にみることができます。

③「今」やるべきことに取り組む

ネガティブな気持ちをそのまま受け入れながら、「今」やるべきことにチャレンジしましょう。

例えば、勉強してみたり、仕事をしてみたり、趣味に打ち込んでみるのもいいでしょう。

曖昧さ耐性を高める方法

コツは最初の1歩をとりあえず踏み出すことです。はじめてみると、いつの間にかネガティブなことを忘れていることが結構あります。

人間関係リセット癖対処法②まとめ

今回は、人間関係リセット癖を解決する3つのポイントから「曖昧さ耐性を高める」について解説しました。ご紹介した方法を実践して、人間関係リセット癖に対処していきましょう。

★曖昧さ耐性を高めて 人間関係リセット癖に対処しよう

次のコラムへ進むボタンはもう少し下にあります。コラムだけでなく心理の専門家の講義を受けてみたい!という方は下のお知らせをクリックして頂けると幸いです。私たちが講義をしている講座となります。

人間関係講座

助け合い掲示板

コメントを残す

コラム監修

名前

川島達史


経歴

  • 精神保健福祉士
  • 目白大学大学院心理学研究科修士
  • 社会心理学会会員

取材執筆活動など

  • AERA 「飲み会での会話術」
  • マイナビ出版 「嫌われる覚悟」岡山理科大 入試問題採用
  • サンマーク出版「結局どうすればいい感じに雑談できる?」
  • TOKYOガルリ テレビ東京出演


ブログ→
YouTube→
Twitter→

※出典・参考文献
大坪 岳 2017年 青年期のコミュニケーション・スキルとソーシャル・サポートがレジリエンスに及ぼす影響 追手門学院大学心理学論集;Otemon Gakuin University Psychological Review 25, 13-25
西村佐彩子 2007年 日本パーソナリティ心理学2007,15 曖昧さへの態度の多次元構造の検討-曖昧性耐性との比較を通して