>
>
>

誠実な人との出会いを増やす!自責感を軽くして不誠実に対処する方法を解説

誠実な人


誠実な人との出会いを増やす!自責感を軽くする方法③

コラム②では、不誠実な人に振り回されやすい人に多い「自己主張を我慢してしまう」の対処法として「アサーション」の考え方を紹介しました。気持ちを上手に伝える「Iメッセージ」を使って、不誠実な態度にもしっかり自己主張しましょうね。

今回は、「過剰な自責を責める」を解決するためのコラムです。

認知行動療法で誠実な人を見分ける

自分を責める人は相手の不誠実を容認

何かと自分を責めてしまう人は、失敗の原因は他の人にもあるのに、すべて自分が悪いと思う傾向があります。

自分を責めすぎると、相手の行動を変えることができず、不誠実な人といつまでもダラダラと関係が続いてしまいがちです。

簡単に言えば、

「自分を責める=相手が不誠実なままでOK」

というサインを送っていることになってしまうため、過剰に自分を攻めてしまう人は、誠実な人と出会うチャンスを失うことが増えてしまいます。

誠実な人と出会うためには、偏った自責思考を修正していく必要があります。過剰な自責を改善するコツは、次の3点です。

・自分の悪い所を整理
・相手の悪い所を整理
・過度の自責か%で判断

まずは、タナカさんの事例で見てみましょう。

「自分が悪い」と思い込むタナカさん

タナカさんは、20代前半の女性です。強くいわれると自分のせいにしてしまう性格があります。そんなタナカさんに、こんなことがありました。

ある日、友人のAさんと遊ぶ約束をしていたのですが、当日にキャンセルをされてしまいました。Aさんに問い詰めると、「タナカさんだって約束守らないときあるじゃない!」と逆に責められ、逆に「すべて自分が悪い…」と自己嫌悪に陥ってしまいました。誠実な人と出会うために自責を緩めよう

そこでタナカさんは、この状況を「①自分の悪い所」「②相手の悪い所」「③過度の自責か%で判断」という項目に沿って考え方を整理してみました。

①自分の悪い所
・私も以前一度だけ遅刻したことがある
・相手に攻撃的に怒ってしまった

②相手の悪い所
・遊ぶ約束を当日になってキャンセルする
・残念そうにすると逆に責められた

③過度の自責か%で判断
・私の責任     5%
・相手の責任 95%

このように整理したことで、

自分に責任を感じすぎかもしれない。人間関係はお互い言いたいことをしっかり言うことで、信頼関係を築くことができる。そして、嫌なことは嫌と主張しよう!

と考えることができました。

練習問題に挑戦しよう

不誠実な対応を見分けるために、先ほどのポイントを踏まえながら練習問題に取り組んでみましょう!

練習問題
<花子さんのプロフィール>
・20代前半の女性
・彼氏の太郎さんとは1年のお付き合い
・太郎さんはこれまでに1回女性と無断で会食している
・毎回太郎さんの浮気を許してしまう

ある日、花子さんは太郎さんが知らない女性と楽しそうに腕を組んで歩いているところを目撃してしまいました。後日、太郎さんに問い詰めると「ごめんなさい」「もう絶対しないから…」と涙交じりに謝りました。

花子さんは太郎さんのことを可哀そうに思い、言い過ぎてしまったと思いました。また、浮気をされる自分も悪いんだと思うようになりました。

①自分の悪い所

 

 

②相手の悪い所

 

 

③過度の自責か%で判断

 

 

解答例
①自分の悪い所
・最近、仕事を優先して連絡を無視したことがある
・以前ほど愛情表現をしなくなっている

②相手の悪い所
・約束をすぐに破る
・腕を組むとは浮気である

③過度の自責か%で判断
・私の責任      5%
・相手の責任 95%

このように、自分の悪い所も整理しつつ、相手の悪い所も書き出すことがポイントです。過度の自責にとらわれてしまう時は、相手の悪い所には目がいかず、自分の悪い所ばかりに目が行きがちです。

相手にも非があることを冷静に見つめて、相手が誠実であるかを判断する必要があります。%の基準は直感的なものですが、80%以上相手が悪いのに、その不誠実さを許してしまうような場合は、過剰適応を疑いましょう。

練習問題の事例の場合は、早く相手の不誠実さに気づいて、さっさと別れを切り出した方がよいかもしれませんね。

誠実な人を見抜けない事例

自責を緩くして誠実に出会う

練習問題はいかがでしたか。誠実さを見極めるためには、自分の偏った考え方を修正する必要があります。特に、自分を強く攻めてしまう人は、不誠実な人に振り回されてしまいます。

そうならないためにも、相手に非があることも認めて、自分だけが悪くないことに気づいていきましょう。

次回の誠実な人コラムは、「上手な線引きをする」について紹介します。お楽しみに!

★過度の自責感を緩めて冷静に判断!誠実な人を見抜いていこう!!

次のコラムへ進むボタンはもう少し下にあります。コラムだけでなく心理の専門家の講義を受けてみたい!という方は下のお知らせをクリックして頂けると幸いです。私たちが講義をしている講座となります。

 



偏った自責思考を修正しよう