>
>
>

誠実な人を見抜く・不誠実な人と上手に付き合う方法を解説しています

誠実な人


誠実な人を見抜く・不誠実な人と上手に付き合う方法を解説⑤

誠実な人との関係を増やそう!

今回が「誠実」コラムの最後です。ここまで4回のコラムでお伝えしたことをおさらいしていきます。一緒に確認していきましょう。

不誠実な人が見抜けない問題・原因

コラム①では、不誠実な人を見分けられない3つの原因をご紹介しました。

・自己主張を我慢してしまう
・不誠実を容認してしまう
・援助意識が高い

不誠実な人に過度に適応しようとすると、かえって自身のメンタル不全に陥る可能性があるので注意が必要でしたね。

まずは、自分の状況を「誠実な人診断」でセルフチェックしてみてくださいね。誠実な人を見分けることができない3つの原因

3つの方法で上手に付き合おう!

コラム②③④では、3つの原因の解決方法をご紹介しました。

1:Iメッセージで気持ちを伝える
1つ目は「自己主張を我慢してしまう」を解決策として、アサーションの考え方をコラム②でご紹介しました。

また、気持ちを上手に伝えるスキルとしてIメッセージをお伝えしましたね。

主語を「私は~」に変えるだけで、気持ちいいコミュニケーションが可能です。気持ちを我慢せず伝えて、不誠実な人と上手に付き合って行きましょう。

2:過剰な自責を緩める
2つ目は「不誠実を容認してしまう」を解決する対処法をコラム③でご紹介しました。誠実な人と出会うためには、偏った自責思考を修正していくことが大切でしたね。

・自分の悪い所を整理
・相手の悪い所を整理
・相手の不誠実さを判断

以上の3点の手順で、過度な自責を緩めていきましょう。

3:上手な線引きをする
3つ目は「援助意識が高い」の解決策として、援助の上手な線引きのコツをコラム④でご紹介しました。援助できる限界を決めておくことが大切でしたね。

援助の線引きは、誠実な人か不誠実な人かを見抜くポイントにもなります。自分にあった条件でしっかり設定して、不誠実な人に振り回されないようにしましょう。

不誠実な人を見分けて、誠実な人を惹きつけよう!

「誠実な人」コラムでは、不誠実な人を見分けられない方・不誠実な人を見分ける方法を知りたい方・不誠実な人にうまく対応したい方向けに、正しい知識を解説してきました。

ご紹介した方法を実践する中で、不誠実な人に振り回されやすい環境が改善され、誠実な人との安定した人間関係の構築につながったらうれしいです。
誠実な人を引き寄せよう

専門家の講義を受けたい方へ

最後に、これまで「誠実」コラムにお付き合いしていただき、ありがとうございました!不誠実な人を見分けられるようになると、自ずと誠実な人も見分けられるようになり、自分の周囲の人間関係も豊かになっていくかもしれませんね。

まずは、ご紹介した技法や自主トレを使って実践してみてください。そして、専門家から直接学びたい!という方は良かったら私たち臨床心理士・精神保健福祉士が開催している、コミュニケーション講座への参加をおススメしています。コラムだけでは伝えきれない知識や実践的なワークを進めています。みなさんのコミュニケーション能力が向上するよう、講師も一緒に頑張ります!よかったらいらっしゃってくださいね(^^)

★3つの方法で誠実な人と不誠実な人を見分けよう



3つの方法で対処していこう