>
>
>

シャイで話しかけられない!

シャイ,話しかけられない


シャイで話しかけられない!の原因「自意識過剰」を軽減する②

シャイは事実で修正する

コラム①では、シャイを引き起こす3つの原因と対処法をあげました。シャイとうまく付き合っていくには「①事実を集めて修正」「②完璧主義を和らげる」「③ハードルを下げる」でしたね。今回は、シャイとうまく付き合う方法の1つ目「事実を集めて考え方を修正」について、練習問題と合わせてご紹介していきます。

自意識過剰がシャイの原因

人見知りの方の中には、

・嫌われたくないから話しかけるのはやめよう…
・変に思われるかもしれないから
 
発言は控えよう…

と考えてしまう人も多いのではないでしょうか。こうしたタイプのシャイな性格は、少し自意識過剰なのかもしれません。あなたが思うほど、他人のあなたのことに注意を向けていないことが多いです。

こうした自意識過剰で人と話すチャンスを逃してしまうのは、非常にもったいないことですよね。。しかし、突然相手のことなど気にするなと言われても、すぐにはできないかと思います。そこで、今回のコラムでその対処法をご紹介させていただきます。

確実では無い事で深く悩まない

シャイで自意識過剰な性格に対処する方法が、「事実を集める右考え方を修正する」です。表現を変えると、「確証が持てないことにくよくよしない!」と言うことです。

例えば、
「みんな私のことを
 話し下手くそでつまらない!
 と思っているだろうな」

と思ったとします。しかし、これは果たして確証のあるなることのでしょうか?一緒にその人から話を聞いたわけでもないですし、相手は奥ゆかしい自分に対して魅力を感じているかもしれません。

このように確かな証拠がないのに、頭の中でマイナスの方向に膨らませることをやめるようにしましょう。

事実を集めることが習慣になると、
・必要以上に悩みが減る
・偏見に左右されない
・常に冷静でいられる

という利点があります。物事を客観的に考えると、シャイな性格がかなりラクになります。確証のない思い込みに左右されないに!これこそがシャイな自分とうまく付き合う1つのキーポイントになります。

事実に基づいて話す練習問題

それではここで、練習問題に取り組んでみましょう。「事実集め→考え修正法」のコツは

では、練習問題にチャレンジしてみましょう。「事実を集める→考え方を修正」をするためのコツは

・本当にそう言い切れるのか?
・確証はあるのか?
・ないのであれば考えか

という意識で行います。はじめに例文にある考え方は、事実に着目しながら修正してみてください。

練習問題①

あーあ、ちょっと今日のダサいかな、みんな私を見て、「あいつ、ダサイ服着てるよ、変なやつだな」と思っているだろうな。

「事実を集める⇒考え方を修正する」

→ヒント
・本当にそうなのか?
・根拠はあるのか?
・ない場合は考え方修正

 

解答例
⇒客観的に見ればそこまで派手な服でもないし、ダサいと思われるかわからない。
⇒周りの視線が気になると感じたけど、私はみんなの服をそこまで見ていない
⇒わからないことを考えても仕方がない

考え方を修正することができましたか?
それでは、もう一つ問題を解いてみましょう。

 

練習問題②
私は話すスピードが遅いから、じれったく思っているだろう。早くしゃべって!と怒られるくらいなら、しゃべるのをやめよう。

私は回りくどく話してしまつから、いつも周囲の人からはじれったく思われているだろう。結論から言ってよ!と怒られる位なら、発言を控えよう。

「事実集め⇒考え修正にチャレンジ」
・本当にそうなのか?
・根拠はあるのか?
・根拠が場合は考え方修正

解答例
⇒話す相手が回りくどく思っているかはわからない
⇒実際に怒られたことはない。
⇒確証を考えるよりも
 伝えるべきことをしっかり伝えよう。

いかがですか?自意識過剰が原因でコミュニケーションを避けたくなったら、まずは自分の考え方と向き合い、修正してみましょう。

いかがでしょう?自意識過剰が元となって対人場面を避けたくなったら、まずは自分の考え方を改めて、間違っている場合は修正してみましょう。

「別にそこまで大きな問題じゃないかも!」
「周りはそんなに認識してないのに、気にしすぎだったかな」

など、ちょっと思い込みすぎていた自分に気付くことがあるかもしれません。

自分の問題でチャレンジ

最後に自分の問題で取り組んでみましょう。

あなたは、Twitterを通して同じ趣味の異性と連絡をするようになりました。ある日相手から直接会って話したいと言われ、OKを出しました。しかし、その日の直前になるとシャイな性格が現れて、緊張や不安ができました。さてあなたの頭中にはどのような考えが浮かぶでしょうか?

・本当にそうなのか?
・根拠はあるのか?
・根拠がない場合は考え方修正

確証がない事は気にせず考えを改めよう

事実を意識する練習はいかがでしたか?自分の考え方を見つめ直し、修正するコツがわかっていただけたでしょうか。慣れない方もあまり固く考えず、気軽な気持ちで取り組んでみてくださいね。

事実ベースで考える練習問題はいかがでしたか?自分の考え方を一度見直し、修正する要点はお分かりいただけたでしょうか。慣れていない方もあまり深く考えすぎず気軽な気持ちで行ってみてくださいね。

たった一部の、自分だけが思い込んでいることで、コミュニケーションのチャンスを失う事は非常にもったいないことです。逆の立場を考えてみてください。

あなたは、「相手の服が似合っていない」「相手の話が回りくどい」というだけでその人のことを嫌いになりますか?おそらく、その程度のことでは嫌いにはならないはずです。これは相手も同じです。あなたのことをそんなに小さな理由で嫌いになったりはしないのではないでしょうか?

少しずつでOKです。自分のペースで状況への考え方を修正してみてください。次回は、妻の性格とうまく付き合う方法の2つ目「完璧主義を和らげる」」についてご紹介します。

★事実を集めることがシャイの性格と付き合うポイント!

次のコラムへ進むボタンはもう少し下にあります。コラムだけでなく心理の専門家の講義を受けてみたい!という方は下のお知らせをクリックして頂けると幸いです。私たちが講義をしている講座となります。



事実集めで考えを修正