>
>
>
好き避け心理は「高目標設定」で後悔しない

好き避け心理は「高目標設定」で回避③

コラム③では、「相手に嫌われないようにしなければ…」という偏った思考から、好き避け心理がはたらく場合の対処法です。「~しなければ」など偏った思考を完璧主義と言います。完璧主義は、過剰になりすぎると短所にもなりますが、考え方次第ではプラスに働くことがあります。今回は、2種類の完璧主義から好き避けの回避方法を見ていきます。

「~すべき」失敗過敏は注意

心理学者であるバーンズ(1980 Burns, D.D.)は完璧主義者の考え方の1つとして「べき思考」という思考があることを述べています。これは、何か取り組む時に「~すべき」「~してはならない」という考えが強い状態です。

たとえば
・デートで遅刻はしてはならない
・計画通り進めるすべきだ
・適当な会話はすべきでない

このようなべき思考で恋愛をしていたらお互い息が詰まってしまいますよね。べき思考が大きくなる場合には、少し緩める感覚を持っていると好き避け心理を回避することができます。

失敗過敏の問題・好き避け心理の特徴

完璧主義には2種類ある

完璧主義は、大きく2つ分けることができます。

・消極的‐完璧主義
「変な人には見られてダメ」
「口下手はダメ」
「嫌われてはならない」
ミスをなくすという消極的な視点の完璧主義です。

・積極的‐完璧主義
「○○君の好みの女性にみらるぞ」
「楽しい会話をしなければ」
「必ず好かれなければ」
積極的でプラス視点の完璧主義です。

いずれも極端な考え方になりますが、メンタルヘルス的には、過剰にならない程度であれば「積極的-完全主義」はプラスの側面が大きいといわれています。逆に「消極的-完全主義」はマイナスになることが多いと分かっています。

消極的‐完璧主義は好き避けしやすい

齋藤(2009)は、大学生474名に対して、完璧主義と心理的な影響について調査を行いました。高目標完全主義は、プラスの側面に視点をあてた積極的完璧主義です。以下の図の数字は、相関係数と呼ばれるもので、AとBはどれぐらい関連しているかを数値で読み取ることができます。心理学的には0.4~0.6の数値はある程度関連していると解釈していきます。

2つの完璧主義と特徴

消極的完璧主義(正確には失敗過敏)のある方は
「集団にとけこめない」
「人間関係の当惑」
と関係が強いことが分かります。「失敗してはダメ」と考えるあまり、人への恐怖心が増し好き避けしてしまうのかもしれません。

積極的完璧主義(高目標設定)のある方は、
「幸福感」
が高いことが分かります。過剰にならない程度であれば、プラスの側面が大きいと考えられます。

この結果から、偏った考え方がある人でも、「○○してはいけない」→「○○しよう!」という前向きな考え方に変えることで、好き避け回避ができるうえ幸福感UPも期待できるといえそうです。

「高目標設定」で好き避けを回避

ここで、失敗過敏による好き避けを回避する練習をしていきましょう。

練習問題
以下に「消極的な完璧主義(失敗過敏)」の考えがあります。「積極的な完璧主義(高目標設定)」の考えに直してみましょう。

⓵初デートで失敗はできない

②婚活パーティでは相手を不快にさせてはいけない

③変な人に見られてはいけない

 

解答例
⓵初デートで失敗はできない
⇒自分が得意な場所でデートしよう
⇒初デートは相手の意見に合わせるといいかも

②婚活パーティでは相手を不快にさせてはいけない
⇒せっかくだから笑えるネタを1つ話してみよう
⇒相手を楽しませてみよう

③変な人に見られてはいけない
⇒ちょっと位印象が残った方がいいかな
⇒自分らしさも主張してみよう

完璧主義者モードは2割でOK!

練習問題はいかがでしたか。失敗過敏から好き避けしていた場合でも「○○してはいけない」→「○○しよう!」という積極的な完璧主義の捉え方をすれば、好き避けが回避できそうです。ただし完璧主義は過剰になりすぎると短所になりやすいです。ある程度使い分けができるようになるといいですね。

おすすめは「完璧主義モードは2割法」です。具体的には、1日2割くらいを完璧主義がOKな時間し、あとの時間は完璧主義をゆるめます。ゆるめる時は、目標の70~80%程度の完璧でこなすといいでしょう。

常に完璧を目指す状態では、好き避け心理が強くなり大切な彼氏(彼女)とも楽しく過ごすことができなくなってしまいます。自分の中でチカラの入れどころを絞る事でバランスが良くなると思いますよ。

 ★「○○してはいけない」→「○○しよう!」で好き避けを回避しよう

次のコラムへ進むボタンはもう少し下にあります。コラムだけでなく心理の専門家の講義を受けてみたい!という方は下のお知らせをクリックして頂けると幸いです。私たちが講義をしている講座となります。

人間関係講座

助け合い掲示板

コメントを残す

コラム監修

名前

川島達史


経歴

  • 精神保健福祉士
  • 目白大学大学院心理学研究科修士
  • 社会心理学会会員

取材執筆活動など

  • AERA 「飲み会での会話術」
  • マイナビ出版 「嫌われる覚悟」岡山理科大 入試問題採用
  • サンマーク出版「結局どうすればいい感じに雑談できる?」
  • TOKYOガルリ テレビ東京出演


ブログ→
YouTube→
Twitter→

*出典・参考文献
・堀井(2001)青年期における自己意識と対人恐怖心性との関係 山形大学紀要. 教育科学 = Bulletin of Yamagata University. Educational Science 12(4), 85(453)-100(468), 2001-02-15