>
>
>
シンパシーを感じられない

シンパシー簡易診断でチェック②

シンパシーを感じるためには、まず簡易診断で今の状態をチェックしておきましょう。以下に、シンパシー測定にも使える「共感力簡易診断」のリンクを用意しました。自分の共感力の度合いを、客観的な状況を知りたい方はご活用ください。定期的に自己チェックしておくことをお勧めしています。

シンパシー診断・テスト

さらにもつ1つ、自分のシンパシー力診断をご紹介します次の問題を読んで、選択肢の中からあなたの気持ちに近いものを選んでください。

問題
あなたが好まない映画のジャンルを1つ、イメージしてみてください。それを全く知らない友人が、誕生日プレゼントに、好まないジャンルの映画を買ってきてくれました。あなたはどのような気持ちになりますか?複数選択OKです!

選択肢
1:そこまで好きじゃないから困るな。映画をもらってもみないよ~。

2:自分の好みを知らなかったから仕方ないか。

3:○○さん(友人)が進めるなら、少し見てみようかな。

4:この映画のジャンルが好きな人からすれば、最高のプレゼントだろうな。

 

解説をチェックしよう
選択肢1⇒シンパシーは低め
相手ではなく自分の気持ちばかり見ています。シンパシーは感じづらい傾向にあります。

選択肢2⇒シンパシーは普通
相手の立場を考える意識があります。共感的理解のベースはできています。

選択肢3⇒シンパシーはやや高め
相手の気持ちを考える姿勢があり、実際に行動を起こそうとしています。

選択肢4⇒シンパシーは高め
他の人なら?と自分から想像力を働かせることができるため、シンパシーを感じる力は高いと言えます。

いかがでしたか。選択肢1だけしか選ばなかった方は、非常に危険です。人と接する時には注意しましょう。そしてシンパシーを高めるには、徐々に2と3の意識を持つようにしましょう。4の考え方ができている方は、相手の気持ちに寄り添う能力がとても高いと言えます。

いかがでしたか、思った以上にシンパシーが感じられなかった!という方もいれば、気にするほどでもないのかもと感じた方もいらっしゃると思います。自分の状態を客観的に知ることで、悩みの解決策が見つかったり、悩みそのものが小さくなることあります。

診断を受けて「シンパシーを感じたい!」という気持ちを持たれた方は、当コラムでご紹介した対処法を学んで一緒に対策していきましょう。

次のコラムへ進むボタンはもう少し下にあります。コラムだけでなく心理の専門家の講義を受けてみたい!という方は下のお知らせをクリックして頂けると幸いです。私たちが講義をしている講座となります。

目次

①シンパシー‐概観
②簡易診断でチェック
③「オウム返しの基本」
④「感情の明確化」
⑤「質問の作り方」
⑥非言語の読み取り
⑦いったん相手になる
⑧考え方を発見⇒共感法
⑨「励まし方のコツ」
⑩「自分の話をする」

 

助け合い掲示板

コメントを残す

コラム監修

名前

川島達史


経歴

  • 精神保健福祉士
  • 目白大学大学院心理学研究科修士
  • 社会心理学会会員

取材執筆活動など

  • AERA 「飲み会での会話術」
  • マイナビ出版 「嫌われる覚悟」岡山理科大 入試問題採用
  • サンマーク出版「結局どうすればいい感じに雑談できる?」
  • TOKYOガルリ テレビ東京出演


ブログ→
YouTube→
Twitter→

*出典・参考文献
・『パーソナリティ障害とむきあう―社会・文化現象と精神科臨床』林 直樹,日本評論社(2007)
・『人格障害の臨床評価と治療』林直樹,金剛出版(2002)
・共感性と他者意識に関する研究 矯正協会附属中