>
>
>
シンパシー感じる方法!

シンパシー感じる方法!「感情の明確化」④

コラム①ではシンパシーについて概観していきました。シンパシーを鍛える方法としては、「①基本のオウム返し」「②感情の明確化」「③質問の考え方」「④非言語の読む」「⑤いったん相手になる」「⑥考え方を発見⇒共感法」「⑦励まし方のコツ」「⑧自分の話しをする」の8つでしたね。

今回は、②感情の明確化について解説していきます。

シンパシーを感じるには

シンパシーを高める明確化

感情の明確化とは、相手の言葉にできない気持ちを、代弁にして個々の整理を手伝うテクニックです。例を挙げると、友達が以下のように話したとします。

「先月、やっと繁忙期が終わって、
仕事が落ち着いたんだけど、
休日何していいわからなくてね・・・

上級者になると、この・・・の部分にどんな気持ちがあるかを察知して、繰り返すことができるようになります。

「若干退屈な気持ちになるよね・・・」

「急に時間が開くと困っちゃうよね・・・」

このように非言語部分を汲み取って、それを言葉にして返していきます。少し難しい技術ですが、カウンセラーはよく使います。

明確化ーメリット
・ハッキリとしない気持ちの存在に気が付く
・感じている気持ちが明確になる
・相談者と深い信頼を構築できる

明確化ー上手くなるコツ
・表情や声のトーンに気を付ける
ため息 空元気 冷笑 声が暗いなど
・言葉にならない時、代わりに言語化する

練習問題

それでは練習にチャレンジしてみましょう。以下の相手の言葉の裏に隠れている感情を明確にしてみてください。

問題1
相手「最近、上司といると気を張って疲れるんだよね。
   はあ・・・明日も仕事か・・・」

あなた

問題2
相手「婚活パーティーで知り合った異性にラインをしたんだけど
もう2日立たったのに返信が無いんだ・・・」

あなた

問題3
あなた「ねえねえ!今日さ、飲みにいかない?」
相手「え・・・ちょっとお金がなあ・・・」

あなた

 

解答例

問題1
相手「最近、上司といると気を張って疲れるんだよね。
   はあ・・・明日も仕事か・・・」

あなた
⇒上司との関係が気まずい時は、
毎日ツライよね・・・

問題2
相手「婚活パーティーで知り合った異性にメールをしたんだけど
もう2日立たったのに返信が無いんだ・・・」

あなた
⇒せっかくライン交換したのに返信がないと
すごく不安だよね・・・

問題3
あなた「ねえねえ!今日さ、飲みにいかない?」
相手「え・・・ちょっとお金がなあ・・・」

あなた
⇒そうだよね。給料日もまだ先だし、
ちょっと厳しいよね~

共感しよう

シンパシーは努力で改善する

シンパシーの練習問題はいかがでしたか。シンパシーが低いと周りから言われたり、対人関係で問題が多い方は、適度にチャレンジしてみてください。

今回のコラムでは、共感を伝えるためのスキルについて解説しました。注意点として覚えておいていただきたいのは、これらのトレーニングは、本来プロが行うものです。

意識しすぎると演技っぽくなってしまったり、ストレスを抱える一因にもなります。気楽にできる範囲内で、努力してみてくださいね。

次回は、「質問の作り方」についてご紹介します。

★シンパシーの技術を適度に取り入れて共感力を高めよう

次のコラムへ進むボタンはもう少し下にあります。コラムだけでなく心理の専門家の講義を受けてみたい!という方は下のお知らせをクリックして頂けると幸いです。私たちが講義をしている講座となります。

目次

①シンパシー‐概観
②簡易診断でチェック
③「オウム返しの基本」
④「感情の明確化」
⑤「質問の作り方」
⑥非言語の読み取り
⑦いったん相手になる
⑧考え方を発見⇒共感法
⑨「励まし方のコツ」
⑩「自分の話をする」

コメント

コメントを残す

コラム監修

名前

川島達史


経歴

  • 精神保健福祉士
  • 目白大学大学院心理学研究科修士
  • 社会心理学会会員

取材執筆活動など

  • AERA 「飲み会での会話術」
  • マイナビ出版 「嫌われる覚悟」岡山理科大 入試問題採用
  • サンマーク出版「結局どうすればいい感じに雑談できる?」
  • TOKYOガルリ テレビ東京出演


ブログ→
YouTube→
Twitter→