>
>
>
信頼関係とシャイとの影響⑤

信頼関係とシャイとの影響⑤

今回は信頼関係とシャイについて見ていきましょう。恥ずかしがり屋な人は信頼関係が築きにくい傾向にあります。信頼関係 孤独感

信頼関係でシャイは不利?

信頼関係は性格とどのような関係があるのでしょうか?石田(1998)の研究によると、シャイな人ほど対人行動を抑制し、信頼関係が不利になることを示しています。以下の図を見てみましょう。

シャイ →行動力の低下 →信頼関係が築けない

という方向に心理的に揺れ動いていくことがわかります。もう少しかみ砕いて表現すると、「人と話すと緊張する」という傾向がある方は、「人と接する場面を避け」、その結果、自分も相手もお互いを信頼できないという状況になりやすいと言えます。後ほど対策についても解説しますので参考にしてみてください。

シャイな性格は不利

このように、シャイな傾向は信頼関係が構築しづらい状況にあります。内気な性格は相手に対してオープンになれるまでに時間がかかり、なかなか信頼し合える関係を作るのが難しいのです。

当コラムでは、そんなシャイな人がどうすれば信頼関係を構築することができるのかを解説しています。ぜひ参考にしてみてくださいね。

★シャイは行動力を下げ、信頼関係が低下する

コラムだけでなく心理の専門家の講義を受けてみたい!という方は下のお知らせをクリックして頂けると幸いです。私たちが講義をしている講座となります。

目次

①信頼関係を築く方法
②ラポールの形成とは
③信頼関係と孤独感
④「愛着との関係」
⑤シャイとの関係
⑥「無条件に信じる」
⑦裏切られるまで信じる法
⑧信頼関係診断・チェック

コメント

コメントを残す

コラム監修

名前

川島達史


経歴

  • 精神保健福祉士
  • 目白大学大学院心理学研究科修士
  • 社会心理学会会員

取材執筆活動など

  • AERA 「飲み会での会話術」
  • マイナビ出版 「嫌われる覚悟」岡山理科大 入試問題採用
  • サンマーク出版「結局どうすればいい感じに雑談できる?」
  • TOKYOガルリ テレビ東京出演


ブログ→
YouTube→
Twitter→

・石田靖彦(1998). 友人関係の親密化に及ぼすシャイネスの影響と孤独感 名古屋大学 社会心理学研究 14( 1). 43-52,
・Baumeister, R. F., Twenge, J. M., Nuss, C. K. (2002). Effects of social exclusion on cognitive processes: Anticipated aloneness reduces intelligent thought.  Journal of Personality and Social Psychology, 83(4), 817-827.
Casioppo, J. T., & Patrick, W. (2008). Lonliness : Human Nature and the Need for Social Connection. (カシオポ, J.T, & パトリック, W. 柴田裕之 (訳) (2010). 孤独の科学 ――人はなぜ寂しくなるのか―― 河出書房新社)
Journal of Economic Behavior & Organization Volume 92, August 2013, Pages 163-175
Prisoners and their dilemma MenuschKhadjaviAndreasLange