ホーム > コミュニケーション知恵袋 >

コミュニケーションは心から3 アイデンティティの確立

アイデンティティを身につけよう 人間関係が楽しくなる♪


コミュニケーションは心から③~必要不可欠、アイデンティティの確立~

コミュニケーションは心から♪Part-3

自分らしさについて考えてみよう!

 前回はコミュニケーション能力には自分を好きになることが大事であることをお伝えしました。自分自身の価値を認められる人は、相手と楽しく接することができ、人間関係を円滑にしていけることを述べました。

 では、今回は心のあり方の2つめとして、自分らしさ、アイデンティティについて述べていきたいと思います。

 

アイデンティティは心の土台!

 アイデンティティという言葉を耳にしたことがあるでしょうか?アイディンティティとは「自分らしさ、自分なりの価値観」を意味します。心理学や発達心理学の分野ではとても大事な概念です。

具体的な例を挙げてみましょう。例えば

「私は一体何者なんだろう?」
「私は一体どんな人生を歩みたいのだろう?」
「私はどんな仕事がしたいのだろう?」
「私はどうして生きているのだろう?」

という問いが挙げられます。この問いに答えられる方は
アイデンティティを獲得している状態であると言えるでしょう。

 

獲得できていない状態”拡散”

 これに対して、この問いに答えられない方はアイデンティティが獲得できていない可能性があります。つまり、自分が何者か解らず、生きている実感さえ感じられない心理状態を指します。

先ほどの例で言えば、

 「私は一体何者なのか解らない」
 「私は一体どんな人生を歩みたいのか解らない」
 「私はどんな仕事がしたいのか解らない」
 「私はどうして生きているか解らない」

 これはアイデンティティの拡散状態に当たります。想像してみてください。自分なりの生きる価値観がしっかりしない状態では心の中が揺らぎ、グラグラしてしまいませんか?すると、他者との親密な関係を築いていくことにも困難を示してしまいます。

 

問題 自分のアイデンティティを確認!

 では、アイデンティティを獲得するためにはどうしたらよいでしょうか?それは、自分の人生や仕事、生きがいなどについてしっかり答えられることです。

以下の○○の部分に自分自身のことを当てはめて、考えてみましょう!

問1「私は○○な人間である」

問2「私は○○な人生を歩んでいく!」

問3「私は○○の仕事に命をかけるんだ!」

問4「私は○○するために生きている!」

 

色々と模索して自分を確立していこう

 以上の問いにうまく答えられたでしょうか?もし、今答えられなかったとしても落ち込む必要はありません。このアイデンティティの獲得には長い時間がかかるからです!自分がどんな生き方をしたいか?どんな人間になっていきたいか?といった問いを常に考えていくということが大事です!

 特に青年期は自分のアイデンティティに一番悩みやすい時期とされています。さまざなまことを経験し、模索することで自分の価値観を確立していくことが大事です。そして、自分のアイデンティティを確立して、人間関係でも良好な関係を築いていけるようにしていきましょう♪

 *お知らせ
次のコラムへ進むボタンはもう少し下にあります。コラムだけでなく、実際に心理の専門家の講義を受けてみたい!という方は下のお知らせをクリックして頂けると幸いです。私たちが講義をしている講座となります。コミュニケーション講座へのバナー

こちらのコラムは2010年に執筆させて頂いたのですが、現在さらに詳しくこちらのアイデンティティコラムで解説をさせて頂いています。もっとアイデンティティについて深く知りたい・・・という方はぜひご覧ください♪ 

 

  • アイデンティティの確立は人間関係にも影響する!
  • よく悩み模索して、自分らしさを発見していこう♪


次のコラムへ


 



会話が続かないのはなぜ?改善法を学ぼう,デート,術 人間関係を楽しもう♪